投稿者「事務局」のアーカイブ

【Gotoトラベル】ポストコロナの経済。時代に合った生き方

From 投資の学校事務局
自宅のPCより……。

 
おはようございます。
河合克訓【投資の学校】です。

 
梅雨が明けてから毎日暑いですね。
東京では35度を超える日が多々あります。

 
本当に暑いです、、、
皆さん体調には気をつけてお過ごしください。

 
体調といえば毎日コロナのニュースが絶えませんね。
昨日は東京で新規感染者が6日ぶりの400人超えなんて・・・
Gotoトラベルキャンペーンも東京は除外されましたし。

 
このコロナ騒動で分かったことは
経済がなければ命もないということですね。
もちろん健康が第一ですが
経済がなければ今の時代、人は生きていけませんし。

 
ですが今の日本は大赤字です。
増税しているのに税収が減っているという現状です。

 
私たちの負担が増えているのに
政府の赤字は増える一方です。
おかしいですね・・・

 
コロナ対策で大事なことは医療崩壊を防ぐこと、
感染予防対策をすること、
ですがGotoトラベルキャンペーンは
もう始まっています。

 
もちろん賛否両輪はありますが
私たちが混乱することが多く起こっている状況です。
要するに政府に頼りきりではいけない、
ということですね。

 
お金を稼ぐ、自立心を養うという面で
やはり投資をして、
物事の本質を見抜ぬくことや
一つ一つ自分で調べ学ぼうという意識が

 
今の私たちにとても
大事なことだと思います。

 
情報社会と言われるように
世の中にはたくさんの情報で溢れかえっています。
今後はもっと増えていくでしょう。

 
情報の中には
間違った情報や、根拠のない噂なども
たくさんあります。

 
その中でも人や間違った情報に流されず
自分の頭で考え、行動していく。

 
このコロナをきっかけに
そういった自分になれたら

 
将来、
コロナがあったから今の自分がある
ぐらいに思えるように、
明るい方に考えれるようになれたらいいですね。

 
こちらの矢口先生の動画を
是非ご参考にしてください。
是非チャンネル登録といいねも
よろしくお願いいたします。
こちらからどうぞ

 
<スタッフのおススメ>

投資の学校のyoutubeチャンネルでは
プロの投資家と共に投資や経済、
お金に纏わる教養をお伝えしていきます。

どの投資をするにも現状社会のニュースや経済の動向を
勉強をする必要があります。
日本や世界のニュース、世の中の仕組みや疑問を
これから資産運用を始めたいという
初心者にも分かりやすく解説していきます。

チャンネル登録といいねも
よろしくお願いいたします。

投資の学校チャンネル

こちらからどうぞ

<新公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

株とFXの違い。初心者にはどちらがおすすめか

From 投資の学校事務局
自宅のPCより……。

 
おはようございます。
河合克訓【投資の学校】です。

 
さあ、投資を始めようと思ったとき、
株とFXがありますが、
初心者にはどちらから始めた方良いのでしょうか。

 
色々な意見があると思いますが
私はFXの方がやり易いのではないかと思います。

 
理由は24時間トレードできて、
多くの人が参加しているので手数料が少なくて済みますし、
思った価格で売買しやすいという点からです。

 
特に24時間トレードできる、
自分のライフスタイルに合わせたトレードができる
というのは始めやすいのではないでしょうか。

 
企業に投資をするのか?
ドル円などの通貨に投資をするのか?
どっちが難易度が高いのか?

 
ということをイメージしがちですが
実際そういった観点での難易度の比較は難しいですね。

 
なぜなら
データそのものを理解するのも難しいですし、
その企業のデータがどこまで
真実性があるのか判断が難しいです。

 
それに、相場ですから
事前に予測するのも難しいです。

 
株でもFXでも
データをとったり企業や国、
経済、政治などの情勢を読んで予測していくのは
プロでも難しいです。

 
例えばコロナウイルスや、ちょっと前ですと
トランプ大統領の失言など、、、
突発的にでてくると慌ててしまうのが普通です。

 
無いと想定して考えていたものが発生すると
常識が変わってしまうわけです。

 
どんなに企業財務や国の数値など
勉強していても
突発的なことが起きてしまうと難しいですね。

 
となると
初心者が株だろうがFXだろうが
投資をするのは難しいのではないか?

 
という考えを持ってしまいますが、

 
投資というのは、
株にしてもFXにしても

 
・安く買って高く売る
・高く売って安く買えば

 
という本来はシンプルなものです。

 
投資には経済、政治を読み解いたり
企業の業績など
色々なことを考えてやる方法と

 
価格変動に焦点を当ててやる方法があります。
その中でもギャンブル的にやってしまう方法と
ちゃんと規律をもってやる方法があります。

 
ですので、規律をもってルールを勉強して、
そのルールを守ってトレードをすれば
流動性があり、24時間トレードできるという理由で
初心者の方はFXからがお勧めだと思います。

 
一方、株というのはプロから銘柄を教えてもらえば
いいんじゃないのか?
というイメージがどうしても持ってしまいますが

 
プロだからといって必ずしも
相場のことをよく知っているわけではありません。

 
株は銘柄情報を教えてもらえるから
簡単そうだというのは間違いです。
うまくいくこともありますが一時的なこともありますね。

 
どちらにしてもやはり自分でルールを勉強して
トレードをする必要があるとうことですね。

 
こちらの矢口先生の動画を
是非ご参考にしてください。
是非チャンネル登録といいねも
よろしくお願いいたします。
こちらからどうぞ

 
<スタッフのおススメ>

投資の学校のyoutubeチャンネルでは
プロの投資家と共に投資や経済、
お金に纏わる教養をお伝えしていきます。

どの投資をするにも現状社会のニュースや経済の動向を
勉強をする必要があります。
日本や世界のニュース、世の中の仕組みや疑問を
これから資産運用を始めたいという
初心者にも分かりやすく解説していきます。

チャンネル登録といいねも
よろしくお願いいたします。

投資の学校チャンネル

こちらからどうぞ

<新公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

投資と貯蓄のバランス

From 投資の学校事務局
自宅のPCより……。

 
おはようございます。
河合克訓【投資の学校】です。

 
一時は治まりかけた新型コロナウイルスですが
東京では新規感染者が400人超えと、
過去最多を更新してしまっています。

 
この新型コロナウイルスをきっかけに
投資を始めようと考え始めた方は
私も含めたくさんいらっしゃると思います。

 
給料以外の収入があれば心にも余裕ができて
今よりも楽しく生活できるのではないか、
と思います。

 
ですが、投資を始めよう!
と思っても実際投資にいくら使えば良いのか?
投資と貯蓄のバランスは
どのくらいがベストなのでしょうか・・・

 
一般的に
年齢によって投資と貯蓄の割合は変えるべき
と言われております。

 
20代は
投資に80%、貯蓄に20%
 
30代は
投資に70%、貯蓄に30%
 
40代は
投資に60%、貯蓄に40%

 
といったようにこのような割合が
よく言われております。

 
実際に半分以上の貯蓄を投資に回すのは
ちょっと怖いな、と思ってしまいます。

 
そこで投資の種類について。
どの投資を始めるのが良いのでしょうか。

 
投資の方法には
1、投機(短期投資)
  =値動きにかける
 
2、投資(長期投資)
  =企業や国ので成長にかける

 
この2種類がありますが、
基本的には長期投資をベースに
運用するのが良いのではないでしょうか。

 
ファンダメンタル分析で
企業の成長性を調べ、
毎年成長する企業を探し、

 
時間的にも銘柄的にも分散して投資をして
銘柄を選ぶ技術を身につければ

 
投資というのは投機と違い、
長期的にみると
成功する確率が高いからです。

 
例えば10年後、20年後と長い目で見て
貯蓄の代わりで持つぐらいの気分で持っていられる

 
そんな企業を見つけて投資が出来たら
人生が今よりももっと
豊かになれるはずですよね。

 
投資の割合も大事ですが
その割合の中でも
どの種類の投資をするのか、
ということも大事ですね。

 
プロの投資家である戸松先生が
こちらで投資と貯蓄のバランスについて
詳しく説明してくれていますので、
是非ご参考にしてください。
参考になったという方は是非チャンネル登録といいねも
よろしくお願いいたします。
こちらからどうぞ

 
<スタッフのおススメ>

投資の学校のyoutubeチャンネルでは
プロの投資家と共に投資や経済、
お金に纏わる教養をお伝えしていきます。

どの投資をするにも現状社会のニュースや経済の動向を
勉強をする必要があります。
日本や世界のニュース、世の中の仕組みや疑問を
これから資産運用を始めたいという
初心者にも分かりやすく解説していきます。

チャンネル登録といいねも
よろしくお願いいたします。

投資の学校チャンネル

こちらからどうぞ

<新公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

そもそも投資とは何か?投資の基礎

From 投資の学校事務局
自宅のPCより……。

 
おはようございます。
河合克訓【投資の学校】です。

 
まだまだ新型コロナのニュースが続いており
経済や健康など将来の不安がありますが、
ネット証券の講座開設が伸びているようですね。

 
改めて投資に関心が持たれている、
という証拠ですね

 
最近ではスマホ証券など
スマホで一株から米国証券が持てるなど
投資がどんどん身近になってきています。

 
少額な投資はどんどんやるべきではないでしょうか。
投資のハードルが下がるからです。

 
そもそも

 
投資とは、
自分の人生を
自分で責任をもって切り開くことで、

 
貯蓄というのは受け身なもので、
銀行に預けてさえいれば金利をつけてくれるもの。
ところが、金利もつかなくなってきた時代になりました。

 
税金を払っていれば国が面倒を見てくれるとか
年金や保険を収めていれば
約束通りのものが返ってくるとか・・・

 
自分の老後や将来が不安な時代になりました。

 
とはいえ不安な時代だからこそ貯蓄なんじゃないか
と思う人もいると思います。

 
しかし
日本の平均世帯年収は約550万円です。
その中で政府は物価を上げる方針ですので

 
何かで大きな資金を貯めて貯蓄を始めるならともかく、
コツコツで安心できるほどの貯蓄をするのは
なかなか厳しいのではないでしょうか。

 
今回のコロナで命か経済かと
世界中でも選択を迫られましたが、
経済がなければ命も守れないのが実情です。

 
人任せに受け身で生きていく怖さを知った今
自分で何かを始めることがとても大事ですね。

 
その中でも
投資の醍醐味は受け身じゃない、
ということでもあります。

 
この矢口先生の動画がとても参考になります。
是非チェックしてみてください。
参考になったという方は是非チャンネル登録といいねも
よろしくお願いいたします。
こちらからどうぞ

 
<スタッフのおススメ>

投資の学校のyoutubeチャンネルでは
プロの投資家と共に投資や経済、
お金に纏わる教養をお伝えしていきます。

どの投資をするにも現状社会のニュースや経済の動向を
勉強をする必要があります。
日本や世界のニュース、世の中の仕組みや疑問を
これから資産運用を始めたいという
初心者にも分かりやすく解説していきます。

チャンネル登録といいねも
よろしくお願いいたします。

投資の学校チャンネル

こちらからどうぞ

<新公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

トレードにも社会的意義がある

From 投資の学校事務局
自宅のPCより……。

 
おはようございます。
河合克訓【投資の学校】です。

 
投資をしていく上で
トレードというのは社会の役に立たない、
ギャンブルなんじゃないか?

 
と思われることが多いですが
トレードにも社会的意義があるのではないでしょうか。

 
FXや株など、トレードすることを投機といいます。
投資と投機という言葉がありますが、

 
投資とは
企業が成長することに対して投資家が
資金を供給することをいいます。

 
世の中に役立つ新しいビジネスが生まれるときには
必ず資金を提供する投資家がいます。

 
投資家がいないと市場が拡大していくことはないので
投資家というのは社会的意義がある活動だ
と、よく言われています。

 
投機とは
株でもFXでも、価格変動の利幅を取るために
買ったり売ったりすることです。

 
自分の利益だけを目標にしてトレードをするので
社会的意義がないのではないかと思われがちです。

 
投資家の人達がいないと世の中に新しい事業が生まれない、
なので投資家は応援すべき存在ですが、
一方投機する人たちはどうでしょうか。

 
実は投資する人、投機する人、両方混じって
一つの相場、市場ができています。

 
投機をする人達がいるからこそ市場での取引量が増え、
流動性が確保されます。

 
投資家がいつでも売買できるのは
この流動性があるからこそ、
いつでも取引ができるということでもあります。

 
例えば、
現在も猛威を振るっている新型コロナですが
このコロナショックで企業の業績が
下がってしまう事があったときに

 
投機筋は価格が下がると思えばウリで利益を上げるために、
下がっている市場でも参入していく
という特性もあります。

 
ですので世の中がすべて売らずにいる投資家だったら
流動する市場そのものがなくなってしまうことになります。

 
投資家と投機家(トレードする人)は
持ちつ持たれつという関係があり、
そういった意味では
投機をする人の社会的意義があるといえます。

 
また、安定して利益を上げようと思うと
ルールや勉強、自分の考えを持ち、
管理する能力が必要不可欠になります。

 
トレードで安定的に利益を上げている人というのは
それが間違いなくできています。

 
運や勘で一時的に勝っても
それができていないと勝ち続けることは難しい
ともいえるでしょう。

 
トレードをするということはギャンブルではなく、
自分を律する思考や技術、
それらの訓練や鍛錬が必要だということですね。

 
これに関して投資の学校高橋代表が
分かりやすく説明してくれています。
是非ご参考にしてください。
参考になったという方は是非チャンネル登録といいねも
よろしくお願いいたします。
こちらからどうぞ

 
<スタッフのおススメ>

これまでに投資、起業、心理、身体など
学校では教わらない大人の学び場を作ってきた高橋代表が
投資や経済、心理に纏わる教養を
分かりやすく解説しています。

勉強になる内容が詰まってるので
是非チェックしてみてください。
チャンネル登録といいねもよろしくお願いいたします。

【12万人が学んだ投資の学校社長ー投資と
 起業のプロナビゲーター高橋よしゆき】

こちらからどうぞ

<新公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

投資とダイエットの成功には近いものがある!?

From 投資の学校事務局
自宅のPCより……。

 
皆様はじめまして。
河合克訓【投資の学校】です。

この度、
6月に入社をいたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。

 
本日は、
「投資とダイエットの成功には近いものがある!?」
ということいついてお話をさせていただきます。

 
私の前職は、
パーソナルトレーナーをしていました。
フィットネス業界で9年働き、
3000人以上のダイエット指導をしてきました。

現在の日本のダイエットというのは、
「2か月で-10㎏や-15㎏痩せられます!」

というような、
短期的に大きな成果を出せますという
数字に焦点を置いた内容が多いです。

そういった情報に飛びつく方が、
日本人にはとても多い傾向にあります。

 
ここ数年では、
ダイエットの知識も、
テレビや雑誌、ネットから情報が、
簡単に手に入るようになりましたね。

そのため、
浅く広い知識を持つ方が増えました。

しかし、
一向にダイエットを成功する方が増えておらず、
むしろ、より体型に悩む方が多くなっているのです。

 
せっかく痩せたいという、
明確な目標があるにもかかわらず、
行動し実践し成果を出せない方が9割。

なぜこんなにも多くの方ができないのか、、
答えは簡単です。

・ダイエットは短期間で大きな結果(数字)を出すもの

・2ヵ月で落とす極端なダイエット方法を求めて、
 安全で確実に体重を減らす方法を学ぼうとしない

大半の方が、
すぐに大きな結果(数字)を出したい、
と考えてしまうのです。

 
それ自体は、
決して悪いものではありません。

しかし、
結果を短期間で求めるには、
豊富な「知識」と「経験」が必要になってきます。

知識の基礎を固め、
覚えたことを行動にうつし、
実践して磨いていく。

それが習慣化するまでは、
本当の意味で身に付かず、
求めている結果は出にくいのです。

 
投資も同じことが言えるのではないのかな、、
と私は思うのです。

私は講師のセミナーに3回同行し、
会場でお客様と投資のお話を、
聞かせていただきました。

 
・始めた頃は、短期間で大きな利益を狙おうと
 欲張ってしまい、結果としてうまくいかず
 ±0か損をしていました。

・仕事後に勉強をし、
 ある程度の知識をつけ結果を出すことができたことで、
 「自分はデキる」という錯覚から学ぶことを辞めてしまい、
 いつのまにか損する方が多くなってしまった。

ということを、
実際にセミナーに参加されている方の実体験として、
お話をしてくださいました。

 
現在は、
どんなに忙しくても、
時間を作りだし、
10分だけでも学ぶことを継続し、

なるべく大きな欲を出さないよう、
気持ちのコントロールをし、
結果、少しずつ利益がでるようになりました。

と笑顔でお話をしてくださいました。

 
そのお話を聞かせていただいた時、
「投資」と「ダイエット」は、
まったく別のモノだと思っていたのですが、

大きな欲を出さず、
目的に向かって学びを続け、
行動し実践を繰り返し、
継続していくことで結果を出す。

とても大事な部分が
共通しているんだ!

ということを強く感じました。

 
長くなってしまいましたが、

・これから投資を本格的に始められる方

・既に始められている方

・現在、投資から少し距離をおかれている方

今一度、
基礎を振り返るお時間を捻出していただき、
「知識」をより定着させてください。

そして、
実践をし「経験」を積んでいただき、
今以上に結果をだしていただきたいと思っております。

今後は定期的に、
ブログを発信してまいりますので、

ブログのコメントを通して、
皆様と会話ができることを楽しみにしております。

今後、投資の「知識」や「経験」に
磨きをかけ、一緒に頑張っていけますと
幸いです。

それでは、
最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。

 
河合克訓【投資の学校】

 
<スタッフのおススメ>

私が学ぶ際に、
字を読むのが得意ではないので、

代表の高橋が投稿しているYouTubeの、
映像から学ぶこともしております。

初心者の私でも、
わかりやすく解説されていますし、
モチベーションを高めるためにも、
是非、ご覧ただけるとお役に立つかと思います。

お時間がありましたら、
ご覧ください。


こちらからどうぞ

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

取引規制の用語について

From 投資の学校事務局
自宅のPCより……。
 
おはようございます。
投資の学校スタッフの岩本です。

 
本日は、
取引規制に関する
用語についてお伝えします。

以前このブログで、
トレンド系や、チャート系
の用語をお伝えしました。

 
また、
コロナウイルスの影響で
オリンピック開催の延期や、
外出を制限する「ロックダウン」の施策を
出している国もありますので、

相場にも、
大きな影響をもたらしているかと思います。

そこで、

今回は、
取引規制の用語について、
お伝えします。
復習としてお読みください。

 
まずは、
上場廃止です。

こちらは、
とても基礎の内容ですが、

大事だと思いますので、
なんとなく、知っている。

では無く、
しっかりと理解している。

ような状態にして頂きたいです。

 
これは、
上場継続が、不適切という判断された場合、
証券取引会社の
取引を中止する。

ということです。

株の売買も、
難しい状況になる可能性がありますし、
その企業の信用にも大きく影響し、

相場にも、
大きなダメージをもたらす。
そんな可能性があります。

 
次は、
日々公表銘柄です。

これも、
規制のものの1つです。
日単位で、信用取引残高を掲載します。

通常の状態であれば、
掲載は週1回なのですが、

規制がかかると、
毎日掲載されます。

これは、
日にちごとに情報を確認することで、

一般投資家に対して、
注意喚起をする目的だそうです。

 
次は、
増担保です。

取引規制の1つで
信用取引に制限をかけるものです。

状況としては、
株価を急騰や急落など、

大きな伸びをしている時に、
使われるものです。

 
規制がかけられると、
通常の信用取引の担保が上がり、

より多くの現金が
必要な状況になります。

狙いとして言われているのは、
規制をすることによって、
売買数を減らし、

過熱具合を
収めるものだそうです。

 
他にも、
サーキットブレイカー
という用語であり、
制度がございます。

これは、
株式市場、先物市場で
急激な価格変動を抑えるためのものです。

みなさんもご存じかと思いますが、
過去に、
ニューヨークダウが、1日に20%もの
下落をしたことで、

日本の株式市場でも導入されました。

 
本日は、
取引規制に関する
用語についてお伝えしました。

 
最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

 
投資の学校スタッフ 岩本

 
<編集部のおすすめ>
「情報収集が大事だとはわかるけど、
何からやればいいのだろう……」
何をすればいいかがわからなくてお悩みでしたら、
投資教育界のレジェンドが、
毎月1回、選りすぐりの情報を届けてくれるー
そんなサービスを使ってみませんか?

こちらからどうぞ

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

根拠ある行動

From:投資の学校事務局

新宿六丁目のオフィスより……

 
おはようございます。
投資の学校スタッフの野崎です。
 

世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続いていますね。

メディアでは不安になるニュースが連日報道されていますが、
それに伴い、世界中で新型コロナウイルスに関連するデマが流出し、
パニックが起きていますね。
 

直近では、
トイレットペーパーやティッシュペーパーの完売が相次ぎ、
一時、店頭から姿を消しましたが

これもSNSでの

「マスクとトイレットペーパーは
中国で同じ材料で作られており、品不足になる」

といったデマ投稿がきっかけだったそうです。

 

今年は新型コロナウイルスの姿に影をひそめて
あまり話題に上がっておりませんが
現在、花粉シーズン真っ只中。

私は花粉症なのですが、
このデマによってティッシュペーパーを確保できず、
明日から何で鼻水をかめばいいんだ・・・と途方にくれました。
 

この件で、何故みんなこんな根拠のないことを信じて
行動してしまうのかな、と心底不思議でした。

実際、ニュースを見ていると
「関係ないって分かっているけど、日本人の性だよね~」
なんて言っている人もいて・・・!
 

これって、
株式投資の銘柄選びでもあるなぁと思いました。

色々な情報や口コミを見たりして
売買候補となる魅力的な銘柄がいっぱいある、という
状態になることがあります。

 
あれも買いたい、これも買いたい、
でも、投資資金に限りはあるので
全部買う事は当然できません。

その中でも特に良いと思った銘柄を買う訳ですが、
なかなか思うようにその銘柄で利益が出ないと

また別の情報を目にして
「やっぱあっちの方が良いかも!」となって
新しい銘柄に乗り換えるなんていうことを
繰り返してしまうパターンがあります。

 
ただ、何の根拠もなく
すぐにぱっと利益が出ないからというだけで
銘柄をがちゃがちゃ入れ替えるのは、手数料もかかりますし、

何より、あっちこっち銘柄を見ていくと
結果的にどれが良いのか、
余計に分からなくなってしまうことがあります。
 

それを防ぐためには、
やはり、明確な条件で銘柄をスクリーニングすることであったり、
明確なチャート分析のルールやファンダメンタルズ分析の知識が
必要になります。

 
そうすることで、
自分の中で銘柄を選ぶときの軸ができて
何となく良さそうだなという印象を持っても、

しっかりと分析した結果を見て、
売買銘柄にするかどうかを
考えられるようになるのです。

 
それを考え、実行する。

根拠に基づいて行動ができるというのが
成功する投資なんですよね。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 
投資の学校スタッフ
野崎

 
 
—<<<編集部よりおススメ>>>—
コレを知らずに投資で安定利益を積み上げるのは難しいでしょう。
すべての投資家が売買テクニックを学ぶ前に学ぶべき、
相場の教養を今すぐ受け取ってください。
詳細はこちらをクリック

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

新型肺炎感染拡大に伴う電話対応休止のお知らせ

電話対応休止のお知らせ

弊社では、
新型コロナウイルスの影響により、
お客様への安定したサービスの
継続的な提供を目的として、

2020年3月24日(火)より当面の間
事務局へのお電話でのお問い合わせ受付を休止致します。

 
電話受付休止期間中も、
メールでのお問い合わせは
引き続き受け付けておりますので、
こちらをご利用くださいませ。
→ jimukyoku@toushi-school.net(24時間受付)

※ご返信には、1~2営業日程度
 頂戴いたします。

 
なお、
お問い合わせ内容により
お電話でのサポートが必要な場合は、
事務局よりご連絡差し上げることもございます。

皆様にはご不便とご迷惑をお掛け致しますが、
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 
 
2020年3月23日
投資の学校プレミアム事務局

今週はトレードを様子見しております。

From 投資の学校事務局
自宅のPCより……。

おはようございます。
(*’▽’)投資の学校スタッフの成川です。

コロナウィルスの影響でポジションが取れない日々が続いております。
今週は見に回っております。

【ダウ平均株価】

【日経平均株価】

ダウや日経を見ても安定の下降トレンドですね。
ステージ4になりましたら下降トレンドの始まりで、
売りで入ることが出来るのですが、

現状はダウ平均株価を見てもアメリカ株はステージ4の真っ最中です。
日本株も例にもれず下降トレンドがほとんどですね。

※あくまで個人主観です。

最近信用取引口座を開きました

ちょうどの3日前くらいに信用取引の口座を作ったのですが
こうなるとエントリーが出来ないのが小次郎講師流のルールです。
(*’▽’)まぁ、仕事に追われて毎日チャートを見れてない自分にも非があるのですが……。

ただ、考え方を変えれば、エントリータイミングを逃してしまった場合、
次のトレンドが現れるまでは、無駄な取引をしなくてすむという考え方もできます。
コロナショックで下がっている相場ですが、下がったら上がるのが相場の鉄則!

 
(*’▽’)コロナウィルスが落ち着いて景気が回復するタイミングで
買いエントリーをして、しっかりと利益を取っていきたいと考えています♪

 
その際はアメリカ株から景気回復の兆候が始まるかと思いますので、
兆候を見極めて、アメリカ株の方をまた保有していきたいと思います。

 
その際はぜひブログで経過報告などを書いていきますので、
よろしくお願いいたします。

(*’▽’)最後までお読みいただきありがとうございました。

―成川

 
<編集部のおすすめ>
「情報収集が大事だとはわかるけど、
何からやればいいのだろう……」
何をすればいいかがわからなくてお悩みでしたら、
投資教育界のレジェンドが、
毎月1回、選りすぐりの情報を届けてくれるー
そんなサービスを使ってみませんか?

こちらからどうぞ

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

資金管理の重要性

From 投資の学校事務局
自宅のPCより……。
 
おはようございます。
投資の学校スタッフの岩本です。
 
本日は、
先週にお伝えした

トレンド系の用語に
関連する用語として

資金管理
関連の用語について
詳しくお伝えします。

 
まずは、
ポートフォリオです。

リスク管理のために、
複数の金融、投資など
分散させることですね。

分散させることで、
それぞれにリスク管理をし、

それぞれに、
リターンを取っていく。
ということです。

例えば、
株であれば、

1つの銘柄に投資するのはなく、

さまざまな業界の株を保有することで、
リスク分散をする。
ということですね。

 
次は、
リフレクティング
という手法です。

これは、
保有株がトレンドに乗って
利益が出て行けば

それに応じて、
ポジションを手仕舞いして行く。

という手法です。

こちらは、
攻めの手法というよりは、

少し守りの手法のようなイメージです。

トレンドに乗っている時も、
手仕舞いをするわけですが、
その分資金管理面では、優れている手法と言えます。

 
次は
そのリフレクティングと反対の
ピラミッティング
という手法です。

こちらは、
トレンドに乗り、
利益が出ていたら、

さらに、
ポジションを積み増しする。

というものです。

ですので、
リフレクティング
とは反対に、

より大きな利益を狙って行くのですが、
気を付けなければいけないことがあります。

それは、
トレンドが転換した時や、
反発した時のリスク。
ということです。

簡単に言えば
ポジションをどんどん増して行く
ものなので、

リスクも伴います。

相場の状況によっても
異なりますが、

臨機応変に使いわけてみては
いかがでしょうか。

 
次は、
プロフィットレシオ
という用語です。

みなさん、こちらは
ご存じでしょうか。

これは、
勝ちトレードの平均利益を
負けているトレードの平均の
損失額で、割ったものです。

その数値が、
大きいほど、損小利大の結果と言えます。

また、
その数値が1未満であると
損大利小という結果です。

 
もし、
現状のトレードで悩みがある方や
他に自分に合う手法がないか。

など、
何か迷いがある方は、
プロフィットレシオを計算してみてはいかがでしょうか。

しっかりと
分析ができるかと思います。

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

 

<編集部のおすすめ>
1日に数回。
時間分析で確率が高い時に
買って、売るだけ。

自宅で学べる!
外国人プロトレーダーの
デイトレWEB受講はこちら

詳しく見る

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

小次郎講師流、でトレード始めましたその③ 結果報告

From 投資の学校事務局
自宅のPCより……。
 
おはようございます。
(*’▽’)投資の学校スタッフの成川です。

 
前回はNVIDIA(NVDA)←銘柄コード
の評価損益を報告いたしましたが、
今回は実際に手仕舞いしましたのでご報告いたします。

ブログ更新後すぐの手仕舞い

2月23日のブログを書いた次の日、
日本では24日祝日でしたが
アメリカの市場は通常通りに動いておりました。

 
そんな中、
日本時間23:30アメリカ市場が始まるのですが、

 
※3月9日から11月1日(日)は
サマータイムというのになりまして
 
市場開始時間が1時間早まり
『22:00-5:00』までの取引時間になります。

 
株市場が始まる前にダウ平均株価(DJI)
アメリカの代表的な株価指数なのですが
こちらも日本時間に23:30からスタートするのですが、
こちらを確認していると……。

 

 
Σ(;’▽’)窓御開けて陰線になりました
見ての通り結構な価格の下落ですね。

 
なので23:30から始まるアメリカの株式市場も
ほとんどの銘柄が下がると予想できます。

 
小次郎講師の言葉で
「予想はよそう」(予想はやめようね)
という言葉があるので

 
あくまでも下がるかもしれない!と頭に置きつつ、

 
23:30の実際のチャートを確認し、
窓を開けて陽線スタートなら
手仕舞を考えていました。
結果はというと・・・・・・・
 

実際の手仕舞い


 
読み通りNVIDIA(NVDA)も例外にならず、しっかり窓を開けて下がりました。
(*’▽’)これをみて、即座に決済!
 
今までコロナウィルスの影響をあまり受けていなかったアメリカも
ついに影響を受け始めた感じでしょうか?
 
ルールではステージ2から手仕舞いを考えるか、
ステージ2になる手前での手仕舞いになりますが、
 
ここまで窓を開けての陰線ですと、
すぐにステージ2になるかと思い決済しました。

現在の評価損益

さて、損益はと言いますと……
 
購入時『$245.33
手仕舞い時『$278.29

 
なので『+$32.96

 
3株保有しているので
+$98.88』になります。

 
この時は1ドル110円ほどでしたので
円にして大体、

+10,876円ほどになります。

(*’▽’)ひとまず利確できました。
 
さて、
実際のチャートはまだステージ2になってないので
何時ステージが2になったか確認していきましょう!
 

 
3日後にステージ2になりましたね。
ステージ2の段階での終値は$252.60
ステージ2になった際にもし手仕舞っていた場合の利益は

 
+$7」行くか行かないかぐらいですね。
(*’▽’)自分的にも結構いいタイミングで手仕舞いできたかなと思います。

平均株価は自分が持っている銘柄が

 
上がる確率が高いか、下がる確率が高いか
指標になるのでとても便利だと痛感した週になりました。

現在はエントリーポイントを探し中

さて、現在はというと……
ダウ平均株価(DJI)が
1000ドル下がったり、上がったりと
 
不安定な状況が続いていて
なかなか米国株には手が出せない状況です。

 
ただ、コロナウィルスなどが落ち着いてきたら、
アメリカ株の安定した上昇トレンドに期待して
エントリータイミングを狙っている感じです。

 
ずっと上昇してきた米国の有名な銘柄なども
結構ステージが3,4に投入しているので

 
これが1に戻るのが楽しみです♪
またステージ1になりそうな
タイミングで米国株を買ってみたいと思います。

 
ひとまず今回のトレードは
何とかプラスで終わる事が出来ました。
(*’▽’)小次郎講師には感謝感激です♡

 
今後もトレードの実践をブログで書いていこうと思うので
良ければ次回もお読みください。

 
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
投資の学校事務局 成川

<編集部のおすすめ>
「情報収集が大事だとはわかるけど、
何からやればいいのだろう……」
何をすればいいかがわからなくてお悩みでしたら、
投資教育界のレジェンドが、
毎月1回、選りすぐりの情報を届けてくれるー
そんなサービスを使ってみませんか?

こちらからどうぞ

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

「トレードルール」どうやって確認していますか?

From:投資の学校事務局

新宿六丁目のオフィスより……

おはようございます。
投資の学校スタッフの白崎です。

 
ここ最近、連日
新型コロナウイルスの感染拡大のニュースが
報じられていますね。

中国国内で感染者が確認された当初は
さほど大きく経済に影響していなかった今回のニュースも、
世界的な感染が確認されている今、
経済への影響は大きくなっています。

 
実際に、2月下旬には
今回の新型コロナウイルスの影響でNYダウが
過去最高の下げ幅を記録し、

逆に、先日には
1293ドルという過去最高の上げ幅を
記録しましたよね。

 
連日報じられているニュースを見て、

「どうなるんだろう・・・」

と不安に思っている方もいらっしゃるかと思いますが、

こういったときこそ、
「トレードのルールを守ることが大切」ということを、
再認識していただけると思います。

 
とはいっても、
こういった不安要素があるときには
身についていない「トレードルール」を実行するのは
なかなか難しいですよね。

 
 
複雑な「トレードルール」を
簡単に確認しやすい方法はないものか・・・

と検討し、
そして、今回
このようなものを作成しちゃいました!

 

 
写真では分かりづらいと思いますが(汗)、

トレードルールが記載された『オリジナル下敷き』

です!!

これをパソコンの横に置いておけば、
いつでもトレードルールが確認できます^^

 
 
今回のような不安なニュースを目の前にすると、
どうしても予想をしたくなったり、
ルールを守りづらくなりますが、

迷ったときは、この下敷きでトレードルールを確認して
それをしっかり守る。

といったように、
受講生に役立てていただけたら嬉しいなと思います☆

 
 
ちなみに、こちらの「オリジナル下敷き」、
当初、プレゼントのみで販売の予定はなかったのですが

該当のプログラム受講生の皆さんから
「是非、販売して欲しい!」
というお声を多数頂戴したので、
実現に向けて調整中です!

該当者の方には
近日中にお知らせできる予定ですので
楽しみにお待ち頂ければと思います♪

 
 
今後も、
「○○があれば日々の学習に役立ちそう!」
といったアイデアがあれば、
採用させて頂く可能性もありますので、
是非、お声をお寄せください^^

 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 
 
 

<編集部のおすすめ>
テレビやメディアでも話題!
世界最高峰の実績を持つ伝説のディーラーが
仕事後の夜2時間で最も堅実に稼ぐならこの方法で。
全4回の緊急特番で明かします。

詳細はこちらをクリック

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

トレンド系の用語②

From 投資の学校事務局
自宅のPCより……。
 
おはようございます。
投資の学校スタッフの岩本です。

 
本日は、
先々週に引き続き、

トレンド系の用語②
についてお伝えします。

 
前回同様に、

「参考になった」
「復習として使っています」

このようなお声を頂いております。

本当にありがとうございます。

前回は、
移動平均線などについて
詳しくお伝えしましたが

本日は、
横文字(カタカナ)
の用語を中心的にお伝えします。

 
まずは、
「ブレイクアウト」です。

これは、
株価が突破、更新できなかった
価格帯へ動くことです。

例えば
上昇する場合は、
同じような価格帯で

推移していたものが、
大きく伸びた場合。
などで使いますよね。

 
次は、
少し角度を変えて
トレンド系のテクニカル指標
の用語についてお伝えします。

 
1つ目は、
P&Fです。

ポイント・アンド・フィギュア
と言って

非時系列系の指標なのですが
テクニカル指標の中でも

視覚的に判断しやすい。
ということが特徴的です。

さらに、
値動きからその特性を掴み
今後の相場を予測する。ような
使い方もあります。

欧米では、
昔からよく使われているようです。

 
2つ目は、
ピボットです。

こちらは、
主に、デイトレなどの短期売買に
適しているといわれています。

また、いつ使うのか。
については、

主に、逆張りとして使用します。

 
次は、
みなさんご存じの方も多いかと思います。

3つ目は、ボリンジャーバンドです。

こちらは、
移動平均線と標準偏差を用いたものです。

株価の勢いの変化
反転する目安、
方向性などを見るものです。

 
活用法もいくつかあり、
第一に、
順張りの形です。

相場の動きが、
少ない時は、

バンドの幅も狭くなりますよね。

反対に、
相場の動きが大きい時は

バンドの幅は大きくなります。

ポイントとしては、
バンドの幅が狭くなってきた
ところで、値動きに注目することです。

 
次に、フィボナッチです。

これは、
イタリアの数学者が唱えた
「フィボナッチ数列」

これを相場に応用したものがあり、

それが、
「フィボナッチ・レースメント」です。

計算式や比率などは、
少しややこしいので、
難しいイメージを持たれている方も
多いかと思います。

主な使い方としては、
価格の支持帯・抵抗体
を予測し、

FXでは、
押し目や戻しがどこで
発生するのかを、予想するものです。

 
本日は、
トレンド系の用語②
をお伝えしました。

また、
再来週には、
引き続き用語の復習を
お伝えします。

 
最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

 
投資の学校事務局 岩本

 

<編集部のおすすめ>
「情報収集が大事だとはわかるけど、
何からやればいいのだろう……」
何をすればいいかがわからなくてお悩みでしたら、
投資教育界のレジェンドが、
毎月1回、選りすぐりの情報を届けてくれるー
そんなサービスを使ってみませんか?

こちらからどうぞ

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

小次郎講師流、でトレード始めました。その2

From 投資の学校事務局
自宅のPCより……。
 
おはようございます。
(*’▽’)投資の学校スタッフの成川です。

 
前回に引き続き、
小次郎講師の手法で
トレードを行った経過を報告いたします!

 
前回ご覧になられていない方に
ざっくりと小次郎講師の手法をご説明いたしますと、

 
チャートの状態を
6種類のステージという物にわけて、
チャートの現在のステージに応じて、
注文や手仕舞いのルールがありますので、

 
それにしたがって取引をしていく手法となります。
(かなりざっくりな説明です^^;)

 
その手法こそ、
名付けて【移動平均線大循環分析】となります。

 
基本的には
日足を見てのスウィングトレードとなります。

 

保有中の株はNVIDIA

さて前回、
小次郎講師流【移動平均線大循環分析】のルールに基づき
 
NVIDIA CORP[NVDA]←銘柄コード
を購入していきました。
 
(*’▽’)はい、アメリカ株です。
ステージ1になった2月4日に買い注文をいれ
2週間ほどが経ちましたでしょうか?

 
購入した額は、成り行き注文で
『$245.33』で3株ほど購入しました。

 
円換算ですとこの時は
大体26,700円ほどになります。

 
(*’▽’)1株から購入できる米国株はかなり少額から出来るのが魅力ですね♪

 

前回のブログからチャートの動きは好調!

前回はブログではこの状態でしたが、

はたして・・・・・・・
現状のNVIDIA CORP[NVDA]はといいますと・・・・・・・・

(*’▽’)デン!

 
赤丸の部分が買い注文したところです。
一番左が現在のローソク足です。

 
(*’▽’)金曜日に―14$ほどの陰線で終わりましたが、
(*’▽’)いい感じのプラスになりました♪
 
さて、
本来なら手仕舞いして
利確したという人もいるのではないでしょうか?
(;’▽’)僕もちょっと利確したいです。

 
しかしここは
ルールに従い我慢です。

 
手仕舞いするポイントとしては
ステージが2になってから、

 
もしくはステージ1から2になる直前になります。
なのでここは我慢の時になります。

 
まぁ、
「上げに対する一時的下げ」
の可能性もあると自分に言い聞かせて
来週また様子を見ていきます。

 
ただ、ステージが2になったら
手仕舞いをしようと思います。

 

最後に現在の評価損益

現在の評価損益は……

購入時『$245.33』
現在の終値『$294.07』
なので+$48.74

3株保有しているので
+$146.22』になります。
 
円にして大体、
+1万6千円ほどでしょうか?

 
(*’▽’)小次郎講師流「移動平均線大循環分析」はさすがですね♪

 
今後もNVIDIA CORP[NVDA]のチャートを確認しながら
手仕舞いできるタイミングを探していきます。

 
ここまでお読みいただきありがとうございました。
投資の学校事務局 成川
 

 

<編集部のおすすめ>
「情報収集が大事だとはわかるけど、
何からやればいいのだろう……」
何をすればいいかがわからなくてお悩みでしたら、
投資教育界のレジェンドが、
毎月1回、選りすぐりの情報を届けてくれるー
そんなサービスを使ってみませんか?

こちらからどうぞ

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

なぜチャートを使うべきなのか

From:平野朋之
自宅デスクより、、、

おはようございます。
平野朋之です。

 
昨日の21日金曜日の、
午前中は
売り、そして買い。

こちらが入り混じっていたような
印象がありました。

 
午後に入ると、
3連休を控えてなのか
買いの動きが消極的になっていて、

なかなか
上値が重かったイメージでしたね。

 
日経平均株価は、
2万3386円74銭でした。

3日ぶりの反落になっていた様です。

 
さらに、
東京株式市場は、どのような状況だったか。

 
ご存じの方も多いかと思いますが、
もみ合い相場でした。

こちらも同様に、
午後は3連休を懸念してか、
より一層買いがの勢いが少なかったですね。

 
そして先週もお伝えしましたが
新型肺炎への警戒感がとても強い印象です。

特に、
韓国の株式相場に、
大きな影響があったようです。

それは、感染者の数の急増です。
連休中にさらに急増したり、
何か世界的なニュースが起きるのでは、、

という見方もあり、
あまりポジションを持たない動き
こちらが、多く見受けられました。

 
もみ合い相場なども
ありましたが

本日は、
なぜチャートを使うべきなのか
について解説します。

まず、一番に
相場の状況がわかる。
ということです。

 
今回は、株を例にしますが
注目している株が
上昇局面なのか。

それとも、下降局面なのか。

はたまた、
もみ合い相場なのか。

チャート分析を使うことで、
どんな局面なのか。
これがわかるため

トレードで収益を上げるには
必須なものと言えます。

 
また、
ファンダメンタルズだけでは
確認が難しいことがあります。

それは、
いつ。どのタイミングで
ポジションを取ればいいか。
ということです。

もちろん
ファンダメンタルズだけでも
トレードをすること自体は、可能です。

その企業の業績、なども
確認して頂きたいのですが

 
チャートを確認することによって

より
タイミングがわかりやすくなる
ということです。

何より
相場の変化を確認することができますね。

 
また、
現在の株価が
割安なのか。

それとも割高なのか。

判断することができる
というメリットもあります。

 
本日は、
なぜチャートを使うべきなのか
についてお伝えしました。

 
是非、今後のトレードに
ご活用下さい。

 
それでは、
今日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

―平野朋之

 

<編集部のすすめ>

平野先生が4年という歳月をかけ、勝率と効率の良さを
追い求め続けて完成したローソク足を使わずに、
勝率7割を超えるトレード手法を
ご覧のあなただけに、期間限定で無料公開中。

詳しくはこちらをクリック