ニコラス・グールドのブログ

引っ越しをします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:ニコラス・グールド
都内のトレーディングルームより、、、

bootcampseminar1-1

 
 
If you can dream it,you can do it

「夢を見ることができれば、それは実現できる」
 

これは、世界中の人に愛されている
キャラクター「ミッキーマウス」を生んだ
ウォルト・ディズニーの言葉です。
 

とても良い言葉ですね。
 

夢や目標があると、
人生がとても豊かになります。

 
私には『自分のトレーディングチームを作る』
という夢があります。

 
そしてこの間、その夢の実現に
また一歩近づくことができました。

 
それはー

 
今よりも、もう少し大きなトレーディングルームに
引っ越すことにしたのです。
 

いまは、10人のトレーダーがいて、
トレーディングチームとして活動していますが、

 
これからもっと優秀なトレーダーさんを育てて、
チームを大きくしたいので、もっと広い場所に
引っ越しをします。

 
今度のトレーディングルームは
15人くらい人が入れますので、
もっと良いチームを作れることに
とてもワクワクしています。

 
 
トレーディングチームを作るために
私はコーチとして優秀なトレーダーを育てていますが、

 
トレードで思うように結果が出ないトレーダーは
いくつかの問題を抱えています。
 

そんな中でも多いのが
エントリーのタイミングがわからないという悩みです。
 

そういったトレーダーの多くは
何かのテクニカル指標のシグナルを頼りに
トレードしている場合がほとんどなのですが、

 
実際には、シグナル通りにマーケットが動いてくれることは
あまり多くありません。

 
これは、ほとんどのテクニカル指標が
実際の価格の動きからは遅れてシグナルが出ることに
理由があります。
 

買いサインが出たから買ったのに、下がった…
売りサインが出たから売ったのに、上がった…

 
こういうことは、よくありますよね。

 
この問題を解決するために有効なのは、
マーケットの値動きを具体的に理解することです。

 
値動きは、通貨ペアや銘柄、
時間帯によっても変わってきます。

 
例えば、豪ドル/円は、
日本人トレーダーに人気の通貨ペアですが、
 

たくさんのトレーダーが
豪ドル/円を日本時間の夜に取引します。

 
ところが、豪ドル/円は
アジアのマーケットでよく取引される通貨ペアなので、
日本の夜は、日本もオーストラリアもマーケットは
終わってしまっています。

 
だから、日本時間の夜の豪ドル/円は
マーケットがとても薄い状態なのです。
 

そうすると、
マーケットは急に上がったり、
急に下がったりを繰り返しますので、

 
テクニカル指標のシグナル通りにトレードしていると
上手くいかない典型的なパターンに陥ってしまいます。

 
このときは、例えば
マーケットが急に上がったところで出たシグナルを頼るのではなく、
上がったところからの戻りを狙って売りを仕掛けるというのが
有効になったりするのです。

 
トレードしている銘柄、通貨ペアが
自分の取引する時間に、どんな値動きをするのか
ぜひ興味を持って見てみてください。

 
きっと、あなたのトレードを
もっと良くするヒントが隠れていますよ。

 
あなたもトレーダーとしての
自分の夢、目標を持って、それを実現するために
頑張ってください。
 

そして、もしご縁があったら、
私のトレーディングチームを作るという夢に
力を貸してください。
 
 

—ニコラス・グールド

 
<編集部のおすすめ>

様々な通貨ペア、銘柄について
その値動きへの理解を深めたい

そして、それを収益につなげたいなら、
相場の値動きの本質を解き明かして、

最も効率よく収益を上げる方法が身に付く
この授業がおすすめです。

https://fx-school.net/lp/tpa_special/

この授業で「プロの行動を利用して収益を上げる」
トレード方法も手に入ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA