矢口新のブログ

KISSアプローチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:矢口 新
自宅のソファにて、、、

 
このブログを読んで下さっているあなたの、
トレード経験はどれぐらいでしょうか?

 
1年、あるいは数年、中には10年以上の
強者もいらっしゃることでしょう。

 
では、
トレード経験の年数は、
トレード結果に
影響するのでしょうか?

 

時計

 
YES、、、、、

でもあり

No

でもあります。

 
私なりの考え方ですが、

相場で利益を上げるためには、
転換点の見極めの精度を上げるしかありません。

 
すなわち、
「山越えで売り、谷越えで買う」
そのことに尽きます。

 
我々は、いわば
転換点の見極めの「精度を高める」ために、
永遠の試行錯誤を行っているといえます。

 
どんな事業、また人生でも、同じようなものですよね。

 
そう考えると、
試行錯誤をより多く重ねている、
熟練者の方がトレードで成果を残しそうなものです。

 
果たして事はそう単純でしょうか?

 
違いますよね。
転換点を見極める方法には、
様々モノがあります。

 
あなたも
テクニカル手法をたくさん
ご存知ではないですか?

 
トレード歴が長い人ほど、
テクニカル手法についてよーくご存知です。

 
ですが、
トレードで成果を上げられない
方もいらっしゃいますよね?

 
そのような方によくみられるのが
「物事を複雑に考えすぎる」
ということです。

 
余りにも多くのことを知っていると、
相場での瞬間瞬間の対処の際、
重荷になってしまうのです。

 
あれもこれもそれも…
気になってしまい、
最適な判断を下すことができなくなってしまう
ということがよくあります。

 
将棋の天才 羽生さんがこんなことを
おっしゃっています。

 
—————————————————
勝者は、複雑なものの考え方をしない。
情報は「選ぶ」より「捨てる」
この手はありえないと、瞬間的に消していく
シンプルに考えることが勝負に勝つ直感を呼び覚ます
—————————————————
 

Keep It Silly Simple = KISSアプローチ

 

白いシャツ

 
大事なことは、
まず学ぶ。学んで理解して、必要なモノなのか判断する。
学んだ後、必要でないのであれば捨てる。
そのうちにあなたにフィットしたトレードスタイルが
できあがるはずです。

 
私なんかはテクニカル指標というよりも、
素のチャートでトレードするのですが、

 
みなさんがまずやることは、
ご自身のトレードにフィットしたテクニカル指標をみつける。
そのために、余分だと思ったら学んだ後に捨てる。
ということでしょうか。

 
トレード歴が長い方が一見有利ですが、
正しいトレーニングを積めば、
案外追い越すことも可能です。

 
少なくとも私はそう思っています。

 
最初のうちは様々な先生の考え方や、
いろいろなテクニカル手法を学ばれて、
ご自身に合った先生や手法を探す
というアプローチも良いと思います。

 
もちろん、
私が1番の先生だとおもっていますけどね(笑)

 
 
それでは、また!

 
―矢口 新

 
 
 
<編集部からのオススメ>

世界の相場で生き抜いてきた
生ける伝説の投資家「矢口新」

矢口先生が提唱している
「タペストリー・プライスアクション理論」は、

相場の値動きの秘密を、
徹底的に突き詰め理論立てをしたモノです。

この理論を学べば
・なぜこのタイミングで値動きがあるのか、

・相場のトレンドはどのように出来上がり、
どのようにして終了するのか

・個人投資家が、プロのひしめく相場で勝ち抜くために
何を考え行動すべきなのか

ということを知ることが出来るので、

あなたが、仕掛けるべきタイミング、手仕舞うべきタイミングが、
おのずと把握できるようになります。

この理論を知る前と知った後、
あなたの収益が劇的に変わります。

今ならキャンペーン価格で購入できます。
キャンペーンは本日で終了しますので
お申込みはお早めに。
こちらからお手続きしてください。

https://fx-school.net/lp/tpa_special/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA