水上紀行のブログ

(水上紀行)時間で調整、価格で調整

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは、
水上紀行です。

相場に調整局面はつきものです。

売り過ぎれば買戻しの調整が入りますし、
買い過ぎれば反落して調整します。

これは、トレンド方向の動きが進むことで、
そのトレンドを形成してきたエネルギーを使い果たしてしまい、
エネルギーの補給のために調整が必要になるためだと見ています。

調整の仕方にはふたつあり、
ひとつは時間による調整、もうひとつは…

価格による調整です。

時間による調整とは、
それまでのトレンド相場からレンジ相場に移行し、
レンジ相場の中でエネルギーを補給します。

これは、痛みはそれ程ではありませんが、
場合によっては、半年とかといったかなりの時間がかかります。

時間を掛けて、
それまでに出来ていた諸々のポジションがこなれるのを待ちます。

一方、価格による調整とは、急騰、急落といった短時間に
大きく価格変動することにより、
ロスカットが一気に出て、マーケットに残っていたポジションを一掃されます。

そのため、痛みは伴ないますが、
短期間で調整が済み、
またトレンド相場に戻りやすいと言えます。

時間による調整は、ドル/円で多く、
価格による調整は、
EUR/USDなど円以外の通貨の対ドルやクロス円で多いと言えます。

個人的には、価格による調整の方が、
痛みは伴なっても、調整期間が短くて済み、好みです。

<講師プロフィール>
水上紀行(みずかみ のりゆき)
バーニャマーケットフォーカスト代表。

1978年三和銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。

1983年よりロンドンや東京、ニューヨークで為替ディーラーとして活躍。
東京外国為替市場で「三和の水上」の名を轟かせる。

1995年より外資系銀行において為替ディーラー及び外国為替部長などの要職を経て、
現在は、外国為替ストラテジストとして雑誌、テレビ、ラジオなどで活躍中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

投資の学校無料メルマガ

投資の学校プレミアムの無料メルマガは、メールだけでなく、無料オンライン動画講座などが受け取れるサービスです。
まずは、メルマガに登録して、投資家としての一歩をスタートしましょう。

詳細はこちら

コメントをどうぞ

CAPTCHA


個人情報の取り扱いに同意の上、「コメントを送信する」ボタンを押してください。