平野朋之のブログ

FXならではの魅力再発見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:平野朋之
横浜のオフィスより、、、

 
みなさん、おはようございます。

 
今月も色々と慌ただしくも
充実した日々を過ごしておりますが、
セミナーで初めて会う受講生の方や、
普段講義してよく顔をあわせる人など、

 
トレードを学ぶ人にあうと、
やっぱこれって大事だよなと思うことが
色々とあります。

 
トレードを学習、実践する以上はやはり、
自分一人の力で収益を上げられる
ということを意識して学んで頂きたいと思っておりますが、

 
何か、インジケーターや特定のものに悪い意味で依存しすぎて
相場の色んな動きに合わせて、考えて対処するということができない
という人がまだまだ多いと思うことがあります。

 
トレードで行うすべての行動は自分の判断になってしまい、
その行動一つ一つが結果に繋がるわけですが、

 
いろいろ意見を聞きながらとか、何かを見ながら、
材料を見ながらなど投資家の行動っていろいろあると思うんです。

 
FXの良さって何度かお伝えはしていますが、
トレードの学習に慣れてきて勉強して学習することによって、
自分の力で収益が勝ち取れるのが FX の魅力なのは間違いありません。

 
私は色んなパターンに想定した
テクニカル分析をつかった手法をお伝えしていますが、
その中で例えば、

 
サラリーマンにとっては働く以外の収入源として、
月に数万円、十万円ちょっとなどあれば
そのやり方ってすごく魅力的かなとは思うんですけど、

 
副業で会社をやろうとか、
どこかでアルバイトもしようとしたら、

 
やっぱり自分一人の力でやるのはすごい大変ですよね。
そういった意味ではFXはすごく魅力があります。

 
株式投資を普段行なっているひとは、
もしかしたらより魅力的と思ってもらえるかもしれませんが、
比較的小額の資金からでも売買ができる、

 
これも比較対象がっていうのもあるのですが、
例えば株だと、
現物株でどうしても値嵩株とかって
金額が高いなあと思うわけです。

 
FX は証拠金取引になるので、
それほど資金がなくてもトレードができる。

 
あとメリットは、いくつかの通貨ペア、
私の場合は、<12 通貨ペア>
というのを毎日必ず見ているんですけど、

 
通貨ペアを見て、
これをやりたいなこれもやりたいなと
いくつか証拠金が少なければ、
売買して試せるチャンスもあるので、
これも FX の魅力の 1 つかなと思います。

 
小額って
大体どれくらいのお金のことを指しているかですが、

 
例えばですが、
1 万ドルという単位でドル円だと
50,000 円かからないと思うのですが、

 
最近は 千単位で、
もっとそれ以下でできるところもあるので、
そこまで資金を入れなくても試すことはできます。

 
ただ、
少しずつお金が増えていったら、
複利運用とまではいかないんですけど、

 
やっぱり徐々に数量も増やしていくと、
今度は儲かったときの利益の曲線
というのが早くなってくるので、
最初は少しずつでもコツコツ続けて
最後に数量も多く増やしていくっていうのはいいかなと思います。

 
続きはまた次週
お楽しみにお待ちください!

 
−平野朋之

 
<編集部のおすすめ>
通常の投資に加えてリスクヘッジを堅実に利益化できる
日本で唯一1社しか取扱いのない最新取引システムについて
テクニカル分析の達人こと
平野朋之先生の解説が無料でご覧いただけます。
参加する「だけ」で手に入る豪華特典は
こちらからお受け取りください
「日本で唯一の週給投資法」
 
 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 丸山とみ より:

    いつも好感を持って読ませて頂いております。
    限られた資金での株取引は結構難解です。と言うよりも無理があります。
    その点、先生のおっしゃる通りFXは特別な資金は必要ないですし、デモトレードも1円単位で出来ます。
    1番の違いはスキルを身に付ければ、先生のおっしゃる通り主仕事をしながら副業として充分魅力あるものとなるであろう点だと思います。努力、継続が嫌いでなければ進んでも良い道の一つかと思っています。

    1. 平野朋之 より:

      いつもお世話になり有難うございます。
      FXは株式よりも資金がかからないメリットもありますが、
      どの市場でトレードをするにしても、「スキル」は必要です。

      スキルと言っても、エントリーだけでなく、ロスカットの置き方、
      トレンドの確認方法、資金管理も必要です。

      今後色々な情報を発信してきますので、よろしくお願い致します。

コメントを残す

*

CAPTCHA