小次郎講師のブログ

大株高時代の到来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
自宅のソファから、、、

こんにちは

小次郎講師です。

いま、株式投資をなさっている方は
どれくらいいらっしゃるでしょうか?

実は、株式相場を見ると、
世界はいま「大株高時代」を迎えています。

2017年は株式投資家にとって、
チャンスの年だといえるでしょう。

日経平均は1万9000円台で
上げ止まりにもみえる状況ですから、
もしかしたらピンと来ない方も
いらっしゃるかもしれませんね

ですが、
世界の状況をみると、
納得して頂けると思います。

ご存知だと思いますが、
NYダウは、史上初めて2万ドルを突破しましたよね。

そして、
イギリス(英国FTSE100)に至っては
史上最高値を更新中で、かつ
直近1年間の上り幅がNYダウを上回っていますし、

フランス(CAC40)でも昨年来の高値を更新中で、
ドイツ(独国DAX)昨年来の高値を更新中です。

世界的な金余り状態が続き、
資金が株式市場に流れ込んできていることから、
先進国の株式市場でも、株価が上昇しているようです。

そして、
日本の株式市場でも
ジャスダック平均25年ぶりに3000円突破していますし、
マザーズ平均年明けから上げ基調が続いています。

いかがでしょうか?
株式市場が盛り上がっているという事が、
少しはおわかりいただけましたか?

そして、
これは今年に限りませんが、
日本で生活をしていると、

●インフレのリスク
●増税のリスク
●年金減少のリスク

というものが御座いますでしょう?

つまり、
何もしなければ
財産が目減りしてしまいかねない
ということです。

私たちができることは限られていますが、
その1つが投資ということです。

投資によって自分の力で財を成していく、
ということが1つの解決策になっていくわけですね。

投資と言っても、いろいろあります。
みなさんの資金量、ライススタイル、などに応じて
ご自身に合うものを選んでいただきたいのですが、

2017年は株式投資に力を入れてみるのも
面白いと思いますよ。

 
それではまたお会いしましょう。
 
 

<編集部のオススメ>

私たち個人投資家は、
いつ仕掛けて、いつ手仕舞いをするか、
常に悩みますよね。

もし、ダマシを極力少なくして、
売買の精度を飛躍的に高める方法があれば、
学んでみたくはないですか?

小次郎講師が教える移動平均線大循環分析は
株でもFXでも使えるテクニカル手法の王道ですが

移動平均線大循環分析と
“とあるテクニカル指標”を組み合わせることで

精度の高いトレードを実現させます。
より確率の高い、優位なトレードをしたい方は
こちらをクリックして、その方法を確かめてください。

https://fx-school.net/lp/ma-semi/sl/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 中橋 輝身 より:

    今 迷っています。
    今年 株で大負けしまして、迷っています。
    株は、私に合っていないのではないかと・・・
    もう、すっぱりと止めた方が良いのではないかと・・・
    少しの間、冷静になった方が良いのではないかと…

    1. 小次郎 講師 より:

      中橋さん

      コメントありがとうございます。

      迷いが出ているときは、
      トレードは少しお休みした方が良いかもしれません。

      その間に、もし勉強なさる時間が
      あるようでしたら、
      「資金管理」について、
      学ばれることをお薦めいたします。
      今からでも遅くはありません、
      適切なリスク管理がトレードの基本となります。

      頑張ってくださいね。

  2. 中橋 輝身 より:

    今 迷っています。
    今年 株で大負けしまして、迷っています。
    株は、私に合っていないのではないかと・・・
    もう、すっぱりと止めた方が良いのではないかと・・・
    少しの間、冷静になった方が良いのではないかと…

コメントを残す

*

CAPTCHA