小次郎講師のブログ

強み、育ててますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
新宿のカフェバーより、、、

 

「今のまま仕事やっているのが不安なんだよね。
 もう55歳を過ぎると体も衰えてきたし]

「でも、今の仕事を辞めるにも不安で…」

 
これは、久しぶりに話をした
友人から言われた一言。

 
最近は、
私と同じ年齢くらいの方と話をすると

「若い頃と違って、ぐっすり寝ても、疲れがとれないねー」

といった体の衰え的な話が増えてきました。

 
そして、

「今の仕事だと将来不安」

といった話もよく聞きます。

 
肉体労働だから、
60歳を過ぎたら、今の働き方が出来ないとか、

そもそも
今の仕事がずっとあるのか、みたいな話です。

 
年齢を重ねて、
家族や子どもが出来て、

そして、
50歳を越えてくると

今度は、
「老後の不安」のことを考え始めるもの。

 
じゃあ、
将来の不安をなくすためには
どうしたらいいのか??

 
それは、
ひとことでいうと
「強み」を見つけることなんじゃないかと私は想うんです。

 
当然といえば、
当然ですよね。

 
でも、
その「当たり前」のことを
やっているのかといえば別の話。

 
いくらお金があったとしても、
お金そのものは使ったりすればなくなりますし
ましてや、盗られてしまったら終わりです。

 
しかし、
「技術」は使ったらなくなるどころか、
どんどん、磨かれていきます。

 
そして、
お金そのものを生み出す
技術さえ持っていれば、

 
どこの国に行っても、
どのようなことが起こっても、
安心していられますよね。

 
ただ、
よく勘違いされるのは、

「自分には強みがない…」ということです。

 
強みは、
才能だったりするものではなく、

強みは自らが育てていったり、
磨いていくものです。

 
私で言えば
トレードが得意だったわけでもありません。

 
ただ、「練習」をしてきたら
今では、得意になっただけです。

 
たとえば、
社会人1年生の人であれば、
ベテランの人と比べて、まだ強みを持っていないのが普通ですよね。

 
でも、2年、3年と繰り返していると、
どんどん、技術も身に付いてくる。
自分の得意なパターンも出来てくるもの。

 
もちろん、
生まれ持っての向き不向きとか、
好きか嫌いか、情熱を持てるかどうか、というのはありますけど、
大抵のことは「練習」です。

 
それに、
そもそも「完璧な強み」もありませんから^^

 
なので、
強みもしくは強みの種をみつけて、
どれだけ磨き育てられるか。

 
ここがポイントです。

そして、
将来の不安があるなら、

どこにいても、
どんな時代になっても無くならない
「トレードを強みにする」ことがオススメです。

 
トレードは、
「買い」でも「売り」でも
利益を出すことが出来るわけですし、

あなたのライフスタイルにも合わせられますし、
今から1つ1つ訓練すれば、確実に身に付きますから^^

 
そして、
これからの時代に、
さらに抜きんでるのであれば、

 
「売り」で利益を出す「技術」をマスターすれば
もう、怖いものなしです。

 
「買い」だけで利益を上げる時代は終わりましたー

ただ、一般個人トレーダーは、
まだまだ「買い」でしか利益を取ることができないのが現状ですから。

 
強みを見つけて、
強みを磨く。

 
強みを磨いていくというのは、
地味な作業でもあります。

 
コツコツ、
コツコツ

これしかありません。

 
続けることが
全ての道の頂上に通ずるのです。

<編集部からのオススメ>

トレードで利益を出している達人たちは、
「買い」よりも「売り」で利益を出しているって知っていましたか?

価格の上げ下げの値幅が大きい時期だからこそ、
「売り」で利益を出せるようになることは
まさに、鬼に金棒です。

投資の学校・大人気講師である小次郎講師による
空売りマスター講座。
詳細はこちら

https://fx-school.net/lp/karauri_onetime/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 林 晃次 より:

    今まで買いばかりの講座を勉強してきました。売りが出来れば2倍の利益が常識的に考えられます。この際どうしても勉強したいと思い応募しました。自分のものにしたく頑張ります。よろしくご指導お願いします。

コメントを残す

*

CAPTCHA