平野朋之のブログ

FXオプションを学んで欲しい理由 その7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:平野朋之
横浜のオフィスより、、、

 
おはようございます。

 
突然ですが、
 
保険って何に入っていますか?

 
・生命保険
・労災
・地震や火災などの災害

 
色々あるかと思います。

 
そもそも
保険会社って、儲かるのかな、儲からないのかなってところですが、
それはもちろん、やっぱり儲かっているんです。

 
何故か?

 
皆様の保険料が、保険会社にいくから。
でも実際に保障する確率ってところでみると、

 
例えば、車でも、死亡保険でも、
入っている人の割合からすると、
極わずかな人数というか数パーセントですよね。

 
それよりも、権利をいっぱい色んな人からもらったほうが、
保険会社は良いということです。

 
となると、普通の考えだと、
我々は保険会社にはできない。
単純に、保険に入って保障してもらうだけ。

 
FX オプションというのは、
実は皆さんが、この保険会社と同じようなことができる
そんな仕組みがあります。

 
つまり、どんな仕組みや立場かと・・・

 
10秒だけ考えてください。

 
はい、お時間です。

 
答えは、

 
【お金をもらえる立場にもなれる】ということなんです。

 
あれ?でも、お金もらったところで、
保障は何もできないじゃないですかと思う訳ですよね。

 
それをどうやってやるのかなってことをお伝えします。

 
もう一度聞きますが、
何となく保険会社って儲かっているイメージがありますよね?

 
色んな人からお金が貰える立場ですよね。

 
FXも売りか買いかを極論当てることにはなるんだけれども、
それだけではなく、オプションはそれプラス、
何度もお伝えしているプレミアムをもらうことができる。

 
そのプレミアムをどうやって守っていくかですが、
そこは保険会社も同じなんです。

 
皆さんからいただいた保険料の中で、
どうやって保障を少なくしていくか。

 
ここで覚えて欲しいのは、
プレミアムというものが口座に入る。

 
要は、保険会社と同じようなことが
オプション市場ではできるということなんです。

 
ちなみに投資の世界にはいろんな売買がありますが、
この仕組みができるのはオプションだけです。

 
もう少し話をしていきたいんですが、
物を買うというのは当たり前のことなんですけど、
物を買うのにお金って必ず払いますよね。

 
例えば今皆さんが
このブログを見ている、パソコンやスマートフォンもそう。
今着ているこの服もそうかもしれない。

 
物を買うのにお金がいるわけで、
買う時はお金を払います。

 
これからまた話をしますが、「買い」イコール「お金の支払い」です。

 
これは何度もお伝えします。
要は「買い」というのは「支払い」なんです。

 
お金を払います。当たり前ですよね。

 
そして、「売り」というのは「お金の受け取り」です。

 
売るわけですので。

 
今回の場合ですと保険会社なので、
保険会社というのはその保障をあげる代わりに、保険料を貰いますよね。

 
例えば僕がもしパソコンメーカーで、パソコンを売れば、
お金を貰えますよね。

 
皆様はその両方ができるということです。

 
ここまでの内容徐々に、イメージがついてきましたか??

 
今年もあと少しですね、
年末年始のお休みは是非何か1つ勉強されてみてはいかがでしょうか。

 
-平野朋之

 
 
<編集部のおすすめ>
仕事や家事で勉強もトレードも疎かになった
という忙しい日本人の為に、
参加するだけで毎月分かる
テクニカル分析の達人の本質が学べる
月額新プログラムが11月より本格始動!
「平野朋之のゴールド・コース」
 
 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA