テクニカル指標はただの補助輪

From:矢口新

自宅デスクより、、、
 
 
おはようございます、矢口です。
 
 
本日は、テクニカル指標について
話していこうと思います。
 
 
あなたは、テクニカル指標をどれくらい
重要視してますでしょうか。
 
 
私は、
 
テクニカル指標を自転車の補助輪ととらえています。
 
 
自転車の補助輪は、幼児たちが自立走行できるように
なるまでは有効ですが、乗りこなせるとなると
 
 
いつまでも、付けたままではかえっては危険です。
 
 
例えば、カーブでは補助輪が邪魔で曲がれず、
反対方向に飛ばされることもあります。
 
 
テクニカル指標も同様で、
自立するまでの参考には有用ですが
 
 
それに頼ると収益力が落ちるだけでなく
かえって危険なのです。
 
 
例えば、移動平均線は誰もが使える優れた
テクニカル指標です。
 
 
山越え確認、谷越え確認の参考になるだけでなく
クロスでに売買は、ある意味、リスク管理付きですので
 
 
急騰や急落で、
とんでもない損失を出すことはありません。
 
 
それどころか、
急落や急騰は大きな収益チャンスとなるのです。
 
 
ただ、
テクニカル指標に頼りすぎると
 
 
もうすでに反転しているのに、
あえてテクニカル指標の指示を待つという
愚を犯してしまいます。
 
 
主導権は、テクニカル指標ではなく
自分であることを忘れずにいたいものです。

要するに、自分が主導権を握るために
テクニカル指標の“意味するところ”を
学ぶのです。
 
 
結局一番重要なのは、、
「素のチャート」ということです。
 
 
相場で、リアルなデータは価格と出来高だけです。
テクニカル指標はどんなに便利であっても
その、「作者の相場の見方」でしかありません。
 
 
そのことを常に念頭に置き
トレードをしていって下さい。
 
 
素のチャートを見て、
「どこで買うのか、どこで売るのか」が
分かれば、他のどの知識もいりません。
 
 
タスペトリー・プライスアクション理論や
ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析なども
 
 
収益に繋げる参考にはなりますが、
どこまでいっても最後は
 
 
「どこで買うのか、どこで売るのか」に
戻ることになります。
 
 
 
まとめとしては・・・
 
 
・テクニカル指標は重要であるが、
自転車の補助輪のようなもの
 
・結局一番重要なのは、「素のチャート」
 
 
になります。
 
 
本日は、以上になります。
今週も残り2日となりますが
 
トレードを頑張っていきましょう!
 
 
―矢口 新
 
 

<編集部からのおすすめ>
まさに職人技。

売買銘柄の選び方、売買タイミングの判断まで
明確なルールに沿ってルーティーンで運用して
堅実に利益を積み上げる

矢口流・株式運用法のエッセンスを
動画講座で無料公開中。

詳細はこちらをクリック

 
<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿

  • テクニカル指標はただの補助輪
    From:矢口新 自宅デスクより、、、 おはようございます、矢口です。 本日は、テクニカル指標について 話していこうと思います。
  • 2020年のトレード戦略を決めよう。
    From:矢口新 自宅デスクより、、、 おはようございます、矢口です。 あけましておめでとうございます。 新年で清々しい気持ちです。
  • 4つのチャートパターンの把握
    From:矢口新 自宅デスクより、、、 おはようございます、矢口です。 本日は、チャートパターンについて解説します。 いきなりですが、


テクニカル指標はただの補助輪」への2件のフィードバック

  1. Bettyai

    矢口先生。いつもお世話になっています。
    私は投資の初心者で、初めはテクニカルのみに頼りっきりでした。
    ローソク足の見方がわからず、テクニカルの指示通りにトレードしてもうまくいかなくことが多かったのを体験しています。
    矢口先生の5.13トレードを知って山越え谷越えでのトレードの確実さを感じました。
    ところが先生の以前の講座を見ると5.13のインジケーターのないチャートの講義があり、それを見ているうちに、もしかしたら何もない素のチャートのローソク足の1本1本の意味を学んだ方が確実だと言うことがわかってきました。
    そして先生が素の1分足チャートで売買できれば無敵だとのお言葉に大変共感しています。
    まだまだ学びきれていませんが、私の全く上手くいかないトレードに一条の光が射したように感じています。
    素のチャートをしっかり学んで基本の基本のトレードを確実に身につけようと思っています。
    今後もよろしくお願いします。

    返信
    1. 矢口新矢口新

      矢口です。いつもコメントありがとうございます。
      Bettyaiさんはすでに、素のチャートの重要性を
      理解しており、非常に素晴らしいと思います。
      素のチャートの重要性をきちんと把握したうえで
      テクニカル指標をトレードの判断材料の1つにしていただければと思います。
      よろしくお願い致します。

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.