「一年の計は元旦にあり」

From: 小次郎講師
自宅のソファより

 
みなさん、
あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします!!

 
%e5%85%83%e6%97%a6%e3%81%ae%e6%9c%9d%e6%97%a5

 
さて、あたらしい年がはじまりますね。

 
みなさんにとって、
2017年どんな年にしたいですか?

 
「一年の計は元旦にあり」

 
一年の計画は
年の初めである元旦に立てるべきであり、
物事を始めるにあたっては、
最初にきちんとした計画を立てるのが大切

ということですね。

 
ということで、
私も1年の誓い、計画を立ててみたいと思います。

 
何回も言っているので、
もしかしたらみなさん予想ついちゃうかもしれませんね。

 
いいんですよ、大事なことは何回も言うのです!

 
 
私のライフワークは2017年も、引き続き、
「日本に正しい投資教育を根付かせる」ことです。

 
はっきりいって、
日本は投資教育の後進国です。

 
体系的な投資教育の場がほとんどありません。
そして、正しい投資教育がなされていません。

 
そのために日本人は陥らなくてもいい落とし穴に陥り、
損しなくてもいいところで損をしています。

 
私は、常々それが残念でなりませんでした。

 
もちろん、投資には損得はつきものです。
しかし、
現状ではちょっと勉強すれば避けられる落とし穴に
はまっている人があまりにも多すぎます。

 
私は、日本人の「投資」に対するイメージを変えたいと思っています。

 
日本ではなぜか
「投資」というものはギャンブルの一種
というような捉え方をされています。

 
汗水垂らして働くことが美徳とされていますから、
投資でお金を儲けることは
楽して儲けようとしていることだと思われています。

 
ですから、投資をしている人は周りの人に内緒で、
少し後ろめたい気持ちで投資をしています。
世界中を見渡しても、こんな国は日本だけです。

 
しかし、
利益を上げている投資家は、
楽しているわけではありません。
真摯に投資に向き合い、
その成果として利益を得ているのです。

 
そして、
投資は立派な経済行為であり、
経済活動に大きく貢献する大変意義ある活動です。

 
他国では、投資家は尊敬の対象なのです。

 
だからこそ、私は日本における投資のイメージを変え、
投資家が正当な評価を受けることが、
とても大切なことだと思っています。

 
世界から見た日本の投資家は、
言葉は悪いですが「カモ」です。

 
お金を持っていても
投資のことは何も知らないまま
市場に参加している。いいカモです。

 
%e9%b4%a8%e8%91%b1

 
これらは全て投資教育の遅れによるものです。
株式市場もFX市場も、
外人投資家に蹂躙されています。

 
ホンモノの投資家とは
リスク管理がしっかりとできて、
正しくリスクテイクできる投資家のことです。
そして、勝てる投資家のことです。

 
日本の市場は証券市場も商品市場もどんどん衰退し、
世界の中での相対的な順位を下げています。
資本主義、市場経済という仕組みの中で市場の果たす役割は大きく、
アジアのハブとなる市場が東京であるかないかは
日本の将来を左右するほど大事なことだと思っています。

 
ハブとなる市場にはお金と情報が集まります。
そして、お金と情報が集まらない国は衰退していくのです。

 
%e3%83%8f%e3%83%96%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

 
市場をどうやって復興させていくかということを考えたとき、
一番必要なのはホンモノの投資家であり、投資教育だと思っています。
今こそホンモノの投資家教育が求められています。

 
私の信念はただ1つ

 
本物の投資家、
すなわち、

 
「品格ある投資家」を育てたい。

 
その一心で、
今年も皆さんと一緒に歩んできたいと思います。

 
2017年、激動の1年になることが予想されますが、
大丈夫です。

 
私だけではありません、
投資の学校さんがついてます。

 
みなさん、共にがんばりましょう。

 
どうぞよろしくお願いします。

 
 

 
小次郎講師

 
<編集部からのおすすめ>

【今ならスペシャル特典つき】

世界を渡り歩いてきた
投資の達人 矢口新先生の
実務経験に裏打ちされた
相場の極意、エッセンスを一冊に詰め込みました。

<本書で学べる内容>

・相場の本質への理解

・相場で利益を上げるための、たった1つの答え

・トレード技術が上達するための秘訣

・プロに勝つ方法

・損切りをするための秘訣

・矢口新の提唱する「相場における必勝の型」

詳細はこちら
http://fx-school.net/lp/books/yaguchi01/

最近の投稿

  • パニックになってはいけない
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 桜も咲きだしまして、陽気も良くなってきましたね。
  • 新型肺炎は最大のチャンスを含んでいるかもしれません
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 以前、 ブログで新型ウィルスについてお書きしましたが、
  • 曲がり屋に向かえ!
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 タイトルにも書きましたが 今日は私の座右の銘につい


4 thoughts on “「一年の計は元旦にあり」

  1. 伊東 厚

    明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。私は投資の学校出会い、そして小次郎講師という方の存在を知ることができたことを大変嬉しく思っております。今年は何とか勝てる安定投資家になれるよう頑張りたいと思います。コジプロ2期もわけあって全てはうけれないかもしれませんが3期もきたいしてこれからも投資の学校でまなばせていただきたいと思います。宜しくお願いします。

    返信
    1. 小次郎 講師小次郎 講師 投稿作成者

      伊東 厚さん

      コメントありがとうございます。

      こちらこそ、よろしくお願い致します。

      今年は勝負の年になりそうなので。
      ご参加はお早目の方がよさそうです!

      お待ちしております。

      返信
  2. アストモス

    小次郎さんの思いに応えたいと、今年がラストチャンスの決意で勝てる投資家になる。よろしくお願いします。

    返信
    1. 小次郎 講師小次郎 講師 投稿作成者

      アストモス さん

      コメントありがとうございます。

      その意気込みで、
      私と一緒に頑張りましょう。
      よろしくお願いします!

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.