ドルの価値判断にも流行がありそうです

浅野敏郎

「投資の学校」浅野敏郎
From 自宅のトレードデスクより

 
現在のドル円相場は1ドルに対して
106円前後となっているのは周知の事実です。

ここ数日、ニュースを賑わせている
ドル円相場ですが、
前日のレートより高ければ円安
低ければ円高と、
直近終値からの方向を示すのであれば
間違いではありません。

 
しかし、
円の価値(重さ)が増えれば
シーソーは重い方の円側へ傾く一方で、
円の価値は変わらずに、
ドルの価値(重さ)が減ってしまえば
シーソーは結果的に円側に傾くことを
考えれば、

ドルの強弱も把握しておくことは
非常に重要です。

————————————

おはようございます。
今週も早や金曜日がやって参りました。

といっても今週は
お盆休暇本番だったこともあり、
いつもの週末とは随分違います。

 
特に昨日は、
台風10号が上陸したことで
予定を変更された方、
また直接被害に遭われた方、
そして終戦記念日と、
人それぞれの事情が重なる週末
でもありましたが、

いずれにしても、
来週からリスタートです。
また頑張りましょう!

———————————–

さて、
7月末のドル円相場は、というと
109円台手前だったところ、
本日時点では106円台前半と、
相場は随分下がり、
一時は105円台前半まで下落しました。

冒頭にも述べたように、
方向は円高ドル安ではありますが、
実際は円高とドル安では
どちらの影響が強いのでしょうか?

 
ドルの価値が下落傾向か上昇傾向か
を測る物差しとして昔から有名なのは、
GOLD(金)だと言われています。

つまり、
金の価値こそが不変と考えれば
金ドル相場(XAUUSD)が
上昇すればドル安
下落すればドル高だと言えます。

現在の相場は2013年以来の高値
1520ドル前後だということを考えれば
少なくとも
2018年後半以降の大きな流れはドル安
だといえるでしょう。(縦軸は一番左)

 
他にも、ドルの強弱を測る方法として
ドルインデックスという比較的有名な指標があり、
ドルの価値を対6通貨の価値で判断する
という方法があります。

 

このブルーのチャートがドルインデックスです。
(縦軸は右から2番目)
高値こそ2017年初の方が高いものの、
2018年上旬の安値からはじり高となっており、
金で見たドル安とは正反対の結果です。

2018年10月辺りまではそこそこ連動しており、
この矛盾した値動きはここ1年のこと
であることが判りました。

矛盾した動きといえば、
インデックスではドルが高い中、
冒頭でも取り上げたドル円相場は
ドル安となっていましたね。

そこで更に、このチャートにドル円相場を
同時に表示させてみると、
おもしろいことが見えてきました。
(縦軸は一番右)

(オレンジ色のグラフ)

それまではインデックスの強弱と同じように
上下していたドル円相場が、
金が連動しなくなった時期から遅れて
インデックスからは離脱し、
金相場と連動するようになってることが判り、
もっと言うとドル円相場はインデックスよりも
極めて金相場と連動していた
ことも見えてきました。

言い換えると、
金相場(XAUUSD)が底堅い限り、
ドル円相場の本格的な反転上昇は厳しく、
金利差だけを根拠に
ドルを押し目買いすると、
なかなか良い結果が伴わない可能性が
あるかもしれません。

なお、
ドルインデックスが簡単に見られない方は
是非、ユーロドルをご覧ください。

(水色のグラフ)

実は先のドルインデックスは
50%以上がユーロ価値となっているため、
ユーロドルの動きがドルインデックスそのもの
といっても過言ではない事実から、
このようにかなり厳密な連動性が生まれています。

ユーロドルでのドル高を見ると
どうしてもドル円を売れなかった方は、
今回の比較を是非参考いただきたいと思いますが、

各相場が動き出すタイミングには誤差があるので、
あくまでもドル円相場であればその動きを中心に
こうした相関、逆相関の流れは、
その後の確認程度が現実的だと思います。

今後、もし理由が今一つ不明確な
ドル円相場の急変動があった場合、
もしかすると金相場が要因となるケースも
多発する可能性を考えています。

 
 
浅野敏郎

—<<<編集部よりおススメ>>>—

名実ともに日本最高峰のプロ講師たちが
2019年の夏相場対策に向けて大集結!

総額6万円で提供されていた
彼らの投資手法を
無料で受講できる特別夏期講座を開講中。

もしあなたが、
投資で安定収益を上げるための指針を
お持ちでないとしたら、
この夏休みの間に集中して学ぶのも一手です!

詳細はこちらをぜひご覧ください。
↓↓↓
詳細はこちら

◆◆◆公式Twitterはじめました!◆◆◆

投資や相場の最新情報や、
面白くてためになる相場格言などを毎日つぶやきます。
フォローよろしくお願いします!
↓↓↓
ツイッターをフォローする

◆◆投資の学校・LINE@登録募集中!◆◆

LINE@限定の特別なお知らせを、どんどん配信しています!

そういえば最近、ライン登録をすると、
「期間中、このお知らせを見せるだけで、◎◎が無料!!」
などというメッセージが届く飲食店が増えましたね。

「投資の学校」のLINE@も、
登録するだけで、お得なお知らせが届くかも??

後悔する前に是非、こちらからご登録ください。
↓↓↓
LINEに登録する

最近の投稿

  • 浅野敏郎
    ドルの価値判断にも流行がありそうです
    「投資の学校」浅野敏郎 From 自宅のトレードデスクより 現在のドル円相場は1ドルに対して 106円前後となっているのは周知の事実です。
  • 浅野敏郎
    ローソク足の意味の意味
    「投資の学校」浅野敏郎 From  新宿スタジオの編集デスクより ローソク足は日本発、 という真実をご存知の方は多いかと 思います。 ロ
  • 浅野敏郎
    情報強者であるハズの若者がなぜ??
    「投資の学校」浅野敏郎 From 自宅のトレードデスクより (公開が遅くなり申し訳ございません) 昨日8月1日付けのNHK「あさイチ」で、 投資


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.