矢口新のブログ

あなたは、いつ渡れる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:矢口 新
自宅のリビングルームより、、、

 
今、あなたの目の前に氷の張った川があります。
あなたはこの川を渡って向こうの岸に行かなければいけません。
ですが、氷は時間が経つにつれて溶けてきます。

 
氷が張った川を渡るのは怖いかもしれませんが、
壊れないかといつまでも心配していると、
その間にも氷は溶けてしまいます。

 
どこかで、渡る決断をしなければいけません。
凍った川を渡るのは怖いかもしれませんが、
こちら側の岸にいることが、必ずしも安全とは限らないのです。

 
どのタイミングで川を渡るか判断をするために重要なのは、
「今なら渡れる」という判断基準を自分の中で持つことです。
その判断基準は、人それぞれいくつかあるものです。

 
誰もがこの氷の張った川を渡るためには、
「今なら渡れる」という判断基準を自分のものにしておくことで、
こちら側の岸にいることが危険な状態になった時に、
生き残る可能性を大きくしてくれると言えます。

 
安全確認もせずに渡ろうとするのは、
ギャンブルのようなもので良い判断とは言えませんが、
確認に時間をかけ過ぎるのも状況が変わるリスク(氷が溶けていく)を
取るということでもあります。

 

これを、トレードで考えてみます。
トレードで理想的な稼ぎ方は、『損小利大』ですね。
損失を最小限に抑え、取れるときにできるだけ大きく利益を取ることです。

 
損小利大のトレードを実現するために必要なのは、
山越え確認、谷越え確認の判断をできるだけ早くし、
利益確定の判断は、転換点の見極めの確認に時間をかけ、
簡単には利益確定をしないことです。

 
つまり、トレードでも「今ならエントリーできる」という
タイミングを掴むための判断基準を持ち、
転換点の見極めの判断を早くし、
「早入り」ができるようになることです。

 
氷の張った川を渡るのと同じで、
転換点の確認に時間をかけ過ぎてしまうと、状況は変わってしまいます。

 
「今ならエントリーできる」という判断に躊躇してしまうと、
次のエントリーチャンスが来るのを待つか、遅れてエントリーをして
小さな利益しか取れなかったり、高値掴みにあったりする可能性もあります。

 
勢いと直感だけでエントリーするのは
もちろん良くないですが、慎重過ぎるのも良くありません。

 
なるべく早くエントリーすることを意識して、
転換点の見極めの精度を高めることが
安定して稼ぐ、『損小利大』のトレードを実現するために
重要な要素なのです。

 
最初は上手くいかないこともあるでしょうが、
これもまた繰り返し経験を積むことで
自分の中での判断基準というものが出来てきます。

 
そして、その判断基準の精度が高まってくれば
「今ならエントリーできる」と
自信を持って決断できるようになるでしょう。

 
ぜひ、できるだけ早く転換点を見極め、
エントリーできるようになることを意識して
日々のトレードに取り組んでみてください。

 
それでは、また!

 

―矢口 新

 

<編集部のおすすめ>

狙い澄まして利益を出せる人と、
そうでない人。
その差は、ある「秘密の上達法」を
知っているかどうかだけでした!

狙い澄まして利益を上げるための
投資スキルをまだ知らないあなたへ。

http://toushi-school.net/page/?page_id=4656
※今なら77%オフで知ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. ジュリー より:

    見極めの精度を高める。 投資はそれに尽きると思います。
    見極められない私より

    1. 矢口新 より:

      ジュリーさん

      コメントありがとうございます。

      おっしゃる通り、転換点の見極めの精度を高めること、
      そのために地道な努力を続けることがトレードで勝つための
      最善の方法だと思います。

      すぐにできるようになるものではなく、簡単ではありませんが、
      愚直にやり続け、少しずつ成長していきましょう。
      今後とも一緒に頑張りましょう。

      矢口

コメントを残す

*

CAPTCHA