ニコラス・グールドのブログ

嬉しいプレゼント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:ニコラス・グールド
自宅のリビングより、、、

 
opinion_bg2

今週末は、クリスマスですね。

 
私も、子供のころはとても楽しみに
サンタさんからのプレゼントを待っていましたが

 
いまでは、クリスマスは
息子へのプレゼントを渡すばかり…

 
誰かにプレゼントをもらうことも
ほとんどなくなってきました。

 
しかしながら、
クリスマスは息子のための日であっても、

 
トレーディングコーチとして
たくさんのトレーダーと関わっていると

 
日常的に、彼らからの
プレゼントをもらうことができます。

 
それは、トレードで稼げるようになって
何かモノをプレゼントしてもらう
ということではありません。

 
私がコーチしているトレーダーさんからもらうプレゼントは、
「トレードが上手になった」という結果です。

 
ほとんどのトレーダーは負けているのが現状なので、
「自分は勝てない」「トレードが下手だ」と思い込んでいるのですが、
実際には、そんなことはありません。

 
どんなに負けている人でも
すべてのトレードで負けるようなことは
ほとんどなく、

 
だいたいが、勝つときもあるけど、負けるときもあって、
そのバランスが悪いから、結果が出ないというものです。

 
そして、勝つときと負けるときのバランスが取れない
一つの大きな原因は「自信が足りない」ことにあります。

 
エントリー、エグジット、ロスカット、利益確定、
それぞれの場面で「本当はこうしたらいい」という考えはあるのに、

 
自信がないから、それを実行できなくて、
タイミングが悪くなったりして、結果的に
損になることが多いのです。

 
思い通りにトレードができれば、
利益を出すことができるのに
これはとてももったいないことです。

 
だから私は、コーチングするときには、
細かいスキルや戦略の話をすることも、もちろんありますが、

 
多くの場合は、メンタル面で自信を持ってもらうための
サポートをすることになります。

 
自信を持ってもらうために大切なことは
「上手にできたトレードを分析すること」です。

 
悪いトレードの改善点を見つけるのは大切なのですが、
上手くいったトレードで、どうして上手にできたのかが
わかるようになりますし、

 
上手にできたトレードが
少しずつでも積み重なっていけば
自信ができてきて、

 
これまで上手くいかなかった悪いトレードも
もっとタイミングを良くしたりして、
良いトレードに変えていくことができるようになります。

 
自信過剰になってはいけませんが、
「自分にもできる」という自信のあるメンタルを身に付けることで

 
本当に驚くほど、
トレードの結果が良くなります。

 
私のコーチングでメンタルをサポートして
トレーダーさんの結果が良くなることは
私にとって、本当に嬉しいプレゼントです。

 
ぜひあなたも
良かったトレードも分析して、
自信をつけて、良い結果を手に入れてください。

 
そして、実際に良い結果が出たら
教えてくださいね。

 
 
―ニコラス・グールド

 
p.s.

「メンタル」は
トレードの結果を左右するくらい
とても重要なトレードの要素ですが、

 
これまでしっかりと勉強できるプログラムは
なかなかありませんでした。

 
そこで、私が
あなたのトレードが上手くいかない
メンタル面の原因を突き止め、

 
メンタルを改善して、
トレードの結果を良くするための

 
メンタルコントロール法を解説した
オンライン授業を作りました。

詳細はこちらのビデオをご覧ください。

https://fx-school.net/lp/mentalvsl/
※ビデオが見れるのは、今日(19日)までです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 安太郎 より:

    なるほど。「運も実力のうち」といいますが、メンタルが強くなれば運がついてくるわけですね。

    1. ニコラスグールド より:

      >安太郎さん

      コメントありがとうございます。

      準備して戦略的にトレードしても、
      もちろん、そのトレードが狙った通りに上手くいくかどうかは
      マーケットによります。それを運というなら、そうかもしれません。

      でも、運が良かっただけで稼げるのこととは違いますので、
      気を付けてください。

      トレードは準備、とても大切です。

コメントを残す

*

CAPTCHA