年初来安値を連日更新した、日経平均株価

From:戸松信博
自宅デスクより、、、

 
おはようございます。
そして、メリークリスマス!
戸松信博です(^^)/

 
日本は3連休明けとなりますが、
今日はクリスマスということで、
米国株式市場はお休みになります。

 
さて、
先週の日経平均株価は年初来安値を
連日更新するなど、重要な局面を迎えています。

 
年末モードで大納会も近くなってきましたが、
今年も最後まで相場からは目が離せない状況になっています。
これが今年最後の日刊ブログになりますが、

 
今日は、先週の日経平均株価の動きに注目し、
相場の振り返りと今後も見通しまでお話していきます。

 

年初来安値を連日更新する日経平均株価

 
shisei_man_good

 
前週末まで2週続けて下落転換一歩手前で
踏みとどまっていた日本市場ですが、
米国と状況は似て先週初めに安値ラインを下回り、
下落転換しました。

 
14日(金)に出来高を大きく増して
大幅安となった反動で、17日(月)は一旦反発するも、
出来高は今月最低となるほど減らしていました。

 
下落トレンド中に上昇する日は大抵こういうものです。
そして18日(火)に再び出来高を増して大きく下がり、
終値ベースで10月安値を下回っていきました。

 
その後は4日連続で出来高を毎日増しながら安値を更新し、
最終金曜日は特大の出来高で
2万円丁度のラインまで売り込まれましたが、

 
さすがに売られ過ぎサインの多く出るポイントでもあり、
終値は2万166円、前週末比1,209円安として引けました。

 
日経平均は連日で年初来安値を更新して終え、
チャートはTOPIXの後を追うように
下落トレンドの色合いを強めてきました。

 
ただし、短期的には騰落レシオ、
信用評価損益率の観点からも売られ過ぎを示しており、
一旦近くに自律反発するだろうと見ています。

 
ただ1~2日程度反発したとしても、
中長期トレンドには影響を与えないため、
しばらくの間底を確認することはできません。

 
ここまで短期間に大きく下がると
見ていなかった投資家も多いと思われ、
反発したところはポジションを減らす好機とみた
売りも多くなると思います。

 
まだ日経平均の長期トレンドは
下落確定と言えない段階ですが、先行して
長期下落転換しているTOPIXの後を
追うような形となっているため、
長期下落も視野に入れながら警戒していきます。

 
年末で市場参加者が少ない状態ですので
株価は一定方向に動きやすい状況が続きます。

 
ともあれ、
当面はファンドのポジション整理の売りが続き
軟調な相場が継続しそうです。

 
そのあとは、
米国の金融政策と米中通商協議の
結果次第となります。

 
さて、
今日のブログが2018年、
最後の日刊ブログとなります。

 
今年も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!!

 
またお会いしましょう(^^♪

 
―戸松信博

 

<編集部のおすすめ>

ソフトバンクの上場で盛り上がりを見せた
IPO銘柄への投資ですが、
どのような手順で、どのようなことに注意し、
どのように実践するのか…。

 
平成最後の大型IPOとなった
「ソフトバンク」の上場を記念して撮影した
IPO投資に特化したオンライン講座を、ぜひご覧ください。
今すぐ無料で参加する

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿

  • 相場のリズム
    From:戸松信博 自宅デスクより、、、 おはようございます。 戸松信博です。 さて、 今、投資の学校さんでは 新しい無料オンライン
  • 日本株が米国、中国に比べて「弱い」理由
    From:戸松信博 自宅デスクより、、、 おはようございます。 戸松信博です。 昨日は、ラジオに出演したのですが、 皆さん、聴いていた
  • 2ヶ月で4,340ドル
    From:戸松信博 自宅デスクより、、、 おはようございます。 戸松信博です。 たったの2ヶ月で4,340ドルも上昇したのは そうです


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.