小次郎講師のブログ

職業病

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
東京駅近くのレストランより、、、

 
今は東京駅近くの
レストランで食事が来るのを待っているのですが、、、

 
そんな中、
遠くから聞こえる他人の話・・・

私は

”あるキーワード”

に敏感に反応してしまいました。

 
そのキーワードは

「株式投資」

まぁ、職業病ですね^^;
遠くにいても、反応してしまいます笑

 
おそらく年齢は、
40代中盤の男性。

 
話の内容を察するに

『今はどの株が儲かるかね~~~』

という話がテーマのようです。

 
あなたも、
どの銘柄が利益が上がるのか?
気になるのではないでしょうか。

 
株式投資をするにあたって
誰もが壁にぶつかることー

 
それが、
「銘柄探しの方法」です。

 
そして世間の銘柄探しと
小次郎講師流の銘柄探しには

”決定的な違い”があります。

 
書籍やインターネットに書かれている
何千とある銘柄探しの手法は、

 
今すぐに利益になりそうな銘柄

 
この銘柄を探す手法であふれています。

 
例えば、
移動平均線がゴールデンクロスしたとか、
デッドクロスしたとか、
会社のPER、PBRなどで選び出そうとするんですね。

 
しかし、実はこれ、
うまくいかない場合が多い。

 
もう一度いいますね、
うまくいかないんです。

 
ただ、「小次郎講師流の銘柄の探し方」は、、
あなたが1日で何銘柄チェックできるかが「鍵」です。

 
あなたが1日でチェックを出来る銘柄数
少なくても数十銘柄、
あるいは100銘柄を売買する前にチェックしておくのです。

 
自分が1日でチェックできる
銘柄を事前に選んでおき、

 
毎日各銘柄のチャートをみておくことで、
チャートの形状を頭に入れておくわけです。

 
例えば、
ソフトバンクの価格の動きには、
チャンスの時と全然チャンスではない時があるわけです。

 
ソフトバンクがチャンスになったら
ソフトバンクに仕掛ける、
592705d7691a0736c42d131ef340839b

 
他の銘柄でチャンスになったら、
その銘柄に仕掛ける。

 
その場限りで
売買する銘柄を探すのではなく、

 
日ごろから数十銘柄から100銘柄ほどを
決めてチェックし、時系列で見ていくのです。

 
もちろんチャンスのときもありますし、
チャンスでないときもあります。
でも、それでいいんです。

 
その場限りで、
「買っていい」銘柄を探して買ってしまうと、
みなさんが全然知らない銘柄にたどりついてしまいます。

 
そして、
全然知らない銘柄を買ってしまうと、
何が起こるかと非常に不安になってしまうものです。

 
ですから、
少なくとも時系列で値段を見つつ

 
どんな動きをしている会社なのかを観測して、
ある程度、頭に入れておき、

 
チャンスになったら
売買をしてゆくのです^^

 
まずは、
あなたが1日で何銘柄チェックできるかを
できるところから、チェックしていってくださいね。

 

<編集部からのオススメ>
株でも、FXトレードにおいても、
安定利益を出せない理由を知っていますか??

その理由は

●不要なエントリーによる損失

そして、
その損失を出した後に、
損失分を取り返そうとして、とりあえずエントリー。

結果、連続の損失・・・

この悪循環から抜け出すには、
メンタルコントロールが必須なのです。

ただの精神論ではなく、
プロの具体的なメンタルコントロール術を学ぶことで、
あなたの利益が安定することでしょう。

詳細はこちらをクリック
https://fx-school.net/lp/mentalsl/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 爾今 より:

    雑誌などの広告でおいしそうな銘柄が沢山載っているとついつい目移りしてしまいます。
    青い鳥は家の中にいるということなのですね。
    まずは足元からコツコツと…
    といっても、100にはまだまだ遠いです。
    知っている株さんたちを増やしたい。

    1. 小次郎 講師 より:

      そうですね、毎日見ていると、
      段々その銘柄の特徴もわかってくるので、
      オススメですよ^^

コメントを残す

*

CAPTCHA