ニコラス・グールドのブログ

トレードするマーケットの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:ニコラス・グールド
東京のトレーディングルームより、、、

 
 
2017年のマーケットがスタートしました。
最近は、ドル円は一日によく動きます。

 
1月6日(金)には、アメリカの雇用統計があって、
平均時給の伸び率が良かったので、ドルは買われましたと思います。

 
もちろん、値動きが大きい時はチャンス。

 
特に私のように短い時間で取引するトレーダーにとっては
リターンを得るのに値動きはとても大事ですから
最近ドル円は悪くないと思います。

 
ただ、私は最近、プロップショップで
金をトレードします。

 
日本の投資家のみなさんは
金、あまりトレードしませんので
「どうして金?」と思うでしょう。

 
もちろん、私がドル円ではなく
金をトレードするのにはいくつか理由があります。

 
それは…

 
それは、一番大事な理由は、
私の最近のライフスタイルに
合っているということです。

 
私は最近、子どもが大きくなって幼稚園に行きますので
送り迎えをしていますのと、
 

愛弟子や私のトレーディングチームのコーチングがあって、
夜までは忙しくて集中してトレードができません。
 

ごはんも食べて、夜21時くらいになると
トレードに集中できるようになりますですが、

 
ちょうどその時間に、
金がよく動きます。

 
私は短い時間でトレードするスキャルパーだから、
値動きが大きい時間にトレードすることは、大切です。

 
そして、短い時間にトレードするから
トレードに集中できることも大切。

 
これが、私がトレードするマーケットに
金を選んでいる理由です。

 
 
たくさんの人は、あまりトレードするマーケット気にしません。
それに、この話を聞いた人は、短い時間のトレーダーだけと思います。

 
でも、トレードするマーケットは
短い時間のトレーダーだけじゃない、
長い時間のトレーダーにとっても、すごく大切です。
 

値動きのないマーケットは
トレードしても、稼ぐのすごく難しい。

 
これは、株、FX、日経225、銅とか金の先物、
全部同じです。

 
株も値動きのある銘柄トレードした方がいいです。
FXも値動きのある通貨ペアトレードした方がいいです。
先物も同じです。

 
そして、トレードに集中できること、
ライフスタイルに合っていることも同じように大切です。
 

長い時間のトレーダーも
エントリーとエグジットの判断をしますですが、
その時に、疲れていたりして集中できなかったら
いい判断できません。

 
いつでも、トレードの判断するときは、
集中できる環境が必要です。

 
仕事している時や会議している時なのに、
株のマーケット見て注文を判断することは
間違いとわかりましょう。

 
1日1回チャートを見て、判断するスタイルでも、
仕事終わって、リフレッシュして
集中して考えられる状態になることが必要です。

 
 
あなたも、
株をやった方がいい?
それともFX?先物?
考えると思います。
 

そういった時は、
自分のライフスタイルで集中してトレードできるのマーケット、
値動きのあるマーケットを選んでください。

 
自分に合ったマーケット見つかれば、
トレードもっと上手にできますし、
結果もついてくるようになります。
 
 

—ニコラス・グールド

 
 
<本日のおすすめ>

投資の学校の人気No.1講師、
小次郎講師の直接指導で

 
トレードスキルのレベルアップに
集中的に取り組める環境を用意しました。

 
“結果を出す”ために必要な
具体的で詳細なチャート分析、トレードテクニックを
たった1日でマスターしていただけます。

 
詳しくは、こちらから

https://fx-school.net/lp/koji_online/sl2017-bl/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントをどうぞ

CAPTCHA


個人情報の取り扱いに同意の上、「コメントを送信する」ボタンを押してください。