BLOG

投資に役立つ
伝えたいことが毎日ある。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 水上紀行のブログ
  4. もっと気軽に利食おう

もっと気軽に利食おう

こんばんは。
投資の学校講師の水上紀行です。

大相撲の勝利者インタービューで、
いろいろなお相撲さんから

「先のことは考えず、
 一番、一番に勝つことだけを考えています」

という言葉をよく耳にします。

トレーディングにおいても、
同じようなことが言えるのではないかと、
個人的には思っています。

つまり、いったんポジションを持つと、
思わず一攫千金を夢見てしまうものです。

そのため、
自分で設定したターゲットに執着するあまりに、
何度も訪れるそこそこの収益獲得のチャンスをパスしてしまいがちです。

しかし、やはり、
ひと勝負、ひと勝負で、着実に勝つことが、
収益の積み上げとなると思います。

言い換えれば、
もっと気軽に利食っていって良いのだと思っています。

「利食えて、ラッキー」と思うことで、
自ら設定したターゲットまで、
相場の上げ下げからのプレッシャーに耐えて利食わなければならないという、
ある種の使命感は忘れ、気軽に利食って良いように思います。

ポジションを持つと、
多かれ少なかれ、ストレスが生じますが、
かろやかに「利食えて、ラッキー」と思っていれば、
ストレスはかなり軽減されると考えています。

相場は、これ一回限りではありません。

またチャンスは必ず訪れます。

ひと勝負終えたら、
次のチャンスのために英気を養っておくことが大切です。

▼講師プロフィール▼

水上紀行(みずかみ のりゆき)

バーニャマーケットフォーカスト代表。

1978年三和銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。

1983年よりロンドンや東京、ニューヨークで為替ディーラーとして活躍。
東京外国為替市場で「三和の水上」の名を轟かせる。

1995年より外資系銀行において為替ディーラー及び外国為替部長などの要職を経て、
現在は、外国為替ストラテジストとして雑誌、テレビ、ラジオなどで活躍中

■ 本日の出来高急増銘柄

※上昇銘柄の推奨などではありません。

※投資の学校の全講師の手法に使える、
 銘柄選びの考え方です。

なぜ、
出来高急増銘柄が注目なのか、その理由と、
本銘柄を抽出した根拠はこちら

売買の際には、ご自身でチャート分析、
ファンダメンタルズ分析を行っていただき、
売買をする際には自己責任にてお願いします。

【1】東日本旅客鉄道(9020)
株価(終値):7,521
日付:8月30日
売買代金(千円):26,005,440

【2】HENNGE(4475)
株価(終値):5,020
日付:8月30日
売買代金(千円):23,799,510

【3】イオン(8267)
株価(終値):2,922
日付:8月30日
売買代金(千円):20,055,900

【4】キヤノン(7751)
株価(終値):2,568
日付:8月30日
売買代金(千円):18,727,610

【5】ANAホールディングス(9202)
株価(終値):2,660
日付:8月30日
売買代金(千円):17,790,510

*ランキングは売買代金の
 総額に基づく順位を示したものです。

*この銘柄一覧は、
 特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。

*本ツールの無料仕様はこちら

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事