聞くは一時の恥。聞かぬは一生の恥…

From:矢口 新
自宅のソファーにて
 

おはようございます、矢口新です。
 

東京株式市場は、先日9日、
今年になってはじめて1万9000円台をつけましたね。
 

これからの相場の動向を楽しみにしている人も
多いのではないでしょうか?
 

とはいえ、こういうタイミングでこそ、
リスク管理にも気を配りましょう。
 
 

ところで、
最近は、生徒さんから質問を
いただく機会が増えてきました。
 

失敗談や成功談や相談事などなど
いろいろなお話しを聞くのは
勉強になりますし、
楽しいひと時です。
 
 

ふと思ったのですが、、、

 
皆さん いろいろお聞きしたいことを
お持ちだったのですね。

 
でも、講義形式の講座のばあい、
全員がご質問するわけではないんですよね。。。
 

なんででしょうか??
 

もしかして、
 

質問するのが恥ずかしい!とか思ってませんか???

%e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa
 

私たちに投資家とって
知識や情報というのは
とてもやっかいな存在です。
 

知っていれば確実に利益になる、
というわけではないですが、

 
知らないと損をする可能性が高い、
という知識や情報というものもありますよね。

 
誰に聞いたら良いのかわからないし、、
こんなこと先生に聞いたら失礼かもしれないし、、
知らない自分がちょっと恥ずかしいし。。。

 
わたしは、
個人投資家の方々の能力に
そんなに差はないと思います。
 

分からないことを素直に聞くことが出来るのか。
そんなことで大きく結果が違ってきます。

 
「聞くは一時の恥 知らぬは一生の恥」

%e8%81%9e%e3%81%8f%e3%81%af%e4%b8%80%e6%99%82%e3%81%ae%e6%81%a5

 
という言葉をご存じですか?

昔から人は聞くことを恥ずかしがるのですが、
 

実は知らない事、人に聞いて教えてもらうことは
何も恥ずかしいことではない

 
むしろ、聞かずに、知らないということが
本当に恥ずかしいことなのです。

 
ということですねー。

 
わからないことは素直に聞いてみましょう。

 
たとえば、
私の生徒さんにAさんというかたがいらっしゃいます。

 
Aさんは
株や先物の経験はおありでしたが、為替の経験がない方で、
私の指導でFXトレードを学ぼうと、いらっしゃいました。

 
その方は、
毎日欠かさず、私に質問、報告をしてくださいます。
・今回のトレード方針
・予定時間
・通貨
・前回のトレードの反省、修正点
などなど

 
ほかにも、
・ドル円がいいのか、ユーロがいいのか、
・どの時間で取引するのが良いのか、
・大きなイベントの時はポジションを持っていてはだめなのか?
といった質問もたくさんしてくださいます。

 
もちろん、
私にいつでもなんでも質問をしてよい
というサービスをご利用しているので、
当たり前なのかもしれません。

 
しかし、この姿勢は素晴らしいですね。
私に聞くこと、全く躊躇がないのです。
聞くことを全然恥じていないです。

 
わからないことを素直に聞いて、改善していく。

 
Well done!!

 
こういう方はきっと成長します。

 
ちなみにAさんの成績ですが、
まだFXを始めて2週間もたっていないのに、
収支はプラスになっていますよ(笑)

 
皆さんも是非、講義で私を質問攻めにしてください。
私だって、皆さんから刺激を頂いて
嬉しいのですから。

 
そういえば、
最近たまに「資金管理」についてご質問をいただきます。
個人投資家の資金管理は「タートルズ流」をベースにお考え下さい。
1番安全だと思います。

 
もっとも、

 
多くのディーラーたちを観察したものに、
自分自身の経験を加味したところから言えば、

 
適切なポジションは
「欲にも恐怖にも惑わされず」、かつ「緊張感を失わない」
点にあると考えています。

 
ですが、
このブログですと全てをお伝えするのには
限界がありますので、

 
まずは「タートルズ流」で行きましょう。

 
このご質問は以前のコラムでもお答えしていましたが、
そんなことは気にせず、
どんどん聞いてくださいね!

 
 
それでは今週もヨロシクお願いします

 
 

―矢口 新

 
 

<私からのおすすめ>

私の講座ではなくて恐縮ですが(笑)、

投資の学校の小次郎講師が、
長年タートルズ流を研究した「資金管理」メソッドを公開しています。

今なら、特別価格でご紹介しているらしいのでお得ですよ。
https://fx-school.net/lp/shikinkanri_sl_b/

最近の投稿

  • 【事実】一流とは〇〇なのです。
    From:矢口新 自宅の書斎から おはようございます。 突然ですが、皆さんは 守 破 離 この言葉をご存知でしょうか? 「守破離
  • 損切りの思考とは。
    From:矢口新 自宅の書斎から おはようございます。 本日は、重要な『損切り』についてです。 損切りが難しいと言っているよ
  • 相場はドラマなようである。
    From:矢口新 自宅の書斎より、、、 おはようございます、矢口です。 相場というものは、 私たちの現実世界にあるものですが、


4 thoughts on “聞くは一時の恥。聞かぬは一生の恥…

    1. 矢口新矢口新 投稿作成者

      菅原尚章さん

      Sチャートの件は、
      投資の学校事務局さんから
      すでにメールでご連絡が言っているかと思いますが、

      1月4日から新しく稼働する予定です。
      メンテナンスの状況によっては
      多少ずれることもありますので、

      その際は、投資の学校さんから、
      アナウンスをしていただきますので
      ご確認頂けますと幸いです。

      返信
  1. 田平鉄次

      小生は小次郎先生の無料講座を受けておりますがいつか質問しようと思つていて機会を失つております。  ある人に言われたことで「65歳を過ぎた人は株の売買やFXトレードに手を出すべきではない」とのことです。 小生はもう74歳になるので気になつておりますが矢口先生はどのように考えられますか。  

    返信
    1. 矢口新矢口新 投稿作成者

      田平鉄次 さん

      投資は、年齢がハンディになるというより、
      むしろ、これまでやられてきたことが、
      すべて活かせるものだと思います。

      今、私が指導している方々には
      67歳の方もいらっしゃいます。

      全てはあなたのやる気次第です!

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.