適度な緊張感

From:矢口 新
自宅のトレーディングルームより、、、

 
投資を始めたばかりの頃は、例え少額であっても
実際に自分の資金で取引をすることに
緊張感を覚えたはずです。

 
それがいつしか、
経験を積み、自分の中でコツを掴んでくると
少額でのトレードでは緊張感が薄れてしまうのは
仕方のないことかもしれません。

 
もちろん、トレードをやる目的は稼ぐことですので、
できるだけ大きなポジションを持って
利益を出したいと考えるのが普通です。

 
では、自分自身にとって適切なポジションの大きさは
一体どれくらいなのか?

 
それを理解できていなければ、
安定した利益を上げることは難しいのですが
自分にとって適切なポジションの大きさで取引できている人は
少ないかもしれませんね。

 
私は適切なポジションの大きさは、一点につきると考えています。
 
それは、
 
「欲にも恐怖にも惑わされず」
かつ
「緊張感を失わない」
ということです。

 
これは、私が多くのディーラーたちを観察したものに、
自分自身の経験を加味したところから考えられたものです。

 
世間でいう適正ポジション、あるいは会社が決めた限度額が、
自分にとっては大きすぎると、自分で決めたはずのルールが守れなくなります。

 
例えば、損切りラインに達していないにもかかわらず、
ラインに近づいてきただけで怖くなり、損切りしてしまう。
すると、その後相場は反転してしまったとなれば、
精神的なショックも大きいでしょう。

 
逆に、自分にとって小さ過ぎると、
今度は緊張感がなくなり、トレードがいい加減になります。
適正ポジションは、通常、実績が伴うに連れて大きくなります。

 
つまり、今まで通りのポジションだと恐くなくなる代わりに、
緊張感も薄れるのです。その意味では、利益が積み上がるに連れて、
ポジションは増やした方がいいのです。

 
「欲にも恐怖にも惑わされず」、かつ「緊張感を失わない」
ポジションの大きさというのは、
当たり前ですが、人それぞれ異なります。

 
その人の資金量であったり、目標利益、実力、経験値、
自分に対する自信などによっても変わってきます。

 
また、同じポジションの大きさでトレードしていても
連勝中のときと連敗中のときでは緊張感も異なり、
トレードに対する真剣さが変わってくるでしょう。

 
連勝中だと、いい加減になりがちですし、
連敗中だと、損に対する恐怖心が大きくなってしまいます。

 
特に初心者の方は、
まだ自分の中でトレードのコツが掴めていないときに
負けが続くと、損失に対する恐怖心は大きくなってしまいます。

 
私は常々、実践のトレーディングを繰り返すことで、
山越え谷越えを見抜く力を養い、
経験値を増やすことが、スキルアップのためには
重要だとお伝えしています。

 
しかし、スキルアップだけではなく
トレードに臨むときのメンタルを上手にコントロールできるようになるためにも
実践トレーディングを積むことは大切だ、ということが
今日私がお伝えしたかったことです。

 
トレードでは、どんなに優れたスキルを持っていても
メンタルが安定した状態でなければ、利益も安定して増えません。

 
そのためにも、
「欲にも恐怖にも惑わされず」、かつ「緊張感を失わない」。
メンタルを上手にコントロールし、適正ポジションでトレードをして
安定して利益を増やせるように、今日からまた訓練していきましょう。

 
それでは、また!

 

―矢口 新

 

<編集部のおすすめ>

あなたは今の自分のトレードで
何が足りないか気付いていますか?

・毎日欠かさず経済ニュースをチェックしている
・時間を見つけては新しいテクニカル分析の勉強をしている
・投資関連の書籍をたくさん読んで、知識はたくさん身に付けてきた

だけど、思うように利益を出せていないのであれば、
今のあなたに足りないのは、コレかもしれません。

https://fx-school.net/lp/mentalvsl/

最近の投稿

  • 【事実】一流とは〇〇なのです。
    From:矢口新 自宅の書斎から おはようございます。 突然ですが、皆さんは 守 破 離 この言葉をご存知でしょうか? 「守破離
  • 損切りの思考とは。
    From:矢口新 自宅の書斎から おはようございます。 本日は、重要な『損切り』についてです。 損切りが難しいと言っているよ
  • 相場はドラマなようである。
    From:矢口新 自宅の書斎より、、、 おはようございます、矢口です。 相場というものは、 私たちの現実世界にあるものですが、


2 thoughts on “適度な緊張感

  1. たにさん

    とても有意義なお話でした自分にはとても参考になりました。もう年ですから即決には至りません。ありがとうございました。

    返信
    1. 矢口新 投稿作成者

      たにさん

      ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

      投資もスポーツと一緒で、実際に自分で経験していくことで
      自分の中で感覚を掴んできます。
      そうすれば、おのずと判断のスピードも上がってくると思いますので
      年齢に関係なく、訓練を積んでいきましょう。

      返信

コメントを残す



CAPTCHA



規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.