ニコラス・グールドのブログ

マーケットが荒れているときは…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:ニコラス・グールド
都内のトレーディングルームより、、、

201700306
※ユーロドル5分足(3月3日(金)17:35頃)

 
先週のチャートですが、
この時間帯は、上がったり下がったりの
激しいマーケットでした。
 

上げ下げが激しく、値動きのあるマーケットでは利益を上げるチャンスですが、
同時に、トレンドがありませんので、やり方を間違えると連敗して、
大きな損失になってしまいます。

 
そして、そんなマーケットで損失を出したり、何もできないときは、
無力感を覚えて、まるで自分が無能なトレーダーかのように
感じてしまうこともあります。

 
ですが、そういった状況の時に
無力感やストレスを感じる必要はありません。
 

今日は、マーケットに振り回されて失敗しても
ストレスを抑えつつ、パフォーマンスを向上させる方法について
アドバイスを送ります。
 

あなたがトレーディングで失敗したとしても
無力感を感じる必要はまったくありません。

 
あなたは、トレードでコントロール可能なことだけに
目を向けましょう。

 
マーケットがどのように動くかは
個々のトレーダーにはコントロールできません。

 
ですから、それゆえに
トレーディングでどんな結果が出るかも
あなたはコントロールすることができないのです。
 

マーケットの値動きとトレーディングの結果は
コントロールできません。

 
それなのに、これらをコントロール可能だと考えてしまうことが
トレードのミスと損失につながっているのです。

 
あなたがトレードの収益に直結する場面で
コントロールできることは

・トレードをするタイミング
・決済をするタイミング

大きくこの2つです。

 
あなたは、
いつトレードを行うのか、いつトレードをしないのか
ということを決定することができます。

 
何も無理矢理にポジションを持つ必要は
どこにもありません。
 

適切なタイミングでないのにエントリーをすれば
それは損失につながります。

 
タイミングを待つことはとても退屈で
マーケットを見るとトレードをしたくなりますが、
 

タイミングを待つことで
損失を避けられるだけでなく、
メンタル面のコントロールも可能になります。
 

勝ち負けの中で、利益を的確に積み上げるためには
不必要な負けトレードを回避することも大切なのです。
 

そして、あなたがポジションを持った時には
マーケットの状況に応じて、タイミング良く適切な決済をすることで
利益や損失をコントロールすることが可能です。

 
マーケットの状況が、あなたの見立てと違っていた場合は
値動きがコントロールできない以上、素早く手仕舞い、
損失を最小限に抑えるべきですし、

 
利益が出ている中でも
目標としているレベルに到達しないと思える時には

 
結果的にマーケットがどう動くかに関わらず
小さな利益でも確保していくことが
トレードで安定的に稼いでいくためには必要です。
 

最後に、こうした一つ一つの判断、
行動の正しさを確認するために
 

あなたはトレーディングの戦略を計画することと、
トレードのプロセスと結果から学習することを忘れないでください。
 

客観的な記録から
あなた自身のトレードの問題点を発見し、
その改善に取り組むことで
 

最初は稼ぐのが難しいかもしれませんが、
繰り返し改善を重ねることで
あなた自身に合った、収益力の高いトレードを
実現できるようになります。
 

あなたは、コントロール可能な分野に目を向けて取り組むことで
よりプロフェッショナルな姿勢でトレードし、
トレードで稼いでいくことができるようになっていくでしょう。
 

 
—ニコラス・グールド

 
<編集部のオススメ>

投資の学校で一番の教え上手、
小次郎講師から「一目均衡表」を使った
チャート分析を学んでみませんか?

一日集中の特別授業で
相場のトレンドを見極め
収益に直結するチャート分析の極意を
スキルとして身につけたい方は

こちらをチェックしておいてください。

https://fx-school.net/lp/ichikoji-semi/sl201703/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA