ニコラス・グールドのブログ

漢字が怖くてたまりませんでした…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:ニコラス・グールド
東京都内のトレーディングルームより

 
 
私は、日本語を勉強し始めて15年になりますが、
これまでの人生でもっとも難しい挑戦の一つだと
間違いなく言えます。
 

たくさんの教科書を買ったり、いろいろな授業を受けたりしながら
ゆっくりと上手になっていきましたが、
 

漢字がたくさんある文章は、
見るだけで頭が痛くなるような思いがして、

 
本当に、漢字が怖くてたまりませんでした・・・。
 

ですが、今ではたくさんの人の前で話す機会が増えましたし、
日本のトレーダーをコーチングしていますので、

 
当時よりは日本語が上手になって、
最近では日本語の本もよく読めるようになりました。

 
もちろん、それでも
いまも日本語をもっとよく理解して、もっと上手に話すために
日々日本語の勉強を欠かすことはありません。

 
もっともっと、
日本語のレベルはアップさせなければならないと思っています。

 
 
もっとも、私自身が日本語を話さなくても
私の考えやノウハウを伝える方法が、他にあることは知っています。

 
私が英語で話したことを誰かに翻訳してもらい、
日本語で解説してもらうという方法です。

 
しかしながら、私は、
その方法では私のトレーディングコーチとしての責任は
果たせないと考えています。

 
私は、私のもとで学ぶトレーダーの方々の課題を
直接話すことでしっかりと受け止め、
できるだけの助けをしたいと思っていますし、

 
お互いコミュニケーションを取ることで
信頼関係も築くことができます。

 
さらに、
コーチとトレーダーの間に信頼関係があることで
コーチングの効果はさらに高まります。

 
だから、私は日本のトレーダーを育てるトレーディングコーチとして
日本語でトレーディングの授業をすることにしたのです。

 
もちろん、そのほかにも
トレーディングは政治経済的な要素を多く含みますので
その分野に関して、英語と日本語の両方に精通している人を見つけるのは
非常に難しかったこと、
 

翻訳にはお金も労力も、時間もたくさんかかってしまうことも
要因に挙げることができます。
 

ですが、一番は、
日本のトレーダーの方々に私のスキル、ノウハウを伝えて、
トレーディングがうまくなってほしいという想いが

 
日本語をマスターするための情熱の源にあるのです。

 
 
そして、幸運なことに、
私の周りには、私を助けてくれる何人もの親切な生徒がいました。

 
彼らと日本語を話し、日本語を上手に話すためのアドバイスを受けることで
私は、今までよりも日本語を上達させるスピードを、
アップさせることができたのです。

 
 
このブログを読んでいるあなたは、
おそらくトレーディングをしているか、
 

もしくは、これから始めたいと考えていると思います。
 

そこで、今日はせっかく時間を作って
私のブログを読んでくださったので、
ワンポイントアドバイスをお届けします。
 
 

トレーディングは、資産を増やし、
豊かな人生を送るための最良の手段のひとつではありますが、
 

実力を身に付ける前に、欲張ってトレードをすると
損失を出してしまう可能性がとても高くなります。
 

そこで、トレーダーにとって重要なポイントは、
デモ口座や少額の資金で、できるだけ早く実際のトレーディングを
経験することです。

 
なぜなら、トレーディングをすることではじめて、
トレードをするうえでの自分の強みと弱みがわかり、
 

学ばなければならないことも
知ることができるからです。
 

だから、あなたはまず、
自分でトレーディングを始められる環境を整えて、
実際にトレードをしてみてください。
 

そして、その時には、
できれば自分以外にも一緒にトレーディングをしている仲間や
信頼できる人からのアドバイスを受けられる環境があると
なお良い
と思います。
 

私の日本語がそうだったように、
あなたのトレーディングも、他の人の協力を得ることで
きっとより早く上達することができる
でしょう。
 

 
トレーディングがうまくなるためには、
ときに迷い、ときに悩む、長い道のりを行く必要があります。
 

ですが、忍耐強く諦めなければ、
きっとあなたもトレーダーとして成功することができます。
 

私も、これからも優秀なトレーダーを育てられるように
一生懸命、日本語の勉強をしていきます。
 

あなたも、トレーディングを頑張ってください。
一緒に、頑張りましょう。
 
 

―ニコラス・グールド

 
p.s.

以前は、頭が痛くなるほど恐ろしかった日本語も
今では楽しんで挑戦できるようになっています。
 

最近は、トレーダーにとっての一番大きな問題である
メンタル面を改善する良い方法を見つけるために、

 
日本語で書かれたメンタルコントロールの本を読んで
海外と日本のメンタルコントロールについてのアプローチを
比べてみたりしています。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA