投資の学校事務局のブログ

自然災害に備えた投資の対策法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは、
投資の学校プレミアム事務局の北森です。

今日は朝から台風16号による暴風雨で
諸々の影響があった方も多いかと思うのですが、

専業トレーダーをされてる方の中には、

「ほとんど外出しないから何の問題もない!」

と安心してる方もいらっしゃるかと思います。

ですが実は、あまり外出をされない方でも
自然災害によって、投資に影響を受けることが
あることをご存知でしょうか?

それが『停電』です。

普段、パソコンの大きな画面で
取引をされてる方が多いかと思うのですが、

台風のような自然災害が発生すると、
地域によっては、停電が何日も続くことがあります。

例えば、もし、大事なトレード中に、
停電が発生してしまい、

「取引が出来なくなってしまった!!」

なんて事になってしまうと、

「今の相場はどうなっているのか?」
「自分のポジションは大丈夫か?」

と、気が気じゃなくなってしまいますよね。

そんな時に備えてオススメしたいのが、
『2つ以上のデバイス』で取引をすることです。

普段からパソコン以外にも
スマホのアプリをインストールしておいて
使い方に慣れておけば、

もし、停電が発生して、パソコンが使えなくても
スマホで取引ができるので、安心できますよね。

また、普段、スマホでしか
取引をしていないという方でも、

「証券会社のログインはパソコンからしていた!」

という方も多いかと思います。

普段、アクセスするデバイスと
別の端末でアクセスしようとすると、
途端に、

「IDとパスワードを忘れてしまった」

とアタフタしてしまうことがありますので、
IDとパスワードも、
しっかり控えておくようにしましょう。

これらの防災対策は、普段は

「今はやらなくても大丈夫でしょう」

と安心しきっていて、
なかなか行動に移せなかったりするのですが、

事前に対策をしておくと、何かあったときに、
転ばぬ先の杖として大活躍しますので、

もし、まだ対策を取られていない方は
ぜひ、やってみてくださいね。

▼スタッフプロフィール▼

北森えりこ(きたもり えりこ)

小学生の娘がいるシングルマザー。

過去にモデル・女優、WEBマーケティング、
コピーライター、広告運用などを経験する中で、
お金の知識の必要性を感じ、投資の勉強を開始。

SNSを通じてFIのビジョンに共感し、即、入社。

現在は、投資を勉強しながらFIのマーケティング周りを担当中。

それではお待たせしました!
本日の出来高急増銘柄のご紹介です↓↓

■ 本日の出来高急増銘柄

※上昇銘柄の推奨などではありません。

※投資の学校の全講師の手法に使える、
 銘柄選びの考え方です。

なぜ、
出来高急増銘柄が注目なのか、その理由と、
本銘柄を抽出した根拠はこちら。
https://youtu.be/xAVWjxMIq4c

売買の際には、ご自身でチャート分析、
ファンダメンタルズ分析を行っていただき、
売買をする際には自己責任にてお願いします。

【1】任天堂(7974)
株価(終値):49,570
日付:10月1日
売買代金(千円):156,590,800

【2】SUMCO(3436)
株価(終値):2,151
日付:10月1日
売買代金(千円):34,573,260

【3】楽天グループ(4755)
株価(終値):-
日付:10月1日
売買代金(千円):-

【4】メルカリ(4385)
株価(終値):-
日付:10月1日
売買代金(千円):-

【5】東芝(6502)
株価(終値):-
日付:10月1日
売買代金(千円):-

*ランキングは売買代金の
 総額に基づく順位を示したものです。

*この銘柄一覧は、
 特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA