投資の学校事務局のブログ

【13日(金)20時】株やFXより利益を上げやすい投資商品とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは!
投資の学校事務局の落合です。

今週末の13日(金)20時より、
江守哲先生×高橋慶行による
YoutubeLiveを開催いたします!

今回のテーマは、
「コモディティ」についてです!

コモディティと聞くと、

「難しそう…」
「リスクが大きそう」
「どのように価格が動くのかよく分からない」
「あ、自分には関係ないな」

と感じるかもしれません。

お気持ちはよくわかります。

私もコモディティ投資を始めて聞いたとき、
良く知らなかったので難しい印象がありました。

でも、待ってください。

コモディティは
少額取引から大きな利益を期待できる
夢がある投資商品であるだけではなく…

さらに、リスク時代であるといわれている
2022年は特にこのコモディティ投資が
大きく機能します。

そして、
江守先生によると株式投資やFXよりも
コモディティの方が簡単、というのです。

というのも、
株式投資の場合、

・企業の業績
・突然のトラブル
・業界の事情
・財務分析
・政治政策の変更
・貿易の事情

FXだと、

・各国の金融・財政政策
・各国の金利動向
・各国の要人発言
・大きなボラティリティ
・深夜のNY市場の情勢
・世界で起こる自然災害

など、
私たち個人投資家では
知り尽くせない変数がとても多いですよね。

一方でコモディティは、

・ファンダメンタルズに素直に反応する。
・需要動向に目を配れば市場の変化に早く気づける。
・季節性が存在する。
・短期間で大きく変動する。

このような特徴があります。

特に、
注目していただきたいのは
「季節性」があるという部分。

コモディティには季節によって
決まったパターンが存在します。

例えば、
コモディティの1つである
トウモロコシを思い浮かべてください。

とうもろこしが収穫される
10月中旬から11月にかけては
収穫シーズンですので、
供給量がもっとも増加します。

そのため、需給が緩和し、
価格が下がりやすくなるんです。

一方、翌年の春から夏(端境期)にかけては、
とうもろこしの在庫量がもっとも減少し、
需給が引き締まり、その結果、
傾向的に価格が上がりやすくなります。

コモディティと聞くと、
身近じゃないと感じている方もいたかもしれませんが、
株式投資やFXよりも私たちの生活に密接していますよね。

このように需要と供給のパターンを知っている”だけ”で、
コモディティでは格段に利益を上げやすくなります。

あれ、自分にもできそうかも?
そう思ったあなたは
是非今週末のYoutubeLiveにご参加ください。

教えてくれるのは、
日本初のコモディティストラテジストである
江守哲先生です。

江守先生によると、
どうやらコモディティの中でも、
ある4つの銘柄だけに絞って
集中するだけでいいみたいなんです。

コメントもリアルタイムに拾っていきますので、
ご質問があればお気軽に送ってください♪

それでは13日(金)20時、
生放送でお会いしましょう!
https://youtu.be/ecBttIf4C9c

投資の学校事務局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2万5000部売れている話題の投資本



既に7刷重版・韓国でも翻訳出版されている、
投資の学校代表・髙橋慶行が著書の人気の投資本はご存知ですか?


これまで投資の学校で講師を務めてきた

・小次郎講師
・矢口新先生
・戸松信博先生
・平野朋之先生
・ニコラス・グールド先生

このような先生方と正しい投資教育を届けるべく、
誰よりも近い距離で学んできた高橋代表だからこそ知っている知識を
余すことなく書かれています。


例えば、一冊で下記のことが学べます。

第1章:
投資1年目から投資家マインドを身に着けるための6か条

第2章:
投資1年目から「安定投資家になるための6か条」

第3章:
投資1年目から利益を出すための9か条

第4章:
投資1年目から大損しないための8か条

第5章:
投資1年目から知っておきたい相場の仕組み5か条

下記サイトから購入すると、
ここでしか手に入らないスペシャルな特典動画もついてきます。

特典付きで書籍を購入する。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


個人情報の取り扱いに同意の上、「コメントを送信する」ボタンを押してください。