BLOG

投資に役立つ
伝えたいことが毎日ある。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 矢口新のブログ
  4. (矢口新)相場のメンタル

(矢口新)相場のメンタル

こんばんは。
矢口新です。

相場ではメンタルな部分が大きいなどと言われるので、
長くやってきた私などは、
メンタルが強いと思われていたりします。

とはいえ、恐怖に立ち向かう勇気や、
逆境に耐え忍ぶ精神力が強いかと聞かれれば、
「人並ぐらいはあるかなあ」としか答えられません。

ストレスに関しても、
ストレスに強いと言うより、
ストレスを避けるように動いています。

先日、長年、自衛隊員を見てきた人が、
「超メンタルが強い人」の共通点は、

・「仕事に依存しすぎていない」
・「コントロールできないことに執着しない」
・「信じるものがある」

の、3つだとするものを読みました。

これは納得が行きます。

仕事に無理に立ち向かったり、耐え忍ぶのではなく、
コントロールできないものはできないと諦めて、
自分ができること、信じることを頑張るのです。

これは、自分ができることなので、
ストレスも小さく、達成感が得やすい。

これをメンタルが「強い」と言うのかどうかは別として、
そのことを続けられる、やり遂げられるという意味では、
強く見えるのでしょう。

傍目には、さり気ない位の方が、続くのです。

私が個人投資家の方々と接してきて、
結果を出されている方々が一様に言ってくれるのが、
「相場が恐くなくなった」ということです。

恐くないのだから、
無理はしていない。

間違うのは当たり前、損が出るのも当たり前、
要はトータルで利益に繋げればいいのです。

勝てるやり方を信じられるから、
打たれる時は打たせてもいいのです。

そうして見ると、メンタルを鍛えるには、
まずはそのものを良く知ること。

ストレスを感じないように、
真剣になり過ぎないこと。

それでいて、続けることかと思います。

<講師プロフィール>

矢口新(やぐち あらた)

1954年生まれ。
金融業界の第一線で30年以上にわたり活躍し続け、
プロディーラーにも師と仰がれる天才ディーラー。

東京・ニューヨーク、ロンドンと世界3大金融市場で活躍し、
さらには為替、債券、株のすべてに関わるという
非常に稀有なキャリアを持つ。

相場を動かすプロの裏の裏まで知り尽くしており、
投資を真剣に学びたいという意欲ある方々との交流にも熱心。

■ 本日の出来高急増銘柄

※上昇銘柄の推奨などではありません。

※投資の学校の全講師の手法に使える、
 銘柄選びの考え方です。

なぜ、
出来高急増銘柄が注目なのか、その理由と、
本銘柄を抽出した根拠はこちら。
https://youtu.be/xAVWjxMIq4c

売買の際には、ご自身でチャート分析、
ファンダメンタルズ分析を行っていただき、
売買をする際には自己責任にてお願いします。

【1】商船三井(9104)
株価(終値):8,800
日付:1月31日
売買代金(千円):99,700,160

【2】オリエンタルランド(4661)
株価(終値):19,880
日付:1月31日
売買代金(千円):32,199,010

【3】KDDI(9433)
株価(終値):3,645
日付:1月31日
売買代金(千円):26,798,870

【4】オムロン(6645)
株価(終値):8,305
日付:1月31日
売買代金(千円):20,172,270

【5】SCREENホールディングス(7735)
株価(終値):11,290
日付:1月31日
売買代金(千円):19,464,180

*ランキングは売買代金の
 総額に基づく順位を示したものです。

*この銘柄一覧は、
 特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事