思い入れ

From:矢口 新
自宅のリビングより、、、

 
ハリー杉山さん
をご存知ですか??

 
私も実はよく知りませんが(笑)、

 
彼は、いわゆる芸能人、といいますか、
タレントさんなんですね。

 
英国の貴族の出身らしく、
ご自宅には祖父から代々受け継いでいる
アンティーク家具があり、
なんと100年以上前のモノだそうです。

 
アンティーク家具

 
一族、代々で使われているそうですから、
思い入れもひとしおなのではないでしょうか?

 
なんとも優雅で、うらやましい話だなぁと
思って聞いていました。

 
我々のような庶民には
ちょっと雲の上の話しかも知れませんが、

 
とはいえ、
皆さんにも思い入れのあるモノ というのは
おありなのではないですか??

 
さて、そろそろ投資の話しをしましょうか。

 
トレードで思い入れ というのは
案外厄介なものなのです。

 
思い入れ

 
このコラムをご覧になっているあなたは、
もしかしたご存知かもしれませんが、
私は、 Sチャート という 
スクリーニング システムを開発しています。

 
簡単にお伝えすると、

 
株では、出来高急増、が発生すると、
その背景に隠されている「出来事」を反映するためか、
いわゆる転換点になることが多くあります。

 
転換点というのは、株価が上がり切って、もしくは下がり切って、
反転していくポイントです。

 
転換点を見極めることが出来れば、
例えば谷越えであれば買い、山越えであれば売る
という売買判断の指標となりますね。

 
Sチャートは、高値・安値と、出来高の変化を観測しスクリーニングすることで、
節目である可能性が高い銘柄を抽出する、というシステムなのです。

 
例えば為替ですと、
どの通貨を取引しようかと
迷うことはあまりありませんよね?
というか選択しはあまり多くありません。

 
ですが、株式というものは、
多数ありますので、
個人投資家がどの銘柄を売買しようか、
探すにも一苦労です。

 
そこで、売買チャンスが多そうな銘柄を、
スクリーニングする、というシステムなのです。

 
システムがピックアップした銘柄は
あくまでも参考に過ぎませんので、

 
いくつか選んでチャートを見て、
気に入った(山越え確認、谷越え確認ができ、売買したいような)銘柄
を選びトレードをする。

 
というのが私の狙いです。

 
つまりー、
この銘柄を売買しなさいということではなく、

 
ピックアップした銘柄をヒントに、
売買しやすい銘柄を探していくということですね

 
最終的にはチャートをみて(人によってはファンダメンタルズも見るでしょう。)、
売買できるか判断していただくことになります。

 
ここで注意して頂きたいのが、
個別の、思い入れのある銘柄に固執するのは、
危険なことが多い
ということです。

 
よく「塩漬け」(株価が下がり、売れずに持ち続けること)になってしまう方は、
個別株に思い入れがある、という事があります。

 
それは、
この企業への思い入れなのか、
売買した時期への思い入れなのか
売買金額の思い入れなのか、

 
いずれにせよ、トレードで損を出す
理由の1つになっているようです。

 
あの企業は好きだから売るに売れなくて、、、
記念に買った株だからつい、、、
あれだけ資金をつぎ込んだのだから今売るわけにはいかない、、、
などなど。。。

 
もちろん、トレードの手法は様々ですし、
思い入れで売買するのも楽しいと思いますので、

 
1つそういうことがあるよということを、
頭の隅に入れておいていただくと、
トレードもやりやすくなるのではないでしょうか。

 
かりに、
投資の学校の講師としてアドバイスするとしたらー、

 
売買判断には明確な指標が必要ですので、

売買判断の手助け、いわゆる自転車の補助輪として、
あなたに合ったテクニカル分析などを用いて、
そちらを頼りにトレードしましょう。

 
ということですかね。

 
まぁ、私なんかは素のチャートに戻っていますが、
いきなりだと難しいですから、

 
例えば、移動平均線を頼りに、
売買判断を行うというのも1つ有力な手法ですよね。

 
小次郎講師が力を入れている講座が
いくつかありますので
ご覧になったらよさそうですよ。

 
あ、もちろん、
私の講座を受けに来てくださっても構いませんよ(笑)
大歓迎です。

 
 
 
ということで、

 
今日は日曜日ですから、
まずは英気を養って、

 

月曜日に備えましょうか
 

では、またお会いしましょう!
 
 
 
それでは、また!

 
 

―矢口 新

 
 

<編集部のおすすめ>

「どこでエントリーすればいいのだろう…」
「いつ、相場は転換するだろうか…」

このような悩みを解決するのに
移動平均線は有効なチャート分析法なのです。

そして、
今、この移動平均線を極める
とっておきのプログラムを特別にご案内中です。
今ならなんと77%offですよ!!
詳しくはこちらをクリック!


http://toushi-school.net/page/?page_id=4656

最近の投稿

  • 【事実】一流とは〇〇なのです。
    From:矢口新 自宅の書斎から おはようございます。 突然ですが、皆さんは 守 破 離 この言葉をご存知でしょうか? 「守破離
  • 損切りの思考とは。
    From:矢口新 自宅の書斎から おはようございます。 本日は、重要な『損切り』についてです。 損切りが難しいと言っているよ
  • 相場はドラマなようである。
    From:矢口新 自宅の書斎より、、、 おはようございます、矢口です。 相場というものは、 私たちの現実世界にあるものですが、


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.