新聞紙のない家

皆様、こんにちは。
投資の学校事務局の菊地です。

ゴールデンウィークは皆様、
どのように過ごされましたでしょうか?

私は公約通り、
餃子パーティーをやりました。

それなりにリフレッシュできたので、
また仕事頑張ります!

本題に入りますが、
皆様の家は、新聞を取っていますか?

私の知人に聞いてみても、
「とっていない」という人が結構います。

「新聞紙のない家」なんて、
珍しくはないのかもしれません。

自分が子供の時からすると、
考えられないことです。

ここでは新聞紙を例に出しましたが、
時代の変化に合わせて変わっていくことはたくさんあります。

中学高校の同級生と話していても、

「子どもの教科書を見たら、
自分が昔習ったことと違っていて、
驚いた」

という話を聞くのは珍しくないです。

でも、
その友人は、

「読み書きや計算とか、
本当に大事なことは今も昔も変わらない気がする」

ということを言っていました。

本当にそうだと思います。

いわゆる「基礎学力」は、
どの時代であっても大事になるはずです。

改めて振り返ってみれば、
新聞紙がなくなっても、
新聞社は有料記事を配信して情報を発信しています。

紙がなくなっただけで、
情報を収集し、考えることの大切さは変わらないのです。

本当に大切なことは、
いつの時代でも変わらないのかもしれません。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

本日も皆様にとって、
素敵な一日でありますように。

<編集部のおすすめ>

移動平均線を1つ極めれば、
シンプルでありながら

・利益を取りやすい相場
・利益が取りにくい相場

を瞬時に判別できるので、
確実に大きな利益を取ることができます。

では、その具体的な
移動平均線の使い方とは?

こちらから手に入れてください

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿



2 thoughts on “新聞紙のない家

  1. 宙船

    GWはひたすら仕事でした。
    キャラクターグッズの販売に関する仕事があって、
    「キャラクターものなんかはずかしい」程度に思っていたのですが、
    「なんでこんなものに高いお金を出すのかしら」と観察していた所、
    彼らはこのグッズに関する思い出のトリガーとして所有しているのではないかという
    仮説にいたりました。
    見るとポジティブな気分になれるという心理的アイテムです。
    夢の国に囲まれてるって感じですかね(#^.^#)

    新聞とってないです
    多分、新聞に割く時間がないのと、新聞廃棄する手間が面倒だからです。
    ゆっくり文字を消化する時間がないのは憂うべきものなのかも。
    子供の教科書…重たいです( ;∀;)主要教科で3~4冊あります。
    毎日背骨が曲がらないか心配です。学校の方はペーパレス化が進んでいないようです。
    画一的な考えの押し付けが減り、グローバルになっている気がします。
    なんにせよ学ぶことや自分で考えることが増えている、より学力格差が広がるのだろうなぁと痛感しています。

    返信
    1. 事務局事務局 投稿作成者

      コメント、ありがとうございます。
      菊地でございます。

      キャラクターグッズに関する興味深い話、
      ありがとうございます。
      私にも、思い当たる節があるので、
      「なるほど!」と思いながら読ませていただきました。
      私の場合は、見ていると励まされる気分になるため、
      あえて手元に置いています。

      新聞は……実家については、
      昔は取っていました。
      おっしゃる通り、捨てるのも確かに面倒臭いですよね。

      そして教科書は……
      私が通っていた中学・高校は教科書を学校に置いて行ってはいけない、
      という謎のオキテがありました。
      偶然にも、通勤電車で同じ制服の子を見かけますが、
      「教科書、頑張って持って帰っているのかな……」
      とぼんやり考えてしまいそうです。

      学ぶこと、考えること、大切にしていきます。

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.