講師紹介

投資の学校プレミアムの充実の講師陣をご紹介します。

矢口 新プロフィール


1954年、和歌山県新宮市出身。早稲田大学中退。
豪州メルボルン大学卒業。

アストリー&ピアス(東京)、野村證券(東京・ニューヨーク)、 グリニッジキャピタル・マーケッツ(米・コネチカット州)、ソロモン・ブラザーズ(東京)、 スイスユニオン銀行(UBS東京)、ノムラバンクインターナショナル(ロンドン)と渡り歩き、 東京市場だけでなく、ニューヨークやロンドン市場でも、為替、債券のディーリングや機関投資家 相手のセールスを勤める。 国内外の名だたる現役プロのトレーダーたちにも師と仰がれるほど、相場に精通し、一貫性を持った 独自の相場観には定評がある。 相場の本質である「なぜ、価格が動くのか」という至上命題を独自の分析によってまとめた理論 「TPA(Tapestry Price Action)理論」には、感動の声が多数寄せられる。 最も効率的に相場で利益を上げるためには、価格が転換する「山越え」「谷越え」を徹底的に見極める トレーニングが最善と考え、その訓練を受けた受講生の中からは、月利50%以上の一般投資家など、安定して 利益の出せる投資家が多数輩出される。 株式・為替・債権など市場知識も豊富で、特に株式分野においては、出来高に着目したテクニカル指標 「エスチャート」を考案し、初心者問わず、プロも愛用する銘柄抽出ツールとしてヒット作を生み出す。 2002年5月に投資顧問業を創業し、2013年5月まで代表を務める。2014年4月より「投資の学校」専属講師。 投資を真剣に学びたいという意欲ある方々との交流も非常に熱心で、人柄においても非常に人気で、 プロ・アマを問わない根強いファンが多数。

小次郎講師プロフィール


1954年岡山県岡山市生まれ。
早稲田大学政治経済学部中退。

自らもプロの投資家として資産運用を行う傍ら、「勝てる投資家を育てる」ことをライフワークとした投資教育に関する社会活動を精力的に行う。投資を、これからの日本人にとって必要な新収入源候補と考え、運や勘、ギャンブルのような予想のゲームではなく、科学的な根拠を用いて売買を行い、利益を手に入れる「確率のビジネス」として取り扱う体系的な方法論を開発する。すでに2千人以上の門下生を育て、投資教育の分野でも優れた実績を持つ。日本を代表する数々の金融メディア、証券会社等で執筆や講演、出演の実績も豊富で、自らが編み出した移動平均線大循環分析などのインジケーターが、マネックス社トレードステーションにて公式採用される等、投資教育の第一人者として今、注目を浴びている。

平野朋之プロフィール

米国の大学を卒業後、海外取引所関連企業で経験を積んだのち、
日本で初めてFXの提供を開始した老舗企業であるひまわり証券に入社。
FX業務全般、自己売買部門でのディーリング業務や投資情報室で日経225の情報発信、セミナー講師などを務める。
独立後はトレーダーとして投資を行いつつ、個人投資家の育成に力を入れる。また雑誌での連載、セミナーでの講演も精力的に行う。
テクニカル分析全般に精通し、再現性の高い手法の分かりやすい解説に定評あり。自らが実践売買をし、再現性が高いとリスクを取って発見した常勝手法を正しく一般の投資家に継承することで、勝ち組トレーダーを次々と輩出している。

戸松信博プロフィール

グローバルリンクアドバイザーズ株式会社代表取締役。
早期に中国市場の潜在性に着目し、中国株への投資を開始。
全国の個人投資家向けにインターネットを通して中国株の情報発信を続け、多くの投資家から“中国株のカリスマ”と呼ばれるほどのオピニオン・リーダーとなる。2001年に外資系証券会社傘下の投資顧問会社に取締役として移籍、2005年に同社を買収し、グローバルリンクアドバイザーズ株式会社に商号変更。現在は日本株、中国株、米国株など投資情報の発信やファンドを運営するとともに、各メディアで積極的に投資情報を発信している。フジテレビ「バイキング」などテレビ、新聞・雑誌・出演・掲載多数

水上紀之プロフィール

1978年三和銀行(現、三菱東京UFJ銀行)に入行。 1983年よりロンドンや東京、ニューヨークで為替ディーラーとして活躍。 東京外国為替市場で「三和の水上」の名を轟かす。 1995年より在日外銀において為替ディーラー及び、 外国為替部長として要職を経る。 銀行ディーラー時代、当時の歴代年間収益最高記録を更新(ウン十億円)するなど 華々しい記録を残す。現在、外国為替ストラテジストとして広く活躍中。 バーニャ マーケット フォーカスト代表。 著書に『~最強の為替ストラテジストだけが知っている~FX常勝の公式20』 (スタンダーズ、2017年1月発売)等

ニコラス・グールドプロフィール

1999年にタスマニア大学(オーストラリア)を卒業し、 経済と金融の学位を取得し、同年、マッコーリー・ バンク・シド二ーで商品取引とFX取引を開始。 2005年にロンドン支店に移籍。 2008年にはロンドンの世界最王手の投資銀行であったリーマンブラザーズに入社。 トレーダーとして働いている間、名だたる世界のヘッジファンドや投資銀行とディーリングを経験。 2009年に日本に移転。自身の資金を用いたトレードを開始する。 2012年には日本市場での経験を積むため、ドットコモディティ(日本の商品ブローカー)に入社。 ドットコモディティでディーリングに従事しながら、個人トレーダー向けのセミナーを開始。 個人トレーダーが直面する課題を理解する。 2014年から「日本人プロトレーダーを輩出すること」をライフワークとし、 それを実現するための投資教育とテクノロジーの研究を行う。 すべての個人トレーダーが一貫して収益の得られるトレーダーになることを目標に活動している。

浅野敏郎プロフィール


1961年香川県生まれ。成城大学経済学部卒業。1980年大学時代、外国為替をテーマにしたゼミがきっかけで為替市場に興味を抱く。
東短グループの外国為替売買仲介業者である、トウキョウフォレックス株式会社、さらには、為替取引の世界シェア80%以上を誇るEBS社(現ICAP)等での勤務経験を持ち、1985年のプラザ合意、その後の超円高時代、そして、バブル崩壊、2000年のユーロ統合等の歴史的な激動の為替相場を第一線で経験し、相場観を養う。
その後、2社のFX取引会社の創業、さらには、プライベートFXファンドのディーラーも経験し、実践的なテクニカル分析の知識や売買経験を深める。
現在、為替業界で積んできた経験と、当時の自分のように、常に相場を見ていられない本業を持つ日本人投資家の新収入源構築に向け、将来の価格を想定できる数少ない分析手法となる、トレンドライン分析と一目均衡表を基本に、予め取引プランを組める売買手法を実践し、そのノウハウや相場観を提供している。
投資の学校グループの日刊ブログでも執筆をし、受講生に対する愛情溢れる分かりやすい指導方針には、根強いファンが多数。

特技:映像編集、トレード用PCのカスタマイズ設定

三井智映子プロフィール

北海道小樽市出身。女優。

共立女子中学校、高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部経済学科へ入学。
早稲田大学時代から芸能活動を開始し、様々なテレビや舞台メディアで活躍 する。長年の芸能活動によって表現力や伝達力を用いて、株式やFXなどの 現場をレポートするマーケットレポーターとしても活躍する傍ら、消費者の 立場となって「これからの日本人が豊かに生きていくために学ぶべき金融の 教養」を啓蒙する活動を行う。 投資の学校グループのオンライン講座などにも専属アシスタントとして多数出演し、本物の投資教育を 世に広めるべく、投資の達人たちの頼れる女房役として活躍する。 他にも、明証IR、日産証券、IRTVなどで全国各地で開催されるセミナーにも登壇し、 SMBC日興証券WEB番組、SBI証券、サンワード貿易株式会社などでウェブ 執筆も多数。

高橋慶行プロフィール

これからの時代に必要な未来教育を徹底的に追求する教育事業家
「投資の学校グループ」創業者兼ナビゲーター

宮城県仙台市出身。1982年4月生まれ戌年。実業家。 成蹊大学経済学部卒業。教師一家の長男。 世界基準の最高の投資教育と最高の学びを提供することをビジョンとし、 投資教育に関するプロジェクトを複数主催する 株式会社ファイナンシャルインテリジェンス代表取締役。 2013 年8 月、投資教育の必要性を強く感じ、 株式会社ファイナンシャルインテリジェンスを設立し、 2014 年、みんなの株式と業務提携し、 正しい株式投資を学ぶ「投資の学校」を開校。 2015 年、他分野においても正しく投資教育の学習環境を用意し、 累計12万人以上の一般投資家に対して、株式、FX、信用取引、日経225先物、米国株などの授業を提供。 正しい投資教育を学べるための社会活動なども積極的に行い、 月刊発行部数8万部誇る日本唯一の月刊FX情報誌で、コラムの執筆等も行う。