「正しく知る」ことの重要さ

From 投資の学校事務局

新宿六丁目のオフィスより……

事務局の菊地です。

毎日暑い日が続きますが、
いかがお過ごしでしょうか。

「本日の最高気温は38度……」
というニュースを聞くと、
うんざりしてしまいます。

毎朝会社につくと、
顔が汗でぐっしょりなので、
化粧をする気力すら最近は怪しいです……

皆様におかれましても、
どうか、熱中症や脱水症状には
お気を付けください。

本題に入ります。

私はファイナンシャルプランナーの
資格を持っているので、
その関連の友人と、

「投資をやっていない人が投資と聞くと、
どんな反応をするのか」

という話をすることがたまにあります。

結局は人それぞれな部分もあるのですが、
あくまで私が聞いた限りでは、

「投資なんてありえない、
というレベルの嫌悪感を示す人もいる」

という結論に至りました。

確かに、
株やFXでの失敗談はこれでもか、
というくらい出回っています。

失敗談をよく読んでいくと、

「いやいやいや、
そんなので成功したら、
誰も苦労しないでしょ……」

「周囲から借金して投資って……
まずは貯金してからにしようよ……」

と突っ込みたくなるほど、
勉強不足や無謀な行動が
原因として見受けられることも多いです。

投資をする人の全員が、
自分や周囲の人の人生を
狂わされているわけではありません。

しかし、
投資の経験や知識がない方なら、

「投資=怖い、人生終わる」

というイメージを持ってしまっても、
不思議ではないでしょう。

事実、
友人たちから聞いた話でも、

「自分の家族やお友達が投資をやる、
と言ったら、全力で止める」

とおっしゃった方がいたそうです。

結局、
投資が怖いと思う人は、
投資について知らないから、
不安をあおられてしまっている
だけだと(私個人は)思います。

投資に限らず、
どんなことでも―例えば、
道具や言葉でも、
使い方を間違えば、
人を傷つけてしまいます。

不謹慎ですが、
人を殺すことだってあり得るのです。

しかし、
使い方を正しく学んで活用すれば、
私たちの生活の質を向上させてくれるのは
間違いありません。

やはり、
「正しく知る」はどんなことにおいても、
重要なのだと思います。

投資の学校も、
「正しく知る」ための場として、
皆様にご活用いただくため、
様々なサービスを提供していきます。

もし、
あなたの周囲に、

「投資なんてありえない、怖い」

という方がいらしたら、
一度投資の学校の無料講座を
すすめて差し上げてください。

少なくとも、
「ありえない、怖い」
という気持ちは薄まるはずです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

本日も、
皆様にとって素敵な一日でありますように。

——<<編集部よりおススメ>>——

「投資なんてありえない」
と思っていた方が、

投資の必要性を感じて
勉強を始めようとしても、

どんな教材を選ぶかで
結果は変わってくるでしょう。

「これから投資を始める人」にも、
「これまで投資をしてきた人」にも
おすすめの講座が今なら【無料】でご覧いただけます。

ご登録ページはこちら

◆◆投資の学校・LINE@登録募集中!◆◆

LINE@限定の特別なお知らせを無料で受け取れます!
ご登録はこちらの説明をよく読んでから
↓↓↓
https://toushi-gp.jp/line

最近の投稿



5 thoughts on “「正しく知る」ことの重要さ

  1. 宙船 _φ(・_・ここだけの話

    投資の学校さん、講座の内容が無料の段階である程度分かるのでちゃんと見てもらえれば何がパッケージされているのか判断できるのはすばらしい。
    作りの基本がローンチなので、他の怪しいサイトを見てきた人から見たら怪しく見えるのかもですね。
    (ちゃんと見れば分かるのですが)
    えつこ先生の募集で締め切り秒速カウントダウン時計が無かったのは非常に印象がよかったです٩( ‘ω’ )و

    返信
  2. 宙船

    (¬_¬)投資…カジノと同じ位のイメージを持たれてるのかしら。
    IT以前とIT普及前では大きな差があるように思う。
    昭和の頃は、D和証券の前の株価を表示する電光掲示板にジイ様達が群がっていたイメージ。
    株価情報なんて一般人には証券会社かその日の新聞の株価欄でしか知り得なかった。
    証券会社も個人投資家なんて相手にしてなかった。
    風向きが変わってきたのが1990年代の頃。
    パソコンで株価が見られるようになり、
    情報が開示されるようになって、不正がしにくくなり、カタギでも選択さえ間違わねば安心して参入できるように。
    その頃、「どこの証券会社なら信頼できるのか」
    「信頼して個人情報送っていい基準ってどこを見ればいいの」とか迷った末に取り敢えずN村とか。
    グダグダしているうちに何もしないで年月が過ぎていく。しかし困らない程度に仕事はあったし。
    給料も貰えたし。。。
    なんて事を言ってる間に、
    今まで安心とされてきた社会からお金が配分される仕組み既定路線が崩壊し、盤石思っていたものが砂上の楼閣と化し、情弱者でも守られてきた必要最低限度の暮らしが保証されなくなってきた。
    IT化と共に考えない同調思考の人間は材ではなく負債になってきた。
    階層社会の下克上は確実に起きている。
    投資を怖いと刷り込まれている人は同調傾向が強いのだろうな。

    返信
    1. 事務局 投稿作成者

      お世話になっております。
      事務局の菊地です。

      下剋上ですか……
      私は大学時代、
      公認会計士を目指していたのですが、

      (そして、
      会計士になれば一生安泰、
      と思わなくもなかったのですが、)

      その時はまさか
      「公認会計士という仕事がなくなる」
      といわれる日が来る、とは思いもしませんでした。

      仕事自体がなくなるとは思いませんが、
      地道なデータ集計など、
      機械に任せておけばいい業務しかできない人は、
      淘汰されるのかもしれません。

      これからの時代、ますます
      「自分にとって何が大切なのか」
      「そのために何をするべきなのか」
      を考える必要はあるでしょう。

      もちろん、
      人には向き不向きがあるので、
      投資はちょっと……という人がいても構いません。

      でも、
      「怖いといわれているから、怖い」
      つまり、同調して怖がっているのはなんだかなー、
      と思います。

      弊社のマーケティングについても、
      おほめいただきありがとうございます。

      返信
  3. 柴 俊男

    事務局の菊池さんて女性だったんですか?心地良いコメントでいつも読んでいました。これからもよろしくお願いします。

    返信
    1. 事務局 投稿作成者

      お世話になっております。
      菊地でございます。

      柴様がおっしゃる通り、
      私、女性です。

      受講生の皆様から、

      「菊地さんって、女性だったんですか?
      ブログを読んで、男性だと思っていました」

      というお話をいただきます。

      今後とも、よろしくお願いいたします。

      返信

コメントを残す



CAPTCHA



規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.