小次郎講師のブログ

私は悲しい…【T__T】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
近所の陽が差し込むカフェより

 
先週、あるトレーダーの方と
投資の話をしていたときのこと

彼と話をしたことがきっかけで
私はとても悲しくなりました。。。

そうそう、顔文字で表すと
こんな感じです。

↓↓↓

【T__T】ヒドイヨ…

ただ、
わざわざこんなことを書くには、
【理由】があるわけです。

 
何が悲しかったのか///

それは、、、
きっと、この記事を読んでいるあなたは
もう耳にタコが出来るくらいに聴いているであろう

 

『資金管理の重要性』

これが全く伝わっていなかった。。。ということです。

そのトレーダーさんの一言・・・

あなたは、どう思われるでしょうか?

↓↓↓

Aさん:
「小次郎講師、僕は資金管理なんか必要ないんです。
だって、なくても利益を出せていますからね。ハッハッハ!!」

これを聞いた瞬間
私が思ったことは、

「資金管理を学べば、
 もっと利益を伸ばせるのに・・・もったいない」

「資金管理の本質を理解できていないな。。。」

「資金管理を身に付けることは、
 利益を最大限にするだけではなく、
 余計な損失を防いでくれるのに。。。」

そうです、
資金管理の本質を理解できていない方が
意外と多いのです。

資金管理の最大の命題
それは、

●破産しないリスクの範囲で、

●最大限の資金効率を目指す
===========================

 
つまり、

「余裕を持って取引すること」と、

「最大限の資金効率を目指す」

これは、
真逆の概念です。

 
投資商品の中には、
レバレッジを利かせられるものがありますね。

 
このレバレッジは、
個人トレーダーにとっては、
利益を増やしていくための最大の武器になるわけです。

 
このレバレッジという武器を正しく使えば、
利益を増やしていけるのですが、

 
この武器を正しく使えないと、
あっという間に、再起不能になってしまう。

 
つまり、
レバレッジという
私たちに与えられた最大限の武器を活用し、

 
資金効率を最大限高めてくれるのが、
「資金管理」です。

 
利益が出せていないトレーダーにとっての、
資金管理は、再起不能にならないためには欠かせないものであり、

 
利益を伸ばして生きたい方にとっては、
最大限の資金効率を実現させてくれるのです。

 
良いでしょうか??
もう一度言います。

 
資金管理は、
「守り」のためにあるのではありません。

 
決して、
損失を最小限に抑えるための資金管理ではなく、

 
破産しない範囲のリスクをとりながら、
最大限に利益を伸ばしていくのが

本当の資金管理です。
=====================

 
そして、
ほとんどのメンバーが
投資未経験だったのにも関わらず、

 
わずか2週間の研修プログラムによって、
結果として、投資未経験者だったタートルズ集団が獲得した
収益の合計は日本円にすると約175億円。

 
なぜ、これほどまでの利益を
出せることが出来たのか?

 
いや、利益を出し続けることが出来たのか?

 
これは、残念なことに、
ほとんど知られていない事実ですが、

実は、タートルズたちが
徹底的に教わったのが
「資金管理」だったのです。

私自身、
どうしたら
安定的に勝つことが出来るのか?

この命題をもとに、
血がにじむような努力をたくさんして、
究めたのが、資金管理でしたし、

たくさんの生徒が、
売買サインを学ぶのではなく、
資金管理を学んだ途端に、利益が出始めた事例は数知れません。

 

この記事を見ているあなたは、
資金管理、大丈夫ですよね??^^

PS:
日本にも、
ようやく資金管理の重要性が伝わってきました。

ただ、
破産しない範囲で、
利益を最大限に伸ばすことについては、
あまり語られていません^^;

これから、
もっと日本に
正しい投資教育が広まることを祈っています。

<編集部からのオススメ>

約30人の投資素人たちが
たった2週間の教育だけで
4年で年平均80%の利益を叩き出した秘密

それが、『資金管理』

損失を最小限にするのではなく、
利益を最大化させるかにこだわった
『資金管理マスタープログラム』

期間限定の特別価格は今だけ!
詳細はこちら
https://fx-school.net/lp/shikinkanri_sl_b/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. maru より:

    小次郎講師、とても心にずっしりくるお話しでした。
    資金管理は「守り」ではない。。。
    投資の勉強をし続けていると、情報量が多すぎて何が良いのか惑わされる事も多く、
    毎日の忙しさでトレードに対しても煩雑になりやすく、そうやって負けトレーダーへ。。。
    見えていなかったものが、少し見えてきた気がします。
    ありがとうございました。

    1. 小次郎 講師 より:

      maruさん>

      情報量が多く、迷ってしまいますが、
      実はシンプルなんです。

      勝つために何が必要なのかは、
      このブログや投資の学校の講義でお伝えしていますので、
      信じて、進んでいきましょう。

      投資は明日やらないと生活できないというものではないですが、
      必ず必要になってくる、重要なことです。

      その重要なことにいつに取り組むのか
      その方の意志が試されます。

      ぜひ、忙しいと思いますが、
      一歩一歩前進してまいりましょうね^^

  2. nicon より:

    \(^o^)/「真・トレーダーズバイブル」ブルベア大賞受賞おめでとうございます!

    1. 小次郎 講師 より:

      niconさん>

      ありがとうございます。
      皆さんの応援のおかげです^^

      今後も、応援よろしくお願いします^^

  3. 西中一義 より:

    資金管理は大事!大事!ということは何度も耳にしましたが、実際のところ、現実にどうすれば良いのか何が正しいのかが今一理解出来ていません。これを具体的に、現在資金がどれくらいあって、そのうちどれくらいを当面トレードすればよいのか、そのエントレー価格に対してどれくらいをロスカットとすべきか、%で決めるのか、チャートの直近の下値を割るところにすべきか、などなどこれが破産に追い込まれない資金管理のテクニックなのではと思うのですが、その基準とする本当のところがわかっていません。理論や思想をいくらたたきこまれても現実に資金とはお金の話ですから、その具体的な手法、基準とすべきところを知りたいと思います。

    1. 小次郎 講師 より:

      西中一義さん>

      そうですよね、実際に資金量が各自で異なるわけですから、
      資金量に応じてのトレードを算出していきますよ。

      ロスカットポイントも
      全て計算できるのです。

      事前に、価格が逆方向に動いたときでも、
      事前にいくら損失が出るのかも全てシミュレーションされていますから
      気持ちも安心してトレードできます。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


個人情報の取り扱いに同意の上、「コメントを送信する」ボタンを押してください。