水上紀行のブログ

(水上紀行)抑えておきたい流動性リスクについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは、
水上紀行です。

今日は流動性リスクについて
お話ししたいと思います。

流動性とは、
交換のしやすさを言います。

この流動性が一般的に高いとされるのは、
EUR/USDやドル/円です。

これらは、平時はもちろん、
有事においても、平時の時と同じとはいきませんが、
それでも十分流動性があります。

その意味からは、
安心してトレードができる通貨ペアだと言えます。

それに対して、タイバーツとかトルコ・リラといったマイナーカレンシーや、
クロス円は、流動性が一般に低く、
平時であれば、それでもある一定の流動性はありますが、
有事ともなれば、極端に流動性が低下します。

特に日本では、クロス円に人気がありますが、
実はクロス円には怖い一面があります。

2008年9月のリーマンショックの時には、
たとえばAUD/JPYなどは、3ヶ月間で約45円急落しました。

それは、リーマンショックで株が急落したことから、
その株の損失を穴埋めするために、
当時活発に行われていた低金利の円を売って高金利通貨を買う、
いわゆるクロス円で行われていたキャリートレードの益出し(手仕舞い)でした。

つまり、損失を出しているものと利益の出ているものとの合わせ切り
(同時に抱き合わせで切ること)で損失を薄めるという意味で、
クロス円の売りが集中的に出ました。

クロス円でも、EUR/JPYやGBP/JPYあたりは、
そこそこ流動性はあったものの、
その他のクロス円は流動性以前の問題として、
クロス円としての直接取引はなく、

たとえばNZD/JPYで申し上げれば、
NZD/USDとドル/円から算出される理論値でしかありません。

それが、有事ともなれば、
ドル/円にまだ流動性があっても、
NZD/USDの流動性は極端に低下するため、
結局、とんでもないレートでの決済となります。

このように、NZD/JPYのような理論値からできたクロス円は、
有事では極端に流動性が低下しますので、
大変危険であることを十分了解した上でトレードする必要があります。

<講師プロフィール>
水上紀行(みずかみ のりゆき)
バーニャマーケットフォーカスト代表。

1978年三和銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。

1983年よりロンドンや東京、ニューヨークで為替ディーラーとして活躍。
東京外国為替市場で「三和の水上」の名を轟かせる。

1995年より外資系銀行において為替ディーラー及び外国為替部長などの要職を経て、
現在は、外国為替ストラテジストとして雑誌、テレビ、ラジオなどで活躍中

■ 本日の出来高急増銘柄

※上昇銘柄の推奨などではありません。

※投資の学校の全講師の手法に使える、
 銘柄選びの考え方です。

なぜ、
出来高急増銘柄が注目なのか、その理由と、
本銘柄を抽出した根拠はこちら。
https://youtu.be/xAVWjxMIq4c

売買の際には、ご自身でチャート分析、
ファンダメンタルズ分析を行っていただき、
売買をする際には自己責任にてお願いします。

【1】東京エレクトロン(8035)
株価(終値):55,190
日付:4月7日
売買代金(千円):89,928,260

【2】本田技研(7267)
株価(終値):3,217
日付:4月7日
売買代金(千円):28,125,530

【3】アドバンテスト(6857)
株価(終値):8,690
日付:4月7日
売買代金(千円):25,232,150

【4】ダイキン工業(6367)
株価(終値):20,490
日付:4月7日
売買代金(千円):25,090,790

【5】セブン&アイ・HLDGS(3382)
株価(終値):5,807
日付:4月7日
売買代金(千円):24,940,210

*ランキングは売買代金の
 総額に基づく順位を示したものです。

*この銘柄一覧は、
 特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12万人以上が学んだ
投資の英知を無料で体験できます



僕が運営している投資の学校とは、2008年に「世界水準の投資教育と最高の学びを提供する」というビジョンの元、大学受験の予備校のようなスタイルで一流の投資家から直接、彼らの実践方法を学べる学校として創業しました。

結果として2021年現在では累計13万人以上の方に講座を体験していただき、
大変多くの勝ち組投資家が誕生しています。

ここに、日本トップクラス…
いえ、世界でも有数の「投資の教養」があることは
手前味噌ながら自信があります。

僕自身も、これまで投資の学校を運営してきた中で、一流の投資家から大変多くの教養を学びました。

そこで投資の学校代表として一番間近で一流の投資家の先生方から学んだ投資の教養を、1人でも多くの個人投資家に届けるためYoutubeで動画を投稿しています。



例えば下記のような動画をご覧いただけます。

・元金10万円スタートでも「億越え」は可能!?お金が驚くほど増える「投資の真の魅力」を教えます!

・【利益率がUPする?】投資の取引記録の付け方とツールのプレゼント

・【稼げる投資の時間帯】一日中パソコンに張り付かなくていいFX投資の時間割!副業FXや株式投資のスキマ時間の効率的な時間帯選びとは!

・【完全版】日本株の個別銘柄で、これから上昇する銘柄を見つける方法

・【永久保存版】初心者が投資で儲かるために覚えておくべき「トレンド」を利益にするための注意点、鉄則とは。

どれも10分ほどで学べる内容になりますので、通勤時間や寝る前のちょっとした時間にご覧ください。

Youtubeで見る(無料)

コメントをどうぞ

CAPTCHA


個人情報の取り扱いに同意の上、「コメントを送信する」ボタンを押してください。