小次郎講師のブログ

右往左往してはいけません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
自宅のデスクより、、、

 
もしかして、
あなたが株式投資を始めようと思ったとき、
いきなり実践を開始しましたか?

 
もちろん、
実践で学ぶことは多いので、
挑戦することは素晴らしいと思います。

 
練習というレベルで、
本当に少額でチャレンジするのであれば
仕方がないかもしれません。

 
ですがー、
この先、投資で安定して利益を上げようと思っているのであれば、
「プラクティス」の期間も必要ではないでしょうか?

 
ここ数カ月、投資の学校さんと一緒に
進めているプログラムでは、

 
受講生の皆様と一緒に「プラクティス」と称した
トレードの演習をしています。

 
生徒さんとコミュニケーションをとっていると、
あることに気が付きました。

 
それは。。。

 
みなさんは、
価格(ロウソク足)に敏感になりすぎて、
右往左往しがち、
ということです。

 
詳細な説明は割愛させていただきますが、
私は、3本の移動平均線(5本、20本、40本)と、
価格(ロウソク足)を表示させたトレードを
推奨しています。
(様々なバリエーションがありますが、ここでは省略させていただきますね。)

 
そうすると、
みなさん、ロウソク足の動きに引っ張られて
しまうのです。

 
仮に日足で見ていたとしても、
価格(ロウソク足)自体は刻一刻と動きます。

 
上昇トレンドが発生していたとしても、
価格自体は上下を繰り返しながら上昇していきます。

 
ですので、
ロウソク足に注目しすぎると、
大きなトレンドをみると価格は上昇し続けているのに、
ちょっとした押し目が価格の反転を感じてしまいがちです。

 
そうすると、
小さな押し目、戻しが発生すると、
あまりにも早急に手仕舞いをしてしまいます。

 
こんなことを繰り返していると、
大きなトレンドで収益を上げることは不可能です。

 
ですが、
短期の移動平均線(5本)の動きに注目すると、

 
移動平均線はロウソク足よりも緩やか動くことから、
トレンドの動きをイメージしやすいので早すぎる手仕舞いを
避けることができます。

 
何度も繰り返し申し上げているので
恐縮ですが、

 
安定して収益を上げるためには、
大きなトレンドに乗り、大きな収益を上げる必要があります。

 
ですので、
価格に振り回されないように気を付けてください。

 
といいましても、
実際にやっていただかなければ実感していただくことは
難しいと思います。

 
このブログをお読みのあなたは、
おそらく研究熱心で相場が大好きだと思います。

 
そういう方には、トレーダーとして長く相場にいて頂きたいですし、
安定し利益を上げて頂きたいと思っています。

 
ですので、
過去のチャートを使い、
ロウソク足を1本1本進めながら、
どこで仕掛けてどこで手仕舞いをするのか
練習してみてください。

 
私のいう、価格を見すぎることによる弊害について
お分かり頂けると思います。

 
もちろん、価格をみることはとても大事ですよ?
肝心なことは、安定して利益を上げるためには、
大きなトレンドを捉える必要があり、

 
そのためには、小さな押し目、戻しで
右往左往しないことが重要ということです。

 
 

【編集部のオススメ】

相場におけるパターンは、
たったの6通りしかない!?

利益が出せないと悩むなら、
まずは、もっともシンプルで即効性のある
コチラがオススメ

http://toushi-school.net/page/?page_id=4656

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA