矢口新のブログ

男だらけの懇親会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:矢口 新
自宅のトレーディングルームより、、、

 

先日、9月3日(土)は毎月1回行われる
「実践・矢口塾」の実践会でした。
 
今月の実践会は、
久しぶりに懇親会も開催されましたので
土曜日のお昼からお酒を飲みながら、
たくさんお話しをさせていただきました。
 

実践会で約3時間しゃべりっぱなしでしたが、
懇親会ではお酒が入り、参加者の方から
熱心に質問をしていただくと、
私もお酒が進み、それに合わせて話す量も増えていきました。
 

実践会と懇親会を合わせると、
約5時間しゃべっていたわけですが、
皆さんと交流を図る貴重な場ということで
私自身も楽しく過しい時間を過ごすことができました。
 

ただ、今回の懇親会で一つ残念なことがあるとすれば、
参加者が全員男性だったことでしょうか…
 

男性限定で開催したわけではありませんが、
今回はたまたま参加者が男性だけだったのです。
 

投資の学校のスタッフも男性、
三井さんも佐野さんもいない、、、
 

そんな男だらけの懇親会でしたが、
とても楽しい時間を過ごすことができました。
 

また皆さんとお酒を飲みながら
楽しくお話ができたらと思いますので
その時は、ぜひ女性にも参加していただきたいと思いますので、
よろしくお願いします!

 

そして、「実践・矢口塾」では、
過去のチャートを動かしながら、
講義を進めていき、何か気になるポイントがあれば
自由に質問をしていただくのですが、
 

良く勉強されている方は、学んだことを活かしながら
きちんと自分の考え、理論を構築しているなと感じました。
 

そして、その自分自身の考え方、理論、
投資に対する取り組み方というのは
学んだことを実践し、経験として積み重ねることで
自分なりの理論ができてくるものです。
 

私の場合は、ディーラーとしての長年のキャリアがあり、
その経験から得たノウハウによって独自の理論を構築してきました。
 

例えば、私が誰から新しい考え方、理論を教えられたとしても
それを取り入れることはできないでしょう。
 

なぜなら、私には自分自身が経験して得た理論、
そして、その理論に基づいて実践したことで得た実績があります。
私には、自分の確固たる理論があるのです。
 

ですから、まだ実践経験が少ない方には
私の理論や考え方を学ぶだけで満足して欲しくないのです。
 

私は、投資の学校の講義の中で
何度も言わせていただいているのが、
「実践経験を積んでいただきたい」ということです。
 

私の講義を聞いてくださったことのある方は、
「何度同じことを言うのだ」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
それだけ、私はトレードスキルの上達には
実践経験が重要だと感じているのです。
 

もちろん、何も学ばずに
がむしゃらにやればいいという訳ではありません。
 

きちんとした技術、理論を「学ぶこと」は大切です。
そして、その学びを知識として、技術として自分のモノにするためには
「実践する」ことに尽きるのです。
 

一回も負けずに、トレードすることは不可能です。
ある程度学びが深まってきたら、
多少の損失はコストと割り切り、
少額でも自分の資金を使ってトレードすることが効果的です。
 

例え少額でも、自分の資金が掛かっているため
常に真剣にトレードすることができるのです。
 

真剣にトレードを学び、
実践を積み重ね、自分自身の理論を作り上げていきましょう。
 

それでは、またお会いしましょう!

 

―矢口 新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. たま より:

    大阪、兵庫などで開催あれば、参加したいです‼️
    ちなみに若くはありませんが、女性です(^^;;

    1. 矢口新 より:

      たまさん

      コメントありがとうございます。

      ぜひ機会があれば、関西でもセミナーができればと思います。
      そのときは、ぜひご参加ください!
      よろしくお願いします。

  2. winston より:

    矢口先生の懇親会、たとえ男だらけでも行きたかったです・・・。

  3. 高橋瑠美 より:

    初めまして

    懇親会は毎月行われていたのですね。
    申し込み方法や、会場などの詳細はどちらで確認する事ができますか?
    機会がありました是非参加させて頂きたく思っています。

コメントを残す

*

CAPTCHA