「RR」って知ってる??

From:小次郎講師
セミナー会場に向かうタクシーの中より、、、

ピーポー
ピーポー
ピーポー

・・・

 
遠くから
救急車のサイレンの音が聞こえてきます。

 
私は今、
セミナー会場に向かうタクシーの中ですが、

 
どこかで
交通事故でも起きたのでしょうか。

 
そして、ふと思ったこと。。。

 
それは、
私たちと同じトレーダーが
今この瞬間も、誰にも知られずに、
ひどい交通事故に遭っていることです。

 
そう、トレーダーにとっての交通事故とは、
投資用資金が底をつくこと。

 
そして、その最大の原因ー

 
それが、
「RR」を知らないことです。

 
あなたは
「RR」ってご存知でしょうか?

 
RRとは、、、

「リスクリワード比率(RR)」の略称です。

 
「勝率」という言葉を知らない投資家はいませんよね?

 
勝率を求めるための計算式は、
「勝ちトレード回数÷全トレード回数」で出せますが、

 
リスクリワード比率は、
いかがでしょうか?

 
私はよくこの質問をセミナーでしますが、
リスクリワード比率を知っているトレーダーは2,3割。

リスクリワード比率は、
勝率との関係をみてどういう状態なら勝てるのか?
ということを指し示した数値です。

 
計算式を
知っているトレーダーは1割程度。

 
投資においては、
知らなければいけないことがたくさんあるのです。

 
それを1つ1つ、知り、実践していくからこそ、
勝つことができるわけですね。

 
そして、リスクリワード比率の計算式は、
「平均利益」を「平気損失額」で割って求めた数です。

 
■平均利益とは?
平均利益とは、すべてのトレードの中で、
勝ちトレードだけをピックアップします。
その利益の合計額を勝った回数で割って求めます。

■平均損失額とは?
平均損失額は、平均利益の逆で、
すべてのトレードの中から負けトレードだけを
ピックアップして、損失の合計金額を負けた回数で割ります。

 
たとえ、
勝率が70%でも80%でも、
負けるときは負けます。

 
逆に勝率が50%以下でも、
勝つことはありますね。

 
逆説的に聞こえるかもしれませんが

 
あなたが「勝てる投資家」、

いえ

「利益を出せる投資家」になりたいのなら、
頭から「勝率」という言葉を無くす必要があります。

 
なぜなら、
これが日本の個人投資家が
「学んでも利益を出せない」原因だからです。

 
イメージしていただきたいのですが、
「勝率にこだわる」投資家の行動を頭に浮かべてくださいね。

 
「勝率90%の投資法」とか「高勝率の○○投資法」
などといった雑誌の特集をよく目にしますよね。

 
そのため、
トレーダーは、勝率を少しでも
アップしようと思ってしまうのです。

 
もし、
今、利が乗っているとしたらどうでしょう?

 
高い勝率を求めるがあまりに、
まだまだ利益が取れるにも関わらず、
すぐに利益確定をしてしまうでしょう。

 
逆に、今価格が
予測以上に下がってしまったとしたら、

 
1回1回の「勝ち」にこだわりすぎて、
損切りできずに、結果塩漬け状態になってしまうのです。

 
良いでしょうか?

 
すぐに損切りできないトレーダーは、
勝てるようにはなりません。

 
勝率にこだわるとは、
言い換えれば、「全てのトレードで勝とうとしている」のです。

 
ですが、投資は確率。

勝ちもすれば、
負けることもある。

 
いわば、負けトレードは失敗ではなく、
トレードルールを見直したり、よりよくするための
「必要経費」なのです。

 
あなたは、驚くかもしれませんが、
あの伝説のタートルズたちの勝率は、
50%に満たないんです。

そして、
実際に勝率とリスクリワード比率の関係を示したのが、こちらです。

【勝率とリスクリワード比率の関係】

勝率10%:RR比率9
勝率20%:RR比率4
勝率30%:RR比率2.33
勝率40%:RR比率1.50
勝率50%:RR比率1.00
勝率60%:RR比率0.67
勝率70%:RR比率0.43
勝率80%:RR比率0.23
勝率90%:RR比率0.11

この表が意味するのは、
勝率10%でも、リスクリワード比率が9よりも大きければ必ず勝てますし、
勝率90%でもリスクリワード比率が0.11未満ならば絶対に勝てないということなのです。

 
あなたは、驚くかもしれませんが、
あの伝説のタートルズ集団の勝率は、50%に満たないんです。

10回やったら5回は負けるにも関わらず、
なぜ、4年で175億円もの利益を
出し続けることが出来たのでしょうか、、、

どうやって、
リスクリワード比率を高めていったのでしょうか?

 
決してチャート分析の売買判断が優れていたから
利益を出せたわけではありません。

 
利益を出せた秘訣は、
「資金管理」なんですよ^^

資金管理で利益を増やす。

逆説のように聞こえるかもしれませんが、
投資の達人は皆、口を揃えていいます。

「最も重要なのは、資金管理だ!」と^^

<編集部からのオススメ>

約30人の投資素人たちが
たった2週間の教育だけで
4年で年平均80%の利益を叩き出した秘密

それが、『資金管理』

損失を最小限にするのではなく、

いかに資金効率を良くして
利益を最大化させるかに徹底的にこだわったのが
『資金管理マスタープログラム』

期間限定の特別価格は今だけ!

詳細はこちら
↓↓↓
https://fx-school.net/lp/shikinkanri_sl_b/

最近の投稿

  • パニックになってはいけない
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 桜も咲きだしまして、陽気も良くなってきましたね。
  • 新型肺炎は最大のチャンスを含んでいるかもしれません
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 以前、 ブログで新型ウィルスについてお書きしましたが、
  • 曲がり屋に向かえ!
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 タイトルにも書きましたが 今日は私の座右の銘につい


4 thoughts on “「RR」って知ってる??

  1. 爾今

    バーチャルトレード修行中の身です…
    バーチャルでも負けると結構凹みます(*_ _)
    【勝率とリスクリワード比率の関係】はタートルさんたちの数字ですか?
    RR比率9…すごいですね(;゚Д゚)
    すべてが報われる感じがします。

    返信
    1. 小次郎 講師小次郎 講師 投稿作成者

      爾今さん>バーチャルでも1つ1つが、
      本番のトレードだと思ってやるだけで実力の伸びが早くなります^^
      一緒に進んでいきましょう。

      返信
  2. 林 晃次

    私は未だトレードをしていません準備中の段階です。未経験者がものを言う資格はないのですが私の資金は80万円の予定です。リスク1%だと8,000円でこれでは株の売買は出来なと思います。FXの方が少額でも可能のようですが用語から勉強しなければならず、トレードはあきらめるしか無いようです(82歳)。

    返信
    1. 小次郎 講師小次郎 講師 投稿作成者

      林 晃次さん
      コメントありがとうございます。
      リスク1%というのは目安です。
      資金によっては、リスクを調整したりします。

      また、信用取引なども活用してくださいね。

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.