浅野敏郎のブログ

(浅野敏郎)サポートやレジスタンスの考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
投資の学校プレミアム講師の浅野敏郎です。

皆さん、サポートやレジスタンスという言葉を聞いたとき、
具体的には何を指すか、ご自身で結論は決まっていますか?

ラインという言葉を付けたすと、
トレンドラインのことを意味しますから、
直ぐさまトレンドラインを引き始めるかも知れません。

しかし、本来は上昇が止まった価格がレジスタンス、
下落が止まった価格がサポートとするなら、
過去の主な高値や安値を予め調べておくことは非常に有意義です。

短期トレードがメインの方々にとって、

「そんなことを調べていたら、
チャートがサポートとレジスタンスで塗りつぶされてしまう!」

と考えてしまうのはやむをえません。

ただ、短期の高値安値は、その短い期間だけの話であり、
相場が動けば直ちに解消される程度のものである一方で、
少なくとも週足以上で確認できるような高値安値は、
非常に意義があると考えます。

もちろん、
短期でも効果がある場合もありますがその場合は恐らく、
長い期間の高値安値と一致している場合が多いはずです。

つまり、言いたいのはこの部分で、
長期足でも短期足でも、高値は高値、安値は安値で価格は同じなのですが、
短期足ばかり見ているとそれが見えにくいという欠点があり、

そこを補うためにも是非、
長期足での高値や安値をチャートに書き込み、
短期足でそれが見えてきた際は、
「その水準では一旦、動きが鈍る…」程度の予測をしてほしいのです。

それが分っていれば、ヘッジをしておくなどの対処も可能で、
一種のアラート的な把握でも構わないと思います。

浅野敏郎

■ 本日の出来高急増銘柄

※上昇銘柄の推奨などではありません。

※投資の学校の全講師の手法に使える、
 銘柄選びの考え方です。

なぜ、
出来高急増銘柄が注目なのか、その理由と、
本銘柄を抽出した根拠はこちら。
https://youtu.be/xAVWjxMIq4c

売買の際には、ご自身でチャート分析、
ファンダメンタルズ分析を行っていただき、
売買をする際には自己責任にてお願いします。

【1】三井物産(8031)
株価(終値):2,560
日付:11月2日
売買代金(千円):39,517,030

【2】丸紅(8002)
株価(終値):-
日付:11月2日
売買代金(千円):-

【3】AGC(5201)
株価(終値):-
日付:11月2日
売買代金(千円):-

【4】三菱ケミカルHLDGS(4188)
株価(終値):-
日付:11月2日
売買代金(千円):-

【5】グローバルウェイ(3936)
株価(終値):-
日付:11月2日
売買代金(千円):-

*ランキングは売買代金の
 総額に基づく順位を示したものです。

*この銘柄一覧は、
 特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA