対処について その2

From:平野朋之
横浜のオフィスより、、、

 
おはようございます。

 
対処についてということで、
先日は雇用統計についてお話させて頂きました。

 
実はトレードで対処する上で
分析するべきものが大きく2つあるのを
ご存知でしょうか?

 
1つが、ファンダメンタルズ分析というものです。

 
トレードやっていても意外と
ご存じでない方いらっしゃいますので、
是非今回を機に覚えてくださいね。

 
一言でいうと、

 
「経済活動がどうなっているのか」

 
ってことです。

 
FXトレードやっていると、
色んな要因で価格が変動します。

 
例えば、、、
米中貿易戦争が最近話題ですが、
先日トランプ政権が
中国製品に追加関税を課す制裁措置を取りました。

 
その後のドル円の動きを見てみると、
ドル高円安が進み、
日経平均も上昇する形で相場は動いておりました。

 
このように、
世界経済において重要な人物の行動や
発言は為替の動きに大きく影響します。

 
FXとする際は
あなたが取り扱う国の経済状況は把握しておいても
いいかもしれません。

 
先週お伝えした雇用統計も
ファンダメンタルズの一つです。

 
すべての国の経済を理解しておく必要はありませんが、
世界が注目している部分は過不足なく理解する
姿勢はもっていたほうがよいかと思います。

 
では、
FXのトレーダーにとって、ファンダメンタル分析が
必ず必要なのか?というと、
必ずしも必要ではない、というのが私の考えです。

 
ファンダメンタルを全く知らなくても、
ローソク足、移動平均線を使った
テクニカル分析、

 
上昇、下落、高騰、暴落が起きた際の
対処法など
しっかりと柔軟に対応できれば
必須とは思いません。

 
野球で例えると
対戦相手の情報は確かにかなり必要で、
相手ピッチャーがどんな球を投げるのか
どんな球種をもっているのか

 
知っているに越したことはないです。

 
が、しかし
どんな球種でも打てる、読める、
対応できる力があれば
そこまでする必要は全くないのです。

 
行ったり来たりの伝え方ですが、
ファンダメンタルはとはいえど非常に
便利な分析であることに間違いはありません。

 
ある程度のパターンがあれば、
より優位性をもってトレードできるので、
勝率アップに繋がります。

 
ファンダメンタル分析を行うことで、
テクニカル分析だけでは思いつかない
先手を打ったトレードを行うことも
できます。

 
初心者の方向けに、ライトに考えて頂くとしたら
中途半端なテクニカル分析でトレードしても
ギャンブルに等しいレベルと言っても
過言ではないと思いますので、

 
最初はファンダメンタルを活用して
少しでも負け戦を減らす対処を
してみてもいいかもしれませんね。

 
ここまでブログをお読みのあなたは、
トレードの準備を覚え、
トレードの対処を少しずつ覚え、
口座開設してデモができる、

 
この休日はドル円で米中貿易戦争に注目しながら
チャートをご覧になったり
デモトレードしてみてくださいね。

 
それでは良い週末を!

 
―平野 朋之

 
<編集部のおすすめ>
 
 
1日数分間だけチャートをチェックし、
予約注文を出しておき、注文から決済までを仕組み化し、
コツコツ儲かるFX投資法の秘密とは…?

テクニカル分析の権威として
多くの一般投資家から支持されている
平野朋之先生が、
 
 
1日たった10分で堅実に利益を積み重ねる
新しい副収入源の作り方を教える
ビデオ講座を公開しました。
 
しかも今なら、
このビデオ講座を無料でご覧いただけます。
「71.4%…FXの神業」
 
 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿



4 thoughts on “対処について その2

  1. mk

    少しは利益取れているのですが、過去において対処の仕方がわからず塩ずけにしてしまったポジションを減らそうと頑張って居ます。勉強しているとあの時先生がおっしゃった事はこれなんだなと少し対処できます。対処の仕方について学びたいです。

    返信
    1. 平野朋之平野朋之 投稿作成者

      いつもお世話になり有難うございます。
      含み損を抱えたままの状態で放置をする場合、いつかは戻ると考えているため、そうしたくなってしまう傾向がありますが、はやり時間がかかってしまう場合もあります。
      時間がかかるのであれば、一旦ポジションをクローズし新規で利益を狙った方が良い場合も多いです。
      対処の仕方は、有料コース内でも解説をしていますので機会がありましたらご検討ください。
      宜しくお願い致します。

      返信
    1. 平野朋之平野朋之 投稿作成者

      いつもお世話になり有難うございます。
      下降トレンド継続中なので、本来は逆張りよりも戻り売りの方が利が乗りますね。

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.