投資の学校事務局のブログ

ローソクを書いたことありますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。
投資の学校事務局の
WEBデザイナーの野田です。

突然ですが、
ローソク足を書いたことはありますか?

「えっ、書いたことない」
「いや、普通書かないでしょ」

そう、今日は
そんなあなたのために、
ローソク足の書き方を解説します。

「えっ、チャートでわかるじゃん」
「なんでそんな面倒なことを」

と思われるかもしれませんが、

実は、
チャートを見た時、

ぱっと見で、
高値・安値・始値・終値がわからなくなるときがある
なんてことありませんか?

はい、正直に言います。

私はあります!!
「えっと・・・これは陰線だから、下が始値か、ん?」
と考えてしまうことが。

ローソク足を書いていて思ったのですが、
何回か書く練習をすると、
この感覚がなくなると思います。

ぜひ、やってみてください。

(例題)始値116・終値120・高値122・安値115

(1)始値を書く

(2)終値を書く

(3)ローソクの実体を書く

(4)上ヒゲを書く

(5)下ヒゲを書く

(6)完成!

いかがでしたでしょうか?

陽線だったので、赤に塗ってみました。

では、
2つ追加して、
もう少し練習してみましょう。

(練習)つづいて、2本のローソクを書き足そう

(1)始値を書く

まずは、始値を書いて、

・終値を書く
・実体部を書く
・上ヒゲを書く
・下ヒゲを書く

この流れでした、
すると、

(2)完成

2本目は、陰線でした。

それでは、
最後に、3本目を書きましょう。

(1)始値を書く

つづいて、

・終値を書く
・実体部を書く
・上ヒゲを書く
・下ヒゲを書く

この流れです。
もう大丈夫ですね!

(2)完成

3本目は、
実体部が小さめで、
ひげの長い陽線でした。

いかかでしょうか?

こうやって何本か書くと、
チャートを見た時の迷いや、一瞬の考えがなくなると思います。

ぜひ、試してみてくださいね!

最後に、
この画像は、エクセルで作ったので、
欲しいという方は、こちらからダウンロードしてください。

https://toushi-gp.jp/wp/wp-content/uploads/2021/08/rousoku2108.xlsx

それでは、本日の出来高急増銘柄になります。

■ 本日の出来高急増銘柄

※上昇銘柄の推奨などではありません。

※投資の学校の全講師の手法に使える、
 銘柄選びの考え方です。

なぜ、
出来高急増銘柄が注目なのか、その理由と、
本銘柄を抽出した根拠はこちら。
https://youtu.be/xAVWjxMIq4c

売買の際には、ご自身でチャート分析、
ファンダメンタルズ分析を行っていただき、
売買をする際には自己責任にてお願いします。

【1】ソフトバンクグループ(9984)
株価(終値):6,181
日付:8月31日
売買代金(千円):126,617,000

【2】ファーストリテイリング(9983)
株価(終値):72,520
日付:8月31日
売買代金(千円):47,447,300

【3】KDDI(9433)
株価(終値):3,370
日付:8月31日
売買代金(千円):32,513,260

【4】ベイカレントコンサルティング(6532)
株価(終値):54,700
日付:8月31日
売買代金(千円):24,392,270

【5】HOYA(7741)
株価(終値):17,780
日付:8月31日
売買代金(千円):20,750,870

*ランキングは売買代金の
 総額に基づく順位を示したものです。

*この銘柄一覧は、
 特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA