卵は一つの皿に盛らない

From 投資の学校事務局

自宅のPCより……

皆様、
いかがお過ごしでしょうか。

投資の学校事務局の菊地です。

今年も残りわずかですが、
皆様にとって、
どんな一年だったでしょうか?

私自身についていえば……
出張が増えた1年だったと思います。

同じくブログを書いているスタッフの、
堀や多田に比べれば、
ずっと少ないのですが。

何はともあれ、
体調に気を付けてお過ごしください。

さて、
そんな出張や旅行に行くときにも
欠かせないアイテムが携帯電話です。

今回は、
携帯電話をめぐる出来事について
すこしお話しさせてください。

格安スマホとガラケー

つい最近、
ソフトバンクが大規模障害を起こし、
携帯電話がほとんどつながらなくなったのを
覚えていらっしゃる方は多いはずです。

人間がやることである以上、
「絶対に大丈夫」なんてありえないのですが、
実際に起こってみると、
かなり不便なはずです。

私の周囲にも、
「ソフトバンクだけど、
つながらなくて……」という人はいました。

(私自身に限って言えば、

・ 格安スマホ(UQモバイルというau系)
・ ガラケー(NTTドコモ)

の2台持ちなので、
問題なく使えました。)

私の知人夫婦は、
ご主人と奥様とで、
契約する携帯電話の会社をあえて変えているそうです。

料金の問題から言うと、
一緒のほうが安くなることが多いですが、
どちらかのキャリアの基地局がダメになっても、
一方がつながるようなら、
連絡は取りあえるから、とのことでした。

これって、
リスク分散の考え方ですよね。

卵は一つの皿に盛らない

実は投資でも同じことが言えます。

「卵は一つの皿に盛らない」
という有名な言葉が、
その考え方を表しているのです。

仮に、
一つの皿に卵を盛っていたとして、
その皿を落としてしまったら、
卵は割れてしまいます。

しかし、
いくつかの皿に卵を盛っていたなら、
一つの皿がダメになっても、
他の皿には影響は及びにくいです。

つまり、
分散投資をすることが、
リスク回避においては重要なのです。

今年は、NYダウや日経平均が急落したりと、
投資をなさっている方においては、
ひやひやすることの連続だったはずです。

だからこそ、
リスク回避に関する考え方を、
正しく知り、実行していただきたく思いました。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

本日も、
皆様にとって素敵な一日となりますように。

<編集部のおすすめ>

投資で成果を上げられるようになるためには、
合理的なやり方を学び、
それを続けることー

「伝説」「プロ中のプロ」と呼ばれる
ディーラーの考えは、
きわめてシンプルです。

シンプルだからこそ奥が深い、
ディーラーの叡智を学べるチャンスをご案内します。

こちらからご覧ください

 
◇◆◇投資の学校・LINE@登録募集中!◇◆◇

LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

最近の投稿



2 thoughts on “卵は一つの皿に盛らない

  1. 宙船

    たまたま休日で家にいて携帯が圏外なことに気づきました。「またかー」最近調子悪かったのでシムの抜き差ししようとしたらツイッターでSB不通って来たので様子を見ることにしました。家wifiはSBじゃないので困りはしなかったのですが、飛行機の予約にスマホに頼っていたらとゾッとしました。やっぱアナログで保険つけといたほうがいいのかな?肝心な紙チケット失くすかもですが・・・
    卵の分散化は必要とは思うのですが、分散するほど無いよ(ㆀ˘・з・˘)が正直なところ。どこに分散しようかと言うよ楽しい悩みを持ったみたい。

    返信
    1. 事務局事務局 投稿作成者

      こんにちは。
      携帯においては勝ち組だったらしい?菊地です。

      FIでもソフトバンクの人はいたのですが、
      「この後の予定、どうしよう……」と
      皆さん真っ青になっていました。

      飛行機など
      予約情報が重要になるものは、
      一応印刷したほうが無難かもしれませんね。

      ……分散するほどない……私もです……

      最後になりましたが、
      いつもコメントありがとうございます。
      引き続きよろしくお願いいたします。

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.