経済に30億ドルの打撃

From:矢口新

自宅デスクより、、、
 
おはようございます。矢口です。
 
昨日の朝のニュースで
 
チリ反政府のデモの収束がみえずチリペソが
“最安値”をつけて経済に30億ドルの打撃が
及んでいると報道されていました。
 
10月中旬からはメキシコペソは
10%超下げているとのことです。
 
そして、ペソ<CLP=>は12日、一時1ドル=800ペソを
 
割り込んで下落してしまいました。
 
 
かなり厳しい状況が続いてるということです・・・
 
そもそもなぜ、この暴動が起きたのか?
 
チリの情勢悪化の背景の一つに、チリ経済の成長を
支えてきた資源需要の落ち込みがあると言われています。
 
また、
 
チリ経済の屋台骨ともいえる、銅などの鉱物資源の価格が
世界的に低迷していることも大きな要因とされています。
 
主に中国に銅(銅鉱)を輸出し、GDP(国内総生産)の成長を
実現してきたチリの経済運営は難しい局面を迎えているのです。
 
 
今後は、政府が経済を安定を目指していくとされているが、
民衆の不満を和らげることができるかどうか難しい局面になっていますね。
 
このように、経済情勢の悪化によって
貨幣の価値が平気でさがってしまいます。
 
リスク分散をせず、貯蓄だけしているのは
大変危険だということがわかると思います。
 
このような時、経済情勢が悪くなった時でも、
売りで利益を生み出せる投資術があればいいですよね。
 
みなさんも、常に万が一のことを考え、計画→行動
 
していきましょう。
 
―矢口 新
 

 
<編集部からのおすすめ>
まさに職人技。

売買銘柄の選び方、売買タイミングの判断まで
明確なルールに沿ってルーティーンで運用して
堅実に利益を積み上げる

矢口流・株式運用法のエッセンスを
動画講座で無料公開中。

詳細はこちらをクリック

 
<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿

  • 相場分析は使い分けが重要である
    From:矢口新 自宅デスクより、、、 おはようございます、矢口です。 今回は、相場分析の手段についてのお話をさせていただきます。 手段
  • 損切りで勝機が変わる。
    From:矢口新 自宅デスクより、、、 おはようございます、矢口です。 先週は、主要指数が最高値を更新をして、 比較的に上昇の勢いが
  • トレードで成功するためには。
    From:矢口新 自宅デスクより、、、 おはようございます。矢口です。 今週も米株の勢いが強い・・・ このような印象ですね。 最高


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.