数字で振り返ると効果的。

From 投資の学校事務局

新宿六丁目のオフィスより……

おはようございます。
投資の学校事務局の菊地です。

先日、
中学・高校時代の友人と、
久々に会ってご飯を食べていたのですが……

なぜか話題が
「家計簿アプリ」の話になりました。

「家計簿、つけてる?」
という話から移っていったのだと思います。

今の家計簿アプリってすごいですよね。

レシートをスマートフォンで撮影すれば、
自動的に取り込んでくれるなんて……

お互いに
「手書きだと続けられないけど、
アプリなら何とかいけるね」
と話していました。

さて、
家計簿をつけると、
否応なしにお金の使い方を意識するようになります。

数字という動かしようがないデータで
普段の生活が分かるからです。

実は、
数字に落とし込んで振り返るというプロセスは、
投資においても非常に重要だったりします。

このブログを読んでくださっている方は、
投資に関心があったり、
実際に投資に取り組んでいる方が多いと思いますが……

トレード成績の振り返りを、
しっかりとされていますか?

ただ、
「今年は利益を出せたな」
「今年は微妙だったな……」
と一喜一憂に終わっていませんか?

もし、
あなたが一喜一憂で終わっているなら、

まずは

・いつ
・どんな内容で

トレードし、

・どれだけ利益・損失が出た

かを一覧表にしてみましょう。

1日2日ではわかりませんが、
しばらく続けていれば、
あなたのトレードの傾向が見えてくるはずです。

特に、
「微妙だった」、つまり、
利益が出せていない場合、
このプロセスを経ることで、
何が弱点なのかわかるようになるでしょう。

お金の使い方には、
その人の生活が出るといわれています。

投資も、
ある意味「お金の使い方」の一部です。

もし、
あなたがこれから投資で安定して成果を上げたいと思うなら、
数字による振り返りを取り入れてみましょう。

きっと、
あなたが投資を続けていく上で、
何よりも役立つツールになるはずです。

弱点が分かったら、
克服するためにも投資の学校の講座をお役立てください。

皆様の様々な悩みにお応えする講座を豊富にご用意して、
お待ちしております!

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

今日も皆様にとって、
素敵な一日でありますように。

<編集部のおすすめ>

今、日本をはじめ世界中で
株高となっていますが、
これはいつまで続くのか…。

さまざまな情報が錯綜するなか、
相場の教養がない投資家というのは
それらの情報に振り回され、相場で右往左往…。

本当に勝てる一流の投資家とは、
自分で相場を読み解き、
自分で戦略を構築して
狙い澄まして利益を上げることができる人。

そのための土台となる
「本物の相場の教養」は
ここから手に入れることができます。

詳細はこちらをクリック

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細はこちら

最近の投稿



コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.