矢口新のブログ

「ビジョン」と「目標」の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:矢口 新
行きつけのカフェより、、、

 
今、あなたは人生における「ビジョン」はお持ちでしょうか?
そして、その「ビジョン」を達成するための「目標」は明確になっているでしょうか?

 
「ビジョン」と「目標」というのは、
同じ意味で考えられがちですが、似て非なるものです。
ビジョンは、「将来の理想の自分、なりたい自分」であり、
目標とは「そのビジョンを実現するために必要なステップ」のことです。

 
ビジョンを聞かれたとしても、
多くの人は自分のビジョンを話すことができますが、
そのための明確な目標を考えている人は少ないかもしれませんね。

 
ですが、ビジョンから逆算して目標を立てることはとても重要であり、
今から自分がやるべきことまで落とし込むことができれば、
ビジョンを実現する可能性はぐっと高まるでしょう。

 
例えば、ある高校球児が「将来大リーグで活躍するピッチャーになる」という
ビジョン(夢)を持っていたとして、このビジョンを達成するために、

 
・チームのエースとして甲子園で優勝し、ドラフト1位でプロ野球選手になる

・一年目から試合に絡み、最低5勝はする。

・先発ローテーションの一角を担い、二桁は勝利する。

・チームのエースとして、投手部門の個人タイトルを獲得し、チームの日本一に貢献する。

・大リーグへ挑戦!!

 
などなど、
ビジョンを達成するためには具体的で明確な目標が必要となります。

 
さらに言えば、
「チームのエースとして甲子園で優勝し、ドラフト1位でプロ野球選手になる」
という最初の目標をビジョンとして細分化することで、
今日から取り組まなければいけない課題が具体的になってきます。

 
このように、
ビジョンから逆算して今後取り組むべき課題を決めることで、
今の自分が何をすれば良いかが明確になります。

 
このビジョンからの逆算の考えは、
昨今メンタルが重要視されているスポーツの世界だけでなく、
ビジネス、そして投資の世界でも重要だと考えています。

 
“投資で稼いだお金で将来実現したいこと”

 
このビジョンを達成するために、
1年後に達成したい利益額、5年後に達成したい利益額、
10年後に達成したい利益額という目標を立てることは大事なことです。

 
例えば、1年後にトータルで100万円の利益を出したいと考えた時、
そこから逆算し、6か月後、3か月後、1ヶ月度の目標を考えられれば
そのために、今自分が身に付けなければいけないこと、やるべきことは
おのずと明確になってくると思います。

 

しかし、いくら具体的に目標を立てたとしても、
全ての目標が思い通りに達成するとは限りません。
相場に山谷があるように、人生は山あり谷ありです。
思い描いたように目標が達成できれば、誰も苦労しません。

 
トレードを長く続けていればモチベーションが低下したり、
仕事から帰ってきてからのトレードは肉体的にも精神的にも負担となります。
それでいて、思うように成果が出なければ、なおさらストレスになるでしょう。

 
皆さんには、トレードで収益を上げていただき、
ご自身のビジョンを達成していただきたいと心から思っています。
ですので、今日は最後に一つトレードのアドバイスをさせていただきます。

 
疲れた時やモチベーションが下がった時は、
少し長めのトレードをしてもいいと思います。
または、何カ月、何年か前を振り返り、ここまで来たと、
成長の積み上げを確認してもいいかもしれません。

 
目の前の結果に一喜一憂するのではなく、
大切なことは、将来のビジョンを実現することです。
もちろん、一回一回のトレードは真剣にやらなければいけません。

 
ですが、疲れた時やモチベーションが低下しているときは、
いつものペースよりのんびりトレードをしてもいいのではないでしょうか。
のんびりとでも、続けていれば、必ず上達すると、私は思っています。

 
そして、
モチベーションにも山や谷があるので、
谷越えを待ってから精力的に動けばいいのです。

 
無理せず、慌てず頑張っていきましょう。

 
それでは、また!

 

-矢口 新

 
<編集部のおすすめ>

悲しいことに、
自分の将来をより豊かなものにするために
トレードを始めたのに、
利益を出すどころか、損失が増える一方…

なぜ、自分は勝てないのか?

あなたがその疑問を解決できずに悩んでいるなら、
コレが解決策になるかもしれません。

https://fx-school.net/lp/mentalsl/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA