矢口新のブログ

平常心がたいせつ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From: 矢口新
カフェで珈琲を飲みながら…

 
みなさんはクリスマスからお正月までの長期休暇
どのようにして過ごしましたか??

 
私は、
息子夫婦が営む旅館へいったり、
のんびりとしていました。
 

%e6%97%85%e9%a4%a8

 
一方、
積極的にポジションを
持ち続けた方もいらっしゃるかもしれません

 
無事、切り抜けることはできましたか?(笑)

 
日経平均は大発会から大幅高となったものの、上値の重い展開となり、
ドル円は118.60円から115円台まで下落しました。

 
今後どうなるのかいろいろ予想はつきますが、
間違いなく影響を与えるのはアメリカ新大統領ですね。
 

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97-1

 
かねてから自身で表明しているように、

トランプ氏が大統領に就任すると、
米国優先の政治が行われ、世界の秩序が乱されると懸念する
との報道がなされています。

 
実際、
先日はフォード・モーターがメキシコへの工場建設をやめ、
代わりに米ミシガン州への新規工場の建設を決めました。

 
そして
ついにはTOYOTAのメキシコでの新工場建設計画を批判していました。
とうとう外資系自動車メーカーも標的になり始めましたね。
 

 
トランプ氏の政策の良し悪しはともかく、
世界経済の中心を担うアメリカの状況をみるかぎり
2017年も激動の年になりそうです。

 
こういう状況で、
われわれ個人投資家は、
どのように 対処 すべきでしょうか。

 
まずは、
原点回帰ですね。

 
動くチャートを見て、
谷越えを見極めて買い、
山越えを見極めて売る、
シンプルです。

 
もちろん、
経済指標を学ぶことで、
相場の大局を見極めることは
とても大切です。

 
とはいえ、
情報に溺れてしまうこともあるでしょう。

 
今一度、目の前のチャートに集中し、
山谷を見極め
トレードを行う。
とても大切なことだと思います。

 
チャートの値動きが
全てなのですから。

 
そして、
様々な情報が錯綜する状況で、
何よりも大切なことは、
「平常心」

 
これに尽きます。

 
平常心を保つためには、
適量の資金で勝負をすることです。

 
できるだけ、
自分自身をコントロールしやすいポイントを探し、
最適なパフォーマンスが出せるように
資金量を調整してみてください。

 
資金が多すぎると委縮し、
少なすぎると油断します。

 
相場の大敵は「欲と恐怖」です。
10万通貨だと1万通貨の10倍儲かるという欲と、
10倍の速度で損失が膨らむという恐怖で、
いつしかトレードに狂いが生じます。

 
逆に、1000通貨だと物足りなくなり、
トレードに集中できない。

 
やっていることは同じなのに、
不思議なものです。

 
ですから、
自分自身と向き合い、
適切なポジションでトレードすることで、
平常心を保つ必要があります。

 
ちなみに、
適切なポジションは絶えず変化します。

 
取引金額の大きさというものは、
慣れてくるものなのです。

 
 
年の初めということもありますので、
心機一転するのにはもってこいの時期です。

 
平常でトレードができるよう注意しながら、

 
改めてご自身のトレードを
見直してみてはいかがでしょうか?

 
 
‐矢口新

 
 
<編集部のおすすめ>

激動の相場が予想される2017年ですが、
この局面を乗り切るためには
平常心を保つ必要があります。

あなたは相場で勝つための
正しいメンタルコントロールの準備は整っていますか?

長期間安定して相場で勝つためには
自分自身をコントロールし、
常に一定のパフォーマンスを出せるように
メンタルを調整する必要があります

もしあなたが、
相場で勝つための正しいメンタルコントロールの準備が
まだできていないのであれば、
この本がオススメです。

https://toushi-school.net/nick/book4/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントをどうぞ

CAPTCHA


個人情報の取り扱いに同意の上、「コメントを送信する」ボタンを押してください。