脳みそが火をふきました

From:小次郎講師
新宿で撮影の帰りのカフェより、、、

ふーー、
もう頭がパンクしそうです。。。

実はね、

投資の学校の柳さんと
打ち合わせをしてきたのですが、
私の脳みそが火をふいているわけです。

そうそう、
打ち合わせの中で、
柳さんから聞いたのが、

今、多くの受講生が
あるチャート分析を学んで利益を上げているそうなんです。

そのチャート分析が、
私の得意な移動平均線
=====================

「えっ!
 移動平均線なんてシンプルそうなのに利益上がるの?」

 
と思われる方も、
時々いらっしゃるのですが、

 
複雑だからといって、
利益が上がるわけではないんです。

 
逆にシンプルだからといって、
利益を出せないわけではありません。

 
事実、
プロトレーダーには数多く、
移動平均線だけで利益を上げ続けているわけですから。

 
個人投資家にとっては、
ものすごくシンプルで役に立つのです。

 
そして、
移動平均線は価格を見る際に、
トレンドを明瞭にしてくれる優れものだからです。

 
ただ、
実はこの移動平均線には、
大きな”秘密”があるんですね。

 
移動平均線自体は統計分析などに
古くから使われてきましたが、

 
1960年代に
米国のアナリスト、ジョセフ・グランビルが
相場分析への応用を紹介したことで
世界中に広まりました。

 
ところが、
その広まりと同時に、
「正しい使い方」を知らない投資家が
とても多くなってしまったことも事実です。

 
チャート分析というと、
買いサイン・売りサインを紹介する内容のものが
多数を占めています。

 
しかし、そうした本の多くが

●複雑すぎたり
●再現性がなかったり
●熟練者しか出来ないような手法だったり

 
つまり、
実践向きではないというのが、
今までの私の印象です。

 
ただ、
移動平均線を使いこなせれば、
投資初心者の方でも十分利益を
生み出すことができます。

 
ですので、
まだトレードで利益を出せていないから
まずは、移動平均線を究めていただきたいー

このように、
強く思うわけです。

 
その中でも、
私の秘伝の1つである
移動平均線大循環分析は、
比較的新しい相場分析手法。

 
「移動平均線大循環分析」を、
私はとても気に入っています。

 
その理由は、

 
・相場の次の展開がわかりやすいということ
・次の展開がわかるので、打つべき手がわかる

ということですが、

 
そのためには、
今現在がどのような相場状況にあるのかを
正確に把握する必要があります。

 
これは、
FXでも、
商品先物取引でも、
株式投資でも
全てに共通していえることです。

 
この、正しい相場の現状把握をすることを
可能にしてくれるのが、
まさに究極の秘伝「移動平均線大循環分析」。

 
そして、
日足、週足を使った中期トレード・長期トレードでも
分足・時間足を使った短期トレードにも
使えるのがこの手法のメリットです。

 
相場には
典型的な負けパターンがいくつもあります。
そのうちの1つが、ダマシです。

 
ゴールデンクロスだと思って買ったのに
相場が下がってしまった、
なんて話はたくさんあります。

 
みなさんも、
ダマシを経験している方はいるのではないでしょうか?

 
では、
なぜダマシに逢うのでしょうか?

 
よーく考えてみてくださいね。

 
それは、
相場が現在どのような状況なのかを
「正しく認識」できていないということです。

 
今は、本当に、上昇トレンドなのか?
今は、本当に、下降トレンドなのか?
今は、本当に、もみあい相場なのか?

 
この理由をずばり、
いうことが出来なければなりません。

 
ここに
移動平均線大循環分析を使う
最大のメリットがあります。

 
移動平均線は、

 
・短期移動平均線
・中期移動平均線
・長期移動平均線

 
3本の移動平均線を使うのですが、
この3本を使うことによって、
現在の相場がどのような状況なのかを
視覚的に判別することができるのです。

 
たとえば、

・上昇トレンドがやや勢いをなくしてきた相場
・下降トレンドへの転換が明確になってきた相場
・上昇トレンドから下降トレンドての転換点
・利益を取りやすい相場
・利益が取りにくい相場
・押し目買い、戻り売りのポイント
・もみあい放れ

 
こういったことが分かるようになるから、
移動平均線を3本使うわけです。

 
このように
現在相場がどのような状況にあるのかを
知ることが出来れば次にあなたが取るべき行動が見えてきますね。

 
今、目の前の価格だけに囚われるのではなく、
今、現在の相場を理解することで、

次にどういった
相場戦略を立てるのかが明確になれば、
本当に心に余裕ができます。

 
相場で利益を出す鍵は、、
相場の今を知ること、
つまり、正しい現状把握をすること。

あまりこのことは世間で言われません。

 
利益を取るべきポイントを判別するためには、
正しい現状把握が必要なのです。

 
PS:

投資の学校の柳さんと
まさに、私の移動平均線の基礎から上級編までを
1日で教える密度の濃いセミナーの打ち合わせでした。

脳みそが火をふくくらい
あんなこと、こんなこと、たくさん質問されました^^;

だからこそ、
すごいことになりそうですよ^^

<編集部からのオススメ>

移動平均線を1つ極めれば、
シンプルでありながら

・利益を取りやすい相場
・利益が取りにくい相場

を瞬時に判別できるので、
確実に大きな利益を取ることができます。

大人気・小次郎講師の集中セミナーはこちら
↓↓↓
https://fx-school.net/lp/koji_online/sl2017-bl/

最近の投稿

  • パニックになってはいけない
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 桜も咲きだしまして、陽気も良くなってきましたね。
  • 新型肺炎は最大のチャンスを含んでいるかもしれません
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 以前、 ブログで新型ウィルスについてお書きしましたが、
  • 曲がり屋に向かえ!
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 タイトルにも書きましたが 今日は私の座右の銘につい


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.