なんで僕は勉強しなければいけないの?

From 投資の学校事務局

 
新宿六丁目のオフィスより……

 
みなさん、おはようございます。
投資の学校事務局の多田です。

 
いきなりですが、
実は僕は27歳ですがまだ残念ながら独身です。

 
が、しかし
嫁さんと子どもは欲しいし、家庭を持ちたいと
心から思っています。

 
電車とか、駅のホーム、街中で
お父さん、お母さんが
子どもの自尊心を傷つける注意をしてしまう光景をよく見ますが、
僕だったら・・・ってよく考えます。

 
テレビの受け売りも一部ありますが、
よい子どもに育つ(らしい)回答集があります。

 
◆子どもに何かを運ばせるとき

 
NG「転ばないのよ、落とさないでね」
見本「上手に運んでねetc」

 
◆よくある親子の会話
NG「人様に迷惑かけちゃだめよ」
見本「色んな人に迷惑かけちゃってるから、許せる人になろうね」

 
◆子ども「なんで勉強いなきゃいけないの?」
NG「いい大学はいるためでしょ、やって当然でしょ、バカじゃだめでしょetc」
見本「(省略)選択肢が増えるからだよ」

 
ついつい、
あ、、、言ったことある。。
って方多いと思いますがいかがでしょうか。

 
今回の本題は、
「選択肢が増えるから」というのが味噌なのですが、
勉強を頑張った人は、学校の先生にも、弁護士にも、IT企業などにも
色んな選択肢があったりするものです。

 
でも、何も頑張らなかった人は
転職や就職を選択する際に選択肢がすごく減ってしまいますよね。

 
特に、社会人3年以上経ってから転職する方。

 
実は、これって今投資の学校で勉強されている方に
僕から是非覚えて頂きたいスタンスで、
「選択して行動できる、対処できる人」
になれればすごく強いと思うんです。

 
受講生の方から、
・インジケーターを見すぎて、何を信じればよいのかわからない
・どの先生がよいかわからない

 
といったご意見を頂戴しましたが、
野球と同じケースバイケースじゃないかなって気もします。

 
1つの手法やインジケーターにこだわってしまうのは
決してダメなことではないです。
なぜなら、そこに優位性があればわざわざ
またどんな勝率かもわからないトレードを行ってしまうので
色々と勿体無い気がします。

 
野球選手って、投手なら
速い球を投げたら、遅い球、変化球を使って
三振を取りに行ったり、

 
大事な場面ならバントをしたりと、
状況に応じて行動を選択することができますよね。

 
トレードも同じだと思ってて、
目先のお金に一喜一憂しないで、大きくトレンドを取りたいなら
日足チャートで、それに見合ったインジケーターを活用して
仕掛ければよいし(判断方法を学べば良いし)、

 
毎日仕事で忙しくて、昼間のチャートの動きに対応できない
ってなれば、FXメインの手法に切り替える、

 
もしくは、

 
ドル円の動きと取引なら→〇〇のインジケーターでトレードした方が勝率高い、
個別株ならこのインジケーターでこの手法ならいける

 
という、場合分けをするのもよいかなと。

 
これを正しく実行するために、
行って頂きたいのが、

 
1、そのインジケーターの強み、弱みを明確にする
2、自分の性格(長期で待てるタイプ、短期ですぐ利益を取りたいなど)
 をしっかり把握すること
3、インジケーターの指示通り+αの指標を持っておくこと

 
がよいかと思われます。

 
完璧なインジケーターは存在しないので、
1つのインジケーターをとにかく過信しないことかなって
スタッフ目線ですが僕は思います。

 
あとは、組み合わせとかによって
より効率良く利益がとれるパターンもあるので、
知識量は引き続き増やしていったほうがよいと思います。

 
再度質問ですが、

 
Q:インジケーターは何を信じて良いかわからない」

 
A:
1、インジケーターの特徴、強み、弱みを把握する
2、通用する通貨を明確にする
3、自分の生活スタイルにマッチしていなけば、使用しない
4、一番ストレスないものを使用する
その上で、

 
複数のインジケーターを使って、
シミュレーションを何度も行い、
上記の視点も交えながら
一番ベストなインジケーターを活用する。

 
はどうでしょうか?

 
正解は、人それぞれ違うと思いますが
MT4やトレーディングビューの操作方法がわかれば
次、次と選択肢があればあるほど
あなただけの正解へ近づけると思いますので、
お時間作って是非実践してみてください!

 
●今週の多田のおすすめ●
このブログを読んだらコメントしてみる!

 
―投資の学校事務局 多田
 
<編集部のおすすめ>
投資の学校新講座開講!
 
日本にいながら、
スマホたった1つで、1000円から
アメリカ有名企業の株主になれる!
 
あの世界規模で勢いのある企業の株主になれる、
大きく利益がとれる海外の銘柄も投資対象にしたい!
 
投資の学校人気講師、小次郎講師がついに
初心者からできる
「りんご投資法」を無料で伝授します。
「預貯金を倍増させる米国株速習講座」
 
 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿



2 thoughts on “なんで僕は勉強しなければいけないの?

  1. ひとし

    多田さん

    インジケーターの特性をしつかり解って、強み弱みを見極める。

    銘柄や時間足によっても適正なインジケーターを選ぶのも大切ですよね。

    なるべくシンプルに考えて、逆にインジケーターに惑わされないように経験を積んでいきたいと思います。
    まずはシュミレーションから〜!

    次回のブログも楽しみにしています。

    田中

    返信
    1. 事務局事務局 投稿作成者

      コメントや、セミナーなどいつも気さくにご対応下さり、ありがとうございます。
      やはり人によってスタイルが合う、合わないは少なからずあるように思えます。
      色んなインジケーターの特性を理解して上手に使えば、
      状況に応じて対処できるんじゃないかなと色んな先生の講義を聴いて感じました!
      応援しています!

      多田

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.