スタッフのブログ

僕の目標

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:野田博之
静かなオフィスより、、、

先日、投資の学校主催のセミナーに写真を
取りに行ったときの話です。

その日は、矢口先生・小次郎講師・ニック先生・三井さん
弊社代表高橋、佐野さんが総出のセミナーでした。

 
そこでは、弊社代表の高橋が登壇し、

セルフイメージ、夢、目標設定について、

とてもためになる深イイ話をしていました。

その話の中でも、、、

 
———————

「目標の立て方が間違っていませんか?」

という話が、ピンッときたので

(もちろん他にも深イイ話がありましたよ。)

 
話の趣旨は、

多くの人は、
ゴールを持つとか目標を設定することに
対してあまり良いイメージをもっていない

 
それは、

今まで立ててきた目標の
ほとんどが達成できていないから

であり、

 
そもそも、
目標設定の仕方が下手であったり、
達成できそうもない目標を設定しているから

という内容でした。

 
中でも、
達成できていない目標には、
以下のようなものがあると、

 
・あまりにも非現実的
・あまりにも抽象的
・否定的な目標
・コントロールできないことを目標にする
・結果を重視しすぎる

なるほど、うんうんと
聞いていました。

 
具体的な内容は、高橋に譲りますが、

より具体的で達成しやすい
自分がコントロールできる目標にすべきである

と。

 
それを踏まえて、
僕の目標を考えてみました、

僕の目標は、

・素敵で
・壮大で
・実現しがいがある

というものではありません。

 むしろ、
抽象的な部類かもしれません。

 
ずばり

「昨日の自分より、今日の自分の方がちょっとカッコいい」

です。

これ、毎日の目標です。

 
こういうと、なにそれと言われそうですが、

今日の自分は、昨日の自分より

・新しいことを知っている
・新しい考え方をもつようになった
・視野が広がった
・この点を許せるようになった
・すこし知識が広がった
・ちょっとおしゃれになった
・ちょっとこの人について詳しくなった

これです。

 
こんなことです。
本当に些細なことでもいいんです。

昔、そうお台場のTV局にいたときに

とても優秀なプログラマーが
とても時間をかけながら作ったプログラムに
バグがあってやりなおしになったとき

「やった、成長できた!」

って言ったんです。

 
何日も、何時間も、かけていたのを見ていたので
その発言は、本当に驚きでした。

 
その彼が優秀である所以が
そこにあったのだと、今にして思います。

 
ささいなことでも成長していることを
感じるのは喜びで、エネルギーになるんですよね

すごい素敵なことだなと

 
自分は、当時、駆け出しのWEBデザイナー
だったので、

・あれもできない
・これもできない
・時間もない

ない、ない。ない、、、、、

ずっと、
こう思っていました。

成長を感じ、喜び、
次のエネルギーにするという意識はありませんでしたねw

 
しかし、今はこの小さな目標を掲げているので、
小さな成長が明日への活力になっています

 
こうやって、少しの成長を続けていけば、
必ず、数年後には、納得のいく自分になってると思うんです

だって、毎日成長しているんですからw

 
投資だってそう
・あれもできない
・これもできない
・まだ、なにも知らない

 
では、うまくいくものもうまくいきません

 
昨日はできなかった
・OCO注文のやり方ができた
・証券口座をつくった
・雇用統計の存在を知った

そんなことでもいいんです、
ただ、毎日つづけることです。

僕の中でのコツは、1㎜の成長ですw

今日の自分は、
昨日の自分より1mmでもいいから成長していたい、

これです。達成できます。
毎日、確実に。

 
大人になると、子供のときのような成長スピードで
成長することはできないと思っています。

 
1年で身長が10cmも伸びませんし、
因数分解ができるようになったり、
英語ができるようになったり

どんどんできることが増えたりはしません。

 
勉強や知識を得るための時間が子供ほど、
とれないからもあります。

でも、毎日少しでもいいから成長をすることができます

まとまった勉強や知識を得る
インプットの時間が少なくても

ブログに書くようなアウトプットでも成長できますし
極端な話、メール1通書くだけでも成長できます

 
本当にそう思っています。

 
皆さんも毎日

今日の自分は、昨日の自分より、かっこいいし、美しい

と言ってから、眠りにつくと充実しますよーw

ぜひ、試してみてください。

投資家の道もまずは、口座開設の1歩から

————————

<編集部のオススメ>

株式投資をするなら、
売買手数料は、できるだけ安い方がいいですよね。

だとしても、
あなたはいったい、
どのくらい安かったら満足しますか?

実は、日本で唯一、
株の売買手数料が「0円」の
証券口座があります。

それは…

http://toushi-school.net/tokuten/syoukenkouza-kabu/

————————

P.S
ちなみに僕は、
30分前の自分より今の自分の方が、かっこいい
と思ってます(笑)

P.S2
ナルシストではないです、自分のことをちょっと好きなだけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

投資の学校無料メルマガ

投資の学校プレミアムの無料メルマガは、メールだけでなく、無料オンライン動画講座などが受け取れるサービスです。
まずは、メルマガに登録して、投資家としての一歩をスタートしましょう。

詳細はこちら

コメント

  1. FUMI より:

    はじめまして^^
    プレミアム勉強会でお世話になっているものです。

    高橋先生の会社の人はやっぱり格好良いですね。

    私は今年49歳になりましたが、日々精進してます。
    自分の息子に追い越されないようにこれかも頑張ります。(笑)

    高橋代表はきっと社員には厳しいでしょうね。
    でも、追いつけ、追い越せで頑張って下さいね。

    いつか、会ってお話しできるのを楽しみにしています。

    1. 野田博之 より:

      >FUMI さん
      はじめまして!

      弊社代表の高橋の話は、
      私も勉強になることがたくさんあります!

      確かに厳しい部分もあるかも知れませんが、
      成長している実感はあります!

      セミナー会場等でお会いできたらと思います!

      コメントありがとうございました!!

  2. Super positive より:

    日本は(といっても世界は知らないが)ダメ出しの文化なので、
    なにかしくじりをするとダメだしの集中砲火を浴びます。
    幼少時から失敗(=人間失格)に対する刷り込みがあります。
    職場の諸先輩型にはダメ出しこそが自分の仕事と思われてる方がいらしたりします。
    ダメ出し=マウンティング、ポジショニングだったりします。
    私は何か知らなくてしくじりをした時は
    「また一つ賢くなった」と口に出して喜ぶことにしています。
    最初から完璧にできる人間なんていないし、
    仁義に反する失敗でなければ取り返しのつかない事はないはず。
    試行錯誤の数だけ成長するんだ!
    なにもしないで見ているのは自己保身には役に立つかもしれないが、成長はない。
    行動してしくじることも大切なんだって
    朝からテンション高くてすみません。
    コメントブログの主旨から逸脱してますね。目標の話でした。
    今日の目標は良い機会なので出勤前にできるだけたくさん証券口座を開設してみることにします(^^)

    1. 野田博之 より:

      >Super positive さん

      コメントありがとうございます。
      確かに、日本はダメ出しの文化かもしれないです
      (といっても、私も海外の経験はないのですが、、、)

      それでも、行動をしないと失敗も成功もできず
      何も得られないと思います。

      投資の道も、まずは1歩から、
      ぜひ、ご自身の使いやすい証券口座を見つけてくださいませ!

コメントを残す

*

CAPTCHA