矢口新のブログ

オススメの銘柄選択法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:矢口 新
自宅近くのカフェより、、、

 
 
あなたは、野村證券を知っていますか?

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-10

 
日本で投資をしていれば
知らない人はいないという大手です。

 
実は、私は野村のニューヨークで
為替のチームディーラーをやらせてもらったことも
あるんですよ。

 
懐かしいですね。

 
当時は、会社にたくさんワガママを聞いてもらいました。

 
相場で結果を出してきたから
認められてきたのですが、

 
そのときにお世話になった
先輩方、同僚、取引先のみなさんには
本当に感謝していますし、恩を感じています。

 
いまは、その時に受けた恩を
後進の育成というかたちで返していきたいと
考えているのですが、

 
今日は、エッセンスではありますが、
投資家のみなさんのお役に立てるノウハウを
紹介したいと思います。

 
 
最近では、少額投資家も参入できる
FX市場が大変人気ですが、

 
やはり、株式投資には根強い支持があり、
投資の学校でも株を取引されている方が
たくさんおられると感じています。

 
そういったなかで、
やはり株をやるうえで一つのハードルになるのが、
【銘柄選択】です。

 
3000以上ある個別銘柄のうち、
投資すべき魅力のある銘柄を見つけ出すのは
どんな投資家にとってもなかなか難しいものです。

 
すべてをチェックして分析するなど、
ちょっと考えられないので、
みなさん、何か良い方法はないかと
いつも探されていることでしょう。

 
そして、この銘柄選択が難しいからこそ
安易に銘柄推奨や投資信託などのサービスを頼って
投資することになるのですが、

 
私は、どうせなら、
自分で銘柄を見つけてきて、
それに投資してもらいたいと思っています。

 
なぜなら、自分で見つけてきた銘柄の方が
興味が持てますし、よく調べますし、観察するはず…

 
そういった銘柄に楽しみを見出すことができる、
そして、さらに収益を上げていくことができるのが
株式投資の醍醐味、魅力だと考えているからです。

 
では、どうやって、
そういった収益につながる銘柄を
見つけてくるのか?

 
私が大きく注目するのは、
 

1.流動性
2.出来高

 
この2つのポイントです。

 
流動性をポイントに挙げているのは、
想定外の急騰、急落によるリスクをできるだけ避けたいのと、
一定程度の値動きを期待できる銘柄に投資したいからです。

 
値動きのない銘柄では、
天地がひっくり返っても儲けられませんから、
値幅を取りに行く以上、ある程度価格が動くことは
前提になります。

 
流動性が一定のレベルで担保されるという意味で
オススメは、JPX400に選ばれている銘柄です。

 
 
そして、2つめのポイントである
「出来高」

 
これは、あまり注目されない指標ですが、
私は「出来高は出来事」として、大いに見るべきものがあると
考えています。

 
出来高というのは、
まぎれもなく誰かが売買した証であり、

 
実際に、何か銘柄の値動きを見てみれば
出来高の大きさが影響していると考えられる場面が
いくつもあるのです。

 
出来高には、価格との関連性がある、
価格は「出来高をともなって動く」
私は見ています。

 
 
つまり、私が銘柄選択にお困りの
株式投資家にオススメしたいのは、

 
「JPX400銘柄で、最近大きな出来高があったもの」
これを見つけに行く方法です。

 
シンプルですが、
侮るなかれ。

 
なかなか魅力的なものが見つかると思いますので、
ぜひ、お試しください。

 
 
―矢口 新

 
<編集部のおすすめ>

大きな出来高があった銘柄を見つけた、

でも、その時価格が下落に向かったら…

ご安心ください。

コレでその銘柄の下げを
まるっと利益に換えられます。

https://fx-school.net/lp/karauri_onetime/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA