嘘から出た実

From 矢口新

自宅のトレーディングルームより……

おはようございます。
矢口新です。

桜の季節も終わり、
毎日温かくなってきましたね。

昼間はかなり暑いので、
上着もいらないだろう……と油断して家を出ると、
夜が寒かったり、ということもあり得ます。

皆さんも、体調には気を付けてくださいね。

さて、日本には「嘘から出た実(まこと)」という言葉があります。
ご存知の通り、
「冗談のつもりで話していたことが、
実際に起こってしまうこと」
を指しますが、日本から遠く離れたウクライナで、
それを実感する出来事がありました。

大統領を演じたコメディアンが……

旧ソ連の国・ウクライナでは、
2019年4月21日に大統領選が行われました。

現職のペトロ・ポロシェンコ氏を圧倒的な大差で破ったのが、
ポロディミル・ゼレンスキー氏。

実は彼はもともと、政治とは関係のない人物でした。

本職はコメディアンで、
平凡な教師が大統領になり、
汚職対策に奮闘するドラマで主人公を演じていたのですが……

本当に大統領になってしまうとは、驚きですね。
ちなみに、選挙戦では大物財界人と政界の癒着や、
既存政党の汚職体質の打破などを訴えていました。

歴史的に大きな出来事

ウクライナは旧ソ連の国であったため、
民主主義の歴史も浅い国と言えます。

その中で、大きなトラブルもなく、
選挙をうまく運営し、
有権者がユダヤ人候補者を圧倒的支持で
国家元首に選出したことは、
歴史的な出来事でしょう。

ちなみに、ポロシェンコ前政権は、その前の
ヤヌコビッチ政権を武力クーデターで倒したことが
きっかけで誕生した政権です。

ポロシェンコ氏が大統領を名乗り、
アメリカが即座に承認したから大統領になったのですが、
この動きにロシアは黙っていませんでした。

「違法」とみなして反発し、
ウクライナの一部のクリミアを、
武力で併合したのです。

なお、その後の住民投票で、
クリミアのロシア帰属が承認されました。

とはいえ、この一件がきっかけで、
ウクライナとロシアの関係は大幅に悪化しています。

いまだに、両国間の直行便は運行を再開していないし、
2018年11月には、
ロシア軍がウクライナ感染を銃撃して拿捕する事件も起きています。

なお、この選挙戦中に、
キエフ国際社会学研究所というところが、
世論調査を行ったところ、
ロシアとの対話の再開を望む声が、23.3%と以外に大きかったことを、
書き添えておきます。

ゼレンスキー氏の勝利が示唆するもの

最後に、私の意見ではありますが、
ゼレンスキー氏の勝利が示唆するものをまとめておきましょう。

1)スラブ人の国ウクライナが、ユダヤ人候補を圧倒的に支持するという多様性を受け入
れられることの証明。

2)西側のメディアが喧伝していたほどには、ウクライナは反ロシアでも、親米、親EU
でもないということ。

3)ゼレンスキー氏の弱点だとされる政治経験のなさを、むしろ積極評価するほど、これ
までの政治家に失望していること。

4)対立よりも、平和的共存を、何よりも望んでいるということ。

世界中が、今回のウクライナとゼレンスキー氏のように、
平和で幸せに包まれることを、
私も祈っています。

<編集部からのおすすめ>
「価格が動くのはなぜ?」
そんな疑問を感じたら、
まずはこちらで解決してみましょう。

伝説のディーラーが、
一から丁寧に教えてくれました。

早速解決しに行く

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

最近の投稿



コメントを残す



CAPTCHA



規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.