なぜ鳥貴族は280円でも伸びるのか

From 高橋慶行

僕が大好きな居酒屋のひとつに
「鳥貴族」があります。

全品280円なのに、
ハイクオリティな焼き鳥料理を
食べることができます。

月1回は行きたいお店なのですが、
1つだけ問題があります。

 

いつも満席の鳥貴族

それは、
だいたいいつも満席だということです。

個人的に言えば、
待ち時間なく入店したいわけですが、
「安くてうまい」はみんなが求めているということですから、
仕方ありません。

 

ところで、
そんな鳥貴族ですが、
看板そのもの全品280円を打ち出しているという
驚きの広告戦略をとっています。

 

商売をやったことがある人は
分かるかもしれませんが
「価格決定」というのはなかなか勇気がいるもので、
簡単にコロコロ変えられません。

 

この280円という金額の中に、
・仕入れ
・家賃
・人件費
・光熱費
・広告費
などはもちろん、
経営の様々な要素が含まれて利益を生み出す形でないと、
自分の首を絞めることになるからです。

でも、鳥貴族は違いました。

増収増益の鳥貴族

鳥貴族は、
2015年7月期の売上高が186億5900万円(前期比127.7%)、
営業利益が11億1800万円(同161.9%)、
経常利益が10億8200万円(同130.2%)、
当期純利益が5億8500万円(同142.7%)と3期連続で増収増益を達成しています。

売上高の推移を見ていっても、13年7月期は128億6400万円であり、
14年7月期は146億1600万円と順調に伸びています。

安心感の鳥貴族

増収増益の鳥貴族ですが、
消費者目線で鳥貴族は安いだけでなく、品質を追求。
鶏肉は創業より国産のみを使い、
野菜などその他の食材も98.2%が国産であるところが、
今年10月には100%にするという計画もあるようです。

安全、安心で新鮮な食品を顧客に提供するだけでなく、
国内の第一次産業支援の意味合いもあるそうです。

そんな素晴らしい鳥貴族の株価は?

このように見ると、
鳥貴族の株価はうなぎ上りではないか?
と思ってついつい飛びついてしまう人もいるかもしれませんが、
実際のチャートはどうでしょうか?

現在は下げ局面です。
詳しくはyahooファイナンスを。
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3193.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v

チャートを見て投資をしよう

情報により投資をすると、
損をすることがあります。

だから、
しっかりとチャートを見て、
値動きを判断する必要があります。

値動きを判断し、
的確に資金を投じることが大切だということを
改めて確認しましょう。

話題のポケモンGOもそうですが、
デイトレードなどをすると、
意外と価格が上下に動きます。

「いい情報」と「価格が上がること」
は別問題です。

ご注意くださいね^ ^

たかはし

最近の投稿

  • 堅実に利益を積み上げる投資の方針
    仕事柄、プロの投資家に 「投資はギャンブルでしょうか?」という 質問を投げかけた回数は もう数えきれないほどの回数なのですが、 誰一人として「投資は
  • テクニカル分析に使われないこと
    From:高橋慶行 投資をするにあたって、 テクニカル分析を用いて売買をする投資家は沢山いますが、 正しいテクニカル分析の使用法を知っている投資家
  • 【盲点】新規注文をしてはいけない時
    From:高橋慶行 4月18日は誕生日です。 写真は、 平野朋之先生とのセミナーの後、 懇親会の際、サプライズで お祝いいただいたときの写真で


5 thoughts on “なぜ鳥貴族は280円でも伸びるのか

  1. kouma

    ほんとだ。いい例ですね。
    話を聞いただけで、飛びつきたくなります。

    チャート分析の大切さを実感できました。
    ありがとうございます。

    返信
  2. 加藤俊二

    今晩は、加藤です、とり貴族はIPOの時から値動きを見てました、ジャニーズの子の親が、経営して居る会社だと聞きましたナカナカ買う気には成りませんでしたが、そう言う分析も大事だと思いました、ありがとうございました。

    返信
  3. 徳田克彦

    まったくです(=^ェ^=)
    ファンダメンタル分析は必要ですが僕たち投資家目指している者にとってチャート分析をシッカリとしていかないといけないと感じました(=^ェ^=)
    ありがとうございますm(_ _)m
    これからもよろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

    返信
  4. 渋谷 晶

    日足75<200MAでともに下降中、週足13<26<50MAで下降中、好業績も織り込まれ、
    この様なチャートになれば、下降期間完了、MAが正順になるまでは買い見送りと言うのは
    当然でしょう。

    返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.