スタッフのブログ

役に立つアドバイスの2つの条件。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 投資の学校事務局

新宿六丁目のオフィスより……

皆様、
いかがお過ごしでしょうか。

投資の学校事務局の菊地です。

本気で溶けてしまうんじゃないかと思うほどの
暑さもだいぶ和らいできました。

一歩一歩秋に向かっているのでしょうけど、
湿度はまだまだ高いはずです。

くれぐれも体調にお気を付けください。

さて、
これをお読みの皆様も、
投資でも、その他のことでも、
言ってしまえば人生の様々な局面で、
色々な人のアドバイスを仰いできたのだと思います。

そこで、今回は、
「役に立つアドバイスの条件」について考えてみました。

条件その1・成果を出している人のアドバイスであること

アドバイスで重要なのは、
「何を話してもらうか」ではなく、
「誰から話してもらうか」だと思います。

成果を出している人には、
それなりの理由があるはずだからです。

● 長年その業界で働いてきた
● 経験は浅いけど、目覚ましい成果を出している

人からのアドバイスは、
やはり効果的なのだと思います。

条件その2・具体的にどうすればいいのかわかること

しかし、
いくらいいアドバイスだったとしても、
具体的に行動に移せないと、
その魅力も半減してしまいます。

アドバイスができるくらいの人なら、
「そのあと、どうしたらいいのか」まで含めて話してくれるはずです。

具体的に教えてくれなくても、
ヒントになる話はしてくれるでしょう。

それを聞き逃さないようにし、
一つずつでもいいので行動に移してみると、
だいぶ違ってくるはずです。

私も色々なところで、
人に何かを話すときは、
この2点は意識してみようと思います。

話したことがきっかけで、
その人の行動が前向きになってこそ、
言葉は輝きを増すはずですから。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

本日も、
素敵な一日になりますように。

<編集部からのおすすめ>
アドバイスは「誰から聞くか」「行動に生かせるか」
が大事です。

投資のことでお悩みなら、

「実際に成果を出しているプロによる、
あなたの行動が前向きに変わる情報をお伝えするセミナー」

を受けてみるのをオススメします。

詳細はこちらからどうぞ

メールだと見逃してしまいがちな大切なお知らせも、
LINE@なら見逃しにくくなります。

投資の学校公式LINE@なら、
あなたのスマートフォンに、
投資の学校からのとっておきの話が届きますので、

「あ、あの講座見逃してた……」
なんて心配からは解放されるはずです。

ご登録はこちらからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 宙船 より:

    Σ(-᷅_-᷄๑)条件1に関しては、その人の周りの人や組織の状態を見て決めてます。
    周りがチャラかったら即NG。バスローブに金のネクレスなど論外。
    (性に合わないというだけであくまで個人の意見です。)
    体育系なのとか一部の取り巻きにだけ秘密を公開する組織への貢献度を煽る体育会系も嫌。
    生徒の成長よりも開祖を盲信しなさい的な宗教タイプも嫌。
    条件2は、これこそやってみないとわからないので、毒喰えば皿まで方式なのかな。
    ここは条件1での自分の嗅覚を信じるしか無いと思う٩( ‘ω’ )و
    基本、この人達は我々を巻き込む事によって何の時があるのか。
    納得ができれば関わるし、明らかに滅私奉公的なピジョンを掲げる所は陰から見守る。
    (性格が野次馬なのでその後の成り行きを見届けたい)

    1. 事務局 より:

      こんにちは。
      菊地です。

      返信が遅くなってごめんなさい。

      金ネックレスにバスローブ……
      お茶吹きそうになりました!
      あんな格好して許されるのは、
      俳優の高橋克典さんくらいかと。

      「周囲にどんな人がいるか」は
      結構重要な要素ですよね。

      私も総合的に見て判断しようと思います。

      最近、「アドバイス」について、
      色々と思うことがあったので、
      書いてみました。

      いつもありがとうございます。
      引き続きよろしくお願いいたします。

宙船 へ返信する コメントをキャンセル

*

CAPTCHA