イエレンFRB議長発言で円安進行、週明けの相場は?

浅野敏郎

From:投資の学校 浅野敏郎
 
 

先週の8月26日金曜日は、
アメリカ経済指標発表のゴールデンタイムに
ドルが乱高下しました。
いつもの乱高下にも見えますが、
少し違った匂いがしますね。

 
 
おはようございます。
今週は日曜日にもお目にかかることになりました。

今週後半は、早や9月になりますが、
このところ立て続けにやってくる台風で、
各地に被害が出ています。

本番は9月ですから、
今後もしばらくは警戒が必要です。
くれぐれもご注意ください。
 
 
 

さて、
8月26日金曜日は
日本時間の23:00を境にドル円相場が乱高下し、
最終的にはドル高に推移しましたね。
 
ドル円相場0826
出処:Trading View
 
実はお恥ずかしい話なのですが、
金曜日はイエレン議長の講演のことなど
すっかり忘れており、

「何かのアメリカ経済指標の結果が相当よかったのかな?」
と思った程度でした。

しかし、23:00に発表されたミシガン大学指数は
さえない内容だったのでドル買いになるはずもなく、
そこでやっと
「あ、もしかして?」
と思い出すというありさまでした。
 

最近、通勤中にチャートをチェックする程度しか
相場に関われていないので、
基本的にポジションは持っていませんが、
緊張感を維持できていない自分を反省しています。
 
 

ところで、
このところ重要な経済指標が発表された後の
為替の値動きは、乱高下し過ぎだと思いませんか?
 
 

なぜ、こうした乱高下が起きるのか?

値動きという見方から言えば、

最初に発表された数字に乗じて、
超短期取引の仕掛けが先に入り、
その利食いで反転する、
というのが主な原因だとされています。

 
しかし本来は、

経済指標の好結果は金利高を招き、
通貨の買いを誘うものの、

金利高は株式市場にとってマイナス要因であるため、
株価下落が通貨安を誘う
(逆の場合はすべてが逆に動く)

というのが乱高下の基本的なシナリオです。
 
 

ところが、
金曜日23:00直後のドルの乱高下はどうだったでしょう。

・ミシガン指数はさえなかった(ドル売り)
・債券利回りは低下していた(ドル売り)
ことから、

最初になぜドル買いで反応したかは
全く意味が分かりませんね。

 
しかも、このドル買いは一過性ではなく、
直後の5分足をみると、
長めの上ヒゲがついてはいますが、
少なくとも大陽線を維持しています。

もしかすると、
イエレン議長の講演内容について
ニュースが出た可能性はありますが、
 

このところの
指標発表や要人発言の直後の変動リスクは
危険度を増しているとしか言いようがなく、
こうした機会を収益チャンスと見ない方が
無難ですね。

皆さんも、くれぐれもご注意ください。

 

週明けの市場動向

 

あくまで個人的な印象として、ですが、

意味不明な乱高下の後のドル買い基調には、
ある程度の信ぴょう性を感じています。

イエレン議長の講演内容や、
他のFRBメンバーの発言などで、
追加利上げの可能性が高まったのが
ドル買い背景ですが、
 
アメリカ10年債利回り0826
出処:Investing.com
 
実際に米債券の利回りは上昇した一方で、
米株価の下落は踏みとどまっているので、
ドル買いに対する不安材料は限定的に見えます。

といっても、既にかなり円高へ推移した後だけに
急反発も考えにくいのは事実です。

 
早くも週明けの日本株市場への思惑が
記事になり始めていますね。
円安基調を考えれば
日本株は底堅く推移しそうですが、

果たして…。
 

乱高下の背景として挙げたように、
相場は常に相反する要因を
同時に持っているものです。

思い込みはほどほどに、
冷静に値動きだけをご判断ください。
 
 

浅野敏郎
 

P.S.
木曜日のブログの最後でもご案内した通り、
このたび投資の学校では新たに、
株職人こと相場師朗先生を講師にお迎えした
全4回の無料ビデオ講座を開催中です。

 
まだ、第1回目が公開されたばかりなので、
順番にご覧いただくには十分間に合います。
是非、ご覧ください。
>>>
⇒詳細はこちら

最近の投稿



5 thoughts on “イエレンFRB議長発言で円安進行、週明けの相場は?

  1. まぁ~よし

    イエレン議長だけじゃなくフィッシャーFRB副議長の記者会見,あるいはアトランタ地区連銀のロックハート総裁の発言でも米利上げ時期の模索をしている。日本時間27日6時のドル建て日経平均先物は16,600円で日経比+239円。為替ドル円も 101.80(+1.27)。来週々末9月2日(金曜日) 21時30分には米雇用統計発表があり,週明けの5日(月曜日)は一目均衡表の重要な変化日で抵抗帯にぶつかる。5日は,さらにNYがお休み。イベント前に,みんなが手仕舞えば,さぁ~どう動く。ピンチの裏にチャンスあり。だから,鬼の居ぬ間にお猿さんは修羅場でお洗濯。勝っても負けても,札止めになる前に,さぁ~張った! 来週の相場はヒヤヒヤ・ドキドキ,面白い。

    返信
    1. 浅野敏郎浅野敏郎 投稿作成者

      まぁ~よし さま、
      雇用統計は無事に過ごされましたか?

      コメントの返信が遅くなり、
      申し訳ございませんでした。

      今回も、粗かったですね。
      それにしても、必ずある逆行のヒゲには、
      あきれてしまいます。

      最近の人工知能売買では、
      文字や数字を読み取って、取引を仕掛けてくる
      領域だそうですので、
      それもヒゲの一因なのでしょうね。

      こんな場面で、人間が入り込む余地はなさそうですから、
      いかにして良い相場付きに食らいつくか…。

      また、ゆっくり相場談義をお願いします。

      返信
  2. cool trade

    週明けの相場は?というタイトルで、週明けの相場について何も書かれていませんけど・・・・
    読んで損した。

    返信
  3. 徳田克彦

    本当に乱高下激しいですσ(^_^;)
    気をつけながらトレード頑張ります( ´ ▽ ` )ノ
    相場先生の無料講座勉強になります(=^ェ^=)
    シッカリ勉強してこれからの人生の宝物にしていきます(=^ェ^=)
    これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

    返信
    1. 浅野敏郎浅野敏郎 投稿作成者

      いつもコメント、ありがとうございます。

      お礼の一つも言えない状態が続きました、
      お詫びいたします。

      相場先生は、トークも面白いですよね。
      年代が同じなので、
      ○○ネタも含めての、おやじギャグは、
      個人的にも密かに受けてます!!

      笑いがあった方が、
      人間、物覚えは早くて強いと、
      脳科学者のどなたかも言っていた記憶があります。

      僭越ながら、
      先にいろいろなことをしっかり学ぶ機会があれば、
      整理は後からでもできると思ってますので、

      今はできるだけ多い知識を、
      笑いと共に吸収されてください^^。

      これからもよろしくお願いいたします。

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.