投資の学校事務局のブログ

【YoutubeLive開催決定!】江守先生が今おすすめする4銘柄とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

==================

【緊急予告!】
3月12日(土)10時30分~11時30分&13時~14時
江守哲×高橋慶行によるYoutubeLiveを開催します!

今話題のウクライナ危機、地政学的リスク相場を攻略する、
豪華2部構成のコモディティの生放送です。

見逃さないよう、
今のうちにチャンネル登録をお願いします!
https://toushi-gp.id/43hs

==================

2022年は、
投資の世界においては
大変重要な節目の1年になることが決まりました。

というのも、
2009年から始まった、
米国を中心とする株高時代の背景には、

・大金融緩和時
・低金利時代
・経済成長時代

という株価が引きあがる3条件が、
すべて満たされたという、

逆に、
上がらない方がおかしい…
という事実がありました。

しかし、
放置していても儲かる時代は
2022年に残念ながら終了です。

これからは
リスクの時代という新たな時代が到来します。

リスク時代というのは、
地政学的リスクを含め、
何が起こるかプロでも予想が難しい時代で、
買うタイミング、売るタイミングを見極めないと、
投資で勝ち続けることが非常に困難な時代のことです。

さらに金融引き締め時代の開始と、
利上げ時代の開始が同時に起こり、
投資の難易度は格段にあがります。

きっと、
ここ数年に投資に興味を持った多くの投資家が、
昨年までと同じ投資法を継続することで、
大きな損失を出して退場してしまうことになるでしょう。

そのような中で、
今回江守先生に「今の時代に利益を上げやすい投資法」を

・3月12日(土)10時30分~11時30分
・3月12日(土)13時~14時

豪華2部構成のYoutubeLiveで
お話ししていただくことになりました!

前日に、視聴リンクをお送りしますので
お時間調整していただいて、
是非リアルタイムにご参加ください(^^)/

リスク時代とはいえ、
リターンが大きく見込めるのも、
このリスクの時代の特徴です。

どうやったら、このタイミングで、
利益をしっかりと上げることができるのか、
その答えを明かしていきますので楽しみにしていてください^^

■ 本日の出来高急増銘柄

※上昇銘柄の推奨などではありません。

※投資の学校の全講師の手法に使える、
 銘柄選びの考え方です。

なぜ、
出来高急増銘柄が注目なのか、その理由と、
本銘柄を抽出した根拠はこちら。
https://youtu.be/xAVWjxMIq4c

売買の際には、ご自身でチャート分析、
ファンダメンタルズ分析を行っていただき、
売買をする際には自己責任にてお願いします。

【1】日本電産(6594)
株価(終値):8,770
日付:3月9日
売買代金(千円):33,036,440

【2】富士通(6702)
株価(終値):-
日付:3月9日
売買代金(千円):-

【3】TDK(6762)
株価(終値):-
日付:3月9日
売買代金(千円):-

【4】スズキ(7269)
株価(終値):-
日付:3月9日
売買代金(千円):-

【5】ログリー(6579)
株価(終値):-
日付:3月9日
売買代金(千円):-

*ランキングは売買代金の
 総額に基づく順位を示したものです。

*この銘柄一覧は、
 特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2万5000部売れている話題の投資本



既に7刷重版・韓国でも翻訳出版されている、
投資の学校代表・髙橋慶行が著書の人気の投資本はご存知ですか?


これまで投資の学校で講師を務めてきた

・小次郎講師
・矢口新先生
・戸松信博先生
・平野朋之先生
・ニコラス・グールド先生

このような先生方と正しい投資教育を届けるべく、
誰よりも近い距離で学んできた高橋代表だからこそ知っている知識を
余すことなく書かれています。


例えば、一冊で下記のことが学べます。

第1章:
投資1年目から投資家マインドを身に着けるための6か条

第2章:
投資1年目から「安定投資家になるための6か条」

第3章:
投資1年目から利益を出すための9か条

第4章:
投資1年目から大損しないための8か条

第5章:
投資1年目から知っておきたい相場の仕組み5か条

下記サイトから購入すると、
ここでしか手に入らないスペシャルな特典動画もついてきます。

特典付きで書籍を購入する。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


個人情報の取り扱いに同意の上、「コメントを送信する」ボタンを押してください。